起業の計画の立て方|起業初期のあなたが知らない計画の立て方とは

2020年3月3日

起業の計画の立て方|起業初期のあなたが知らない計画の立て方とは

 

なたのビジネスでは、何人集客して、いくらで売れば良いのでしょうか?

そのための計画はありますか?

それをいつ、誰が、どのタイミングでやるのでしょうか?

どこまで何をやれば集客できるのでしょうか?

目標や計画が綿密にあればあるほど集客は成功します。

是非、あなたの夢を叶えるための計画を作り上げてください。

 

リスクゼロ起業のすすめ

起業するならこの人に学べ。加藤将太さんの経歴。
起業するには|2021年のリスク0起業の方法教えます

  あなたがこの記事を読んでいるということは、少なからず「起業」に興味を持っているんだと思います。 起業と言ってもいろんな形がありますし、あなたの夢もあるのかもしれません。 中には、最近の時 ...

続きを見る

 

起業の計画とは?

起業における最も大切なものは、あなたの欲求です。

よく計画を立てる時に、他の会社の価格相場や集客方法を真似て作る人がいますが、まずうまくいきません。

 

なぜなら、あなたの欲求を満たすことは、他の会社に合わせていては不可能だからです。

例えば、あなたが年収で1000万を欲しいとします。

 

そこには、なぜ年収1000万が必要なのかの理由が明確でないと集客できないのです。

 

もしあなたが、あまり物欲などの欲求が何もない場合、年収1000万など必要ではないため、そこにかける起業での努力ができません。

途中で「まぁいいか」と諦めるのが関の山ということになります。

 

まずは、あなたが猛烈に欲しいものを書き出してみてください。

それの合計金額も書き出すのです。

 

それらの合計が、2000万なら年収で2000万必要ということになりますので、集客プランや商品の価格、内容までもが変わってくるのをご存知ですか?

 

つまり、起業する人にとっての計画とは、あなたの欲求そのものなのです。

ここが弱い人は集客できないと思ってください。

 

起業の計画を立てる

さて、あなたの欲しいものを書き出してみて、その合計金額を足してみたところ、年収1000万は必要だ、年収3000万は必要だと分かったとします。

しかし、計画を立てる時に、それが無理なのか可能なのか分かってくるのです。

 

起業の計画の立て方①計算

あなたの求める年収により、いくらの商品を何人に売れば良いのか計算してみます。

 

年収1000万達成の計算

  • 1万円の商品×1000人に販売
  • 10万円の商品×100人に販売
  • 20万円の商品×50人に販売
  • 30万円の商品×33人に販売
  • 50万円の商品×20人に販売
  • 100万円の商品×10人に販売

年収3000万達成の計算

  • 1万円の商品×3000人に販売
  • 10万円の商品×300人に販売
  • 20万円の商品×150人に販売
  • 30万円の商品×100人に販売
  • 50万円の商品×60人に販売
  • 100万円の商品×30人に販売

 

年間で何人に売るのかで商品価格も内容も変わってくるのです。

これを月割りにすれば、月間でいくらの商品を何人に売れば良いのかを計算できます。

 

簡単ですよね。

 

例えば、あなたが年収1000万をな狙っていて、10万円の商品を売るなら、月間で8人に売っていく計画になりますよね?

ということは、あなたは今月8人に売るには何をすれば良いのかの計画をすぐに今日、立てるべきなのです。

 

まずは計算してみることからイメージが始まります。

 

起業の計画の立て方②具体的な行動

計算したら、もっと焦ってください。

今月から何人に売れなければいけないのか明確になったわけですから、迷っている暇などありません。

 

本日から何をするべきなのかをすぐに明確にしないと動けないのです。

 

具体的な行動を決めていきます。

これは次のように決めていきます。

 

タスクの決め方

  • 月間の販売人数を達成するために用意しなければならないものを決める
  • それを達成するために今週やるべきことを決める
  • 今週達成すべきことから逆算して毎日やることの計画を立てる

 

この順番です。

計画を立てれば立てるほど時間がないことに気づくと思います。

 

ここで年間の計画をゆるくしてしまう人や諦める人などは前述の「欲しいものに対しての欲求」の弱い人です。

欲求の弱い人はすぐに計画そのものをゆるくしてしまいますので達成されることはないでしょう。

 

起業の計画の立て方③行動量

起業していても成功できない人のほとんどは「行動量が足りていない」と言えます。

これは計画の立て方がゆるすぎたり、欲求そのものが弱かったりしていることから、「ながらビジネス」をしているからです。

 

つまり、行動量が少ない状態で「ただ待っているだけ」の人です。

成功している人が言うことの中に「頑張りすぎる必要はない」などと言っている人がいるのですが、その人の行動量を確認してみると良いでしょう。

 

ビックリするほどの量をこなしてきているはずです。

この行動量を多くするための計画を立てるのだと覚えておいてください。

 

それでなければ、あなたは絶対に挫折してしまうのです。

 

起業の計画の立て方④毎日の生活そのもの

ここまで読んでいたら、集客プランは「あなたの生活そのもの」だと気づくはずです。

 

起業したら、生活を変えることをしなければいけません。

計画を立てれば、時間はなく、焦り、その焦りがあなたの行動を起こさせるのですから、マインドが弱いと計画を実行できません。

 

そのためには生活のリズムを考え直す必要もあります。

そして、ダイエットと同じで、「継続」できなければ意味がありませんので、時間割はストレスの溜まりにくい生活のリズムから考え直しましょう。

これも起業の集客プランの1つなのです。

 

起業の計画の立て方⑤修正

集客プランを立てて、1ヶ月やってみた。

しかし、達成できなかった。

 

このような場合、修正する必要があります。

何を修正するべきかと言うと、

 

  • 最初から達成不可能な計画であるのか?
  • やると決めたことができなかったことはあるのか?

 

主に後者になると思いますが、それなら修正して今月はやりきれば良いのです。

多くの場合、集客できなかったり、販売目標を達成できないのは行動量を足りていない場合なのですから、自分の行動指針を修正していけば良いのですね。

 

起業の計画「番外編」

ここまで読んで、起業における集客プランとは、具体的な計算に基づく、自分の行動指針を決めることなのだと分かったと思います。

しかし、実はこの行動指針はなかなかうまくいきません。

やれなくなってしまう自分がいるのです。

 

この「やれなくなってしまう自分」についてですが、あなたの今いる環境だと思います。

 

番外編として「環境を変える」と言うことについて書いておきますが、環境をあなたの行動指針の邪魔をします。

例えば、

 

  • 奥さん
  • 彼女
  • 友達
  • SNS
  • テレビ
  • YouTube
  • ゲーム
  • スマホ
  • LINE

 

これらは必ずあなたの邪魔をします。

目標を達成させなくさせてしまう存在ですので、可能な限り遠ざける必要があるのですね。

こう言ってしまうと、とても拒否反応を示す人も多いのですが、現実です。

 

何かを得るには何かを犠牲にしなければ成り立たないことも覚えておいてください。

起業するならこの人に学べ。加藤将太さんの経歴。
起業するには|2021年のリスク0起業の方法教えます

  あなたがこの記事を読んでいるということは、少なからず「起業」に興味を持っているんだと思います。 起業と言ってもいろんな形がありますし、あなたの夢もあるのかもしれません。 中には、最近の時 ...

続きを見る

  • この記事を書いた人

稲川 勤

自身の整体院が月商250万をあげた集客、販促のノウハウを教える専門家。WEB集客・メルマガ販促などの知識を発信しています。

-起業の集客

© 2021 WEB集客大学 Powered by AFFINGER5