起業して稼ぐ|稼ぐための最低条件はこれ!効率よく起業するポイント

2019年12月20日

起業して稼ぐための最低条件

 

業して稼ぐのは簡単なことではないかもしれません。

しかし、起業して稼ぐために近づける条件を満たしてから始めれば、成功しやすいと考えることもできます。

この記事では、起業して稼ぐために必要な最低限の条件をお伝えしていきます。

 

リスクゼロ起業のすすめ

起業するならこの人に学べ。加藤将太さんの経歴。
起業するには|2021年のリスク0起業の方法教えます

  あなたがこの記事を読んでいるということは、少なからず「起業」に興味を持っているんだと思います。 起業と言ってもいろんな形がありますし、あなたの夢もあるのかもしれません。 中には、最近の時 ...

続きを見る

 

起業して稼ぐためには最低限の条件がある

結論から言いますと、次の4つの条件です。

 

起業して稼ぐための条件

大きな市場のニッチなポジショニングであること

優良なアクセスのある媒体を持っていること

販売できるツールを持っていること

媒体を育てていける人であること

 

この4つを説明していきます。

 

大きな市場のニッチなポジショニング

まず、市場を調べるのに大切なのはネットで検索されるキーワードです。

この検索ボリュームが少なければ少ないほど、あなたの持つ媒体は検索に有利になります。

それは敵が少ないからですね。

しかし、敵が少ないということは、そもそもの市場として小さく見込み客がいないということにもなります。

ですので、市場は大きくなければならないのです。

あなたがこれから新規参入していくのであれば、大きな市場には強い競合がゴロゴロいて、絶対に勝つことはできません。

この強い競合と同じような商品やサービスを提供するような起業なら諦めてください。

でも、強い競合と勝負しなくても済む方法があるのです。

それは、

 

パイの大きなその市場の中で、敵のいないポジションを探すこと

 

これに尽きます。

つまり、あなたの専門性を絞り込んでいくということになります。

そうすれば強い競合とは違う商品やサービスを提供していることになり、大きな市場の中で選ばれるのはあなただけということになり、独壇場になる可能性を秘めていますよね。

まず、起業する前にこれを調べることが起業して稼ぐ最大のポイントとなるでしょう。

 

優良なアクセスのある媒体を持つ

優良なアクセスは検索から得ることができます。

つまり、そのキーワードで検索してきた人は、そのことに既に興味がある人だから優良な見込み客のアクセスとなります。

それを得るための媒体は、もちろんブログです。

SNSは検索で来る訳ではないので優良なアクセスとは言えません。

とにかく優良なアクセスを集めることができなければ、あなたは起業しても稼ぐことはできません。

 

販売できるツールを持っていること

この販売できるツールとは、

 

販売ツール

  • メルマガ
  • LP(ランディングページ)

 

この2つです。

ホームページ などは必要ありません。

アクセスはブログで集めますし、そこからメルマガで見込み客に発信しながらコンタクトを取り、LP(ランディングページ)でセールスするという流れのみでビジネスは成り立つことはほとんどの人が知りません。

あなたが起業して稼ぐのに必須のツールとなりますので準備してください。

 

媒体を育てていける人

ここも大事なポイントです。

ここで言う媒体とは、優良アクセスを集める媒体であるブログです。

ブログは簡単ではありません。

検索で上位に持っていくには、勉強しながら継続して記事を書いていけるかの問題があります。

ここで1つ例を挙げましょう。

世の中では「ブログ100記事ルール」と言う謎のようなルールをネット上で見かけたことがあるかと思います。

この100記事ルールにはいろんな意味があり、

 

  • 100記事書くとgoogleに評価されて検索に強くなるボーダーラインだ
  • 100記事書くとSEOのことが理解できて検索に強いブログにすることができる
  • 100記事書くとライティングが上手くなるからSEOに強くなる

 

主にこのような理由が挙げられますし、これらは私自身も試してきたので本当です。

問題は、この100記事を書くまでには何の結果も得られない期間が続くということです。

初心者は、ブログ記事を書くのにとても時間がかかるのですが、しかも勉強を挟みながら書くので精神的にもかなり疲れます。

毎日毎日アクセス解析を見ても、アクセスが0とか3とかの日々が3ヶ月から6ヶ月続くのですね。

これで挫折してしまうのです。

総務省のリサーチの結果では、

 

  • ブログを立ち上げてから70%は2ヶ月目から更新されていない
  • ブログを立ち上げてから6ヶ月以上更新されるのは全体の24%

 

と発表されています。

この割合はもしかしたら高く見積もられている可能性が高いのですが、感覚的には80%以上のブログが100記事のボーダーラインまで継続できていないことを表しています。

媒体を育てることができると言うことは、継続して記事を書き続けられることということになります。

上記の結果から見れば、逆に6ヶ月以上100記事を書くことができればTOP20%に入ることができる訳ですので、起業して稼ぐことに成功する可能性が格段に高くなるのですね。

 

まとめ:起業して稼ぐ

起業して稼ぐには、まず最初の段階でこれらの条件を満たした上で始めるのが成功に最も近くなるやり方です。

もちろん「大きな市場でニッチなポジショニング」など難しい選択もあるのですが、これを知っているのと知らないのでは雲泥の差が出てくるのですね。

思いつきのサービスや商品を「これは売れるだろう」と自分の勘で起業してしまうと痛い目を見ます。

 

起業して稼ぐには学びを得る必要があります。

おおむね起業の勉強にかける時間数が少ない人は失敗する可能性も高くなりますが、

最初の頃には「学びにお金をあまりかけられない」という状況かと思います。

私はほぼ無料で起業についての知識を得てきましたが、私の場合はここで学びました。

↓↓

無料で学べるオンライン起業塾

 

起業するならこの人に学べ。加藤将太さんの経歴。
起業するには|2021年のリスク0起業の方法教えます

  あなたがこの記事を読んでいるということは、少なからず「起業」に興味を持っているんだと思います。 起業と言ってもいろんな形がありますし、あなたの夢もあるのかもしれません。 中には、最近の時 ...

続きを見る

  • この記事を書いた人

稲川 勤

自身の整体院が月商250万をあげた集客、販促のノウハウを教える専門家。WEB集客・メルマガ販促などの知識を発信しています。

-起業家スキル

© 2021 WEB集客大学 Powered by AFFINGER5