ホームページのリニューアル【整体・エステ・サロン向け】

2019年9月6日

ホームページのリニューアル【整体・エステ・サロン向け】

 

ームページをリニューアルしなければならない。

そんな時に原点から見直すべき点をじっくり考えて取り組むべきだと言えますが、いったいどこを直せば良いのか分からないという人が多い現実があります。

そこでこの記事では、ホームページ集客の原理原則に立ち返ってリニューアルで見直すポイントを紹介していきたいと思います。

整体のホームページ集客が自分でできるWordPressのテーマ
整体院のホームページが簡単に制作ができるWordPressテーマ

  整体院のホームページ制作を考えている方、もしくは今のホームページで集客できていない方への整体院専用のWordPressテーマがあるのをご存知ですか? SEO対策から集客までの導線を考えた ...

続きを見る

 

なぜホームページをリニューアルしなければいけないのか?

あなたがホームページをリニューアルしなければいけない理由は集客がうまくいっていないからですよね。

もしそうなのであれば、あなたはホームページ集客について再度勉強する時なのかもしれません。

 

集客の原理原則が分からなければ、いくらホームページを小手先のテクニックで修正したところで集客にはつながらずリニューアルは失敗に終わるという結果になってしまいます。

 

【ホームページのリニューアル】集客の原理原則

世の中のホームページリニューアルはその手法のほとんどが間違い

あなたは、集客といえば「大量集客」をイメージしていると思いますが、この「大量集客」という認識がそもそもの間違いなのです。

 

これは大手のやっている「マス広告」という手法を真似しようとしているわけですが、中小規模もしくは零細規模のうある広告ではないのです。

 

正しくは、「見込みの高いお客様に絞る」という考え方に見直していくことになります。

 

ホームページのリニューアルに際して見直す全体像

step
1
顧客の悩みは何か?

顧客の悩みを知りましょう。

検索してあなたのホームページにたどり着いた人は「何かしらの悩み」を抱えています。

 

  • この悩みが何であるのか?
  • そしてこの悩みがお金になるのか?

 

これを先に考える必要があります。

 

たとえ悩みがあるとしても、それがお金にならないような悩みであればあなたのホームページ集客は売上を産みません。

 

お金になる悩みをターゲットにする必要があるのです。

 

step
2
あなたはどんな解決方法を出すのか?

顧客の悩みを知ったら、それにあなたがどのようなプロセスでその悩みを解決できるのかを分かってもらう必要があります。

これは商品の表現の仕方で変わってくるわけですので「わかりやすく」まとめる必要があります。

 

step
3
顧客の得るメリットとベネフィット

メリットとベネフィットは違います。

顧客の悩みは「それによって起こっている不便や不満」がありますが、その悩みが解決されることで得られる未来像を掲示しないといけませんので、ここも見直して表現していきます。

 

step
4
キーワード

顧客の悩みを知り、解決方法を掲示し、メリット・ベネフィットも掲示できる。

しかし、そのホームページを多くの見込み客に見てもらうには「キーワード」を設定しないといけません。

 

悩みを持った見込み客が「どのようなキーワード」で検索してくるのか?

そして、そのキーワードであなたのホームページが検索で上位に上げられる施策として競合の多さなどもあらかじめリサーチしてからリニューアルすべきです。

 

step
5
ポジショニング

あなたの商品は、どこでもやっているようなものですか?それとも他では無い希少な商品ですか?

世の中には、完全なオリジナルなものがほとんどありませんし、きっとあなたの商品も独自性という意味では他でもあるようなものであるに違いありません。

しかし、ここには他とポジショニングを少しズラすことで集客を楽にすることを考えないといけません。

 

これらの5つの改善ポイントについて書いていきましょう。

整体のホームページ集客が自分でできるWordPressのテーマ
整体院のホームページが簡単に制作ができるWordPressテーマ

  整体院のホームページ制作を考えている方、もしくは今のホームページで集客できていない方への整体院専用のWordPressテーマがあるのをご存知ですか? SEO対策から集客までの導線を考えた ...

続きを見る

 

【ホームページのリニューアル大事なポイント】顧客の悩みは何か?

あなたのホームページの目的は「問い合わせをもらう」ことです。

 

ということは検索してきたユーザーはあなたに「何かを聞きたい」ということになります。

その「何か」とはなんですか?

 

ホームページのリニューアルのポイント①顧客の深い部分までの悩みを理解していく

この場合の顧客の悩みとは、「腰が痛いんです」「痩せたいんです」というような薄い内容ではありません。

その先には「どんな不満や不便、コンプレックス」などを感じているのか?ということです。

 

腰が痛い→痛くてなかなか眠れない→勉強がはかどらない→頭がボーっとしてしまう→それが気になって毎日ストレスを感じている→気分が上がらない→治したいからマッサージに行ったが良くならない→病院に行こうか考えている→そんなにお金もかけたくない→どうしよう

 

このような深い部分での悩みを想像することが大切ですしリサーチとしていくことが大切です。

このリサーチを省くと顧客のニーズと必ずズレます。

 

深く暗い悩みを知るにはyahoo!知恵袋であなたのジャンルの悩みを検索してみると良いでしょう。

そして大事なことはこれです。

 

ホームページのリニューアルのポイント②その悩みはお金になるのか?

もし顧客の悩みが分かったとしても、その悩みがお金になるのかどうかは別問題です。

解決に対して「高いお金を払ってでも解決したい」と思われる悩みを選ばないといけません。

 

例えば、知恵袋で「腰が痛い」と検索してみると様々な悩みが出てきますが、

 

狙ってはいけない層

知恵袋の質問

ヘルニアではないですよね…?
接骨院行けって話なんですが、行く時間がなかなかないので、誰かわかる方お願いします。

このような人は今の段階でお金をかけて治すつもりはありませんので狙ってはいけません。

狙うべき層

知恵袋の質問

原因はなんなのでしょうか?それとこれは何処に診てもらえばいいのでしょうか?

知恵袋の質問

いまこの腰痛を何とかしたいのですが、どうしたらいいでしょうか?

これらの人はすぐにお金払ってでもなんとかしないとまずいと感じている人なので狙うべきです。

教育の後に狙える層

知恵袋の質問

恐らくうつ伏せで寝たのが原因だと思います。

多くの人はこのように自分で予測した原因を信じていますので、これらの層には知識提供が必要です。

知識提供の後では狙えますが、今すぐにはお金は払いません。

 

このように狙う悩みの選択を間違わないようにしないといけません。

 

ホームページのリニューアルのポイント③「緊急性」

人は軽い悩みについての解決に高いお金を払いません。

 

「なんとなく痛い」とか「痩せたらいいなぁ」という程度の悩みには、そもそもお金を払うつもりがないのです。

ポイントは、その悩みに「緊急性があるのか?」というところになります。

 

相当な数をこなして売上を上げていくつもりなら「慢性の悩み」や「なんとなく良いな」という層を狙うのも良いかもしれませんが、かける広告費に対しての効率は低くなります。

 

緊急性のある悩みをターゲットに置くべきだと思いますのでリニューアルに際してこれを考え直してみてください。

 

ホームページのリニューアルであなたはどんな解決方法を出すのか?

顧客の深い悩みをリサーチして、緊急性のある悩みを選択した。

それに対してあなたの解決方法を出していくのですが、その解決方法は他のお店でも出しているものですか?

 

もしそうだとしたら、ホームページからの反応率は下がりリニューアルは失敗に終わる可能性があります。

ポイントは表現方法です。

 

世の中には完全オリジナルのものは無い

どの業界にでも当てはまることなのですが、この世の中には完全にオリジナルの技術や画期的な手法など無いのですね。

 

きっとあなたの技術や商品も誰かが考えたものを習ったり買ったりしたものなのだと思います。

しかし、お客様はどこにでもあるようなものを欲しがりませんので、ここには表現の差が必要になるのです。

 

ホームページとは表現です

 

悩みを持ったお客様が欲しがる表現をできることがホームページの役割だと言っても過言ではありません。

 

ホームページのリニューアルで出すべき解決方法の4つの掲示

解決方法の表現の仕方についてのポイントは以下のものになります。

 

4つのポイント

  1. あなたの悩みはこんなに簡単に解決できる
  2. あなたの悩みはこんなに早く解決できる
  3. 過去の解決方法より新しい
  4. 過去の解決方法より画期的だ

 

これにしかお客様はお金を払わないのですね。

 

あなたがどれだけ「解決できます」と強く言っても、それが1年かかりますとか従来の方法であるとかならお客様からすれば不安なのです。

上記の4つのポイントに合わせて表現することを考えてください。

 

これも例を挙げておきます。

 

腰痛の9割は腰の骨のうちの2箇所が必ずズレています。これを矯正することで痛みがスーツと和らいでいきます。
”たった3回”であなたの腰が軽くなる!
腰痛にマッサージは悪化の原因となるのをご存知ですか?いっさい揉まない腰痛改善法
所要時間わずか10分!お身体に負担をかけない短時間の腰痛改善整体です。

 

ホームページのリニューアルでは顧客の得るメリットとベネフィットを示せ

メリットとベネフィットは違います。

メリットは、お客様がその商品を買うと得をすると感じられることです。

 

ベネフィットは、お客様がその商品を買って問題が解決された後に起こる未来像です。

分かりやすい例を挙げます。

 

ベンツやBMWなどの高級車の広告では、必ず中年の男性が若い女性に腕を組まれて楽しそうな写真などが使われていますね。
または、ワゴンなどの車の広告では、家族が楽しそうに出かけているであろう写真が使われていたりします。

 

これでベネフィットとメリットを書き出してみます。

 

高級車

  • メリット:馬力・外装や内容の高級感・デザイン・最新設備など
  • ベネフィット:高級車を所有するステータス・金持ちと賞賛される自分・女性にモテる自分

ステーションワゴンなど

  • メリット:外装や内容の高級感・利便性・最新設備など
  • ベネフィット:家族で出かける喜びなど

 

本当に売っているものは何か?

  • 高級車→高級車を所有するステータス・金持ちと賞賛される自分・女性にモテる自分
  • ワゴン→家族で出かける喜び

 

このようなベネフィットを売っているということになり、そのための商品として高級車やワゴンがあるということです。

これを私たちサービス業で置き換えて考えてみる必要があります。

 

  • メリット:即効性のある整体施術
  • ベネフィット:痛いから解放されて気分の明るくなった自分
  • メリット:最新の美容痩身機械と高技術のリンパマッサージで痩せる
  • ベネフィット:着たい服が着れてオシャレが楽しめる!友達に綺麗と思われる自分

 

こんなイメージを想像することでベネフィット(未来像)を作り出します。

 

ベネフィットは売ることに関係あるのか?

ベネフィットは売ることに関係あるのか?と質問を受けたことがあるのですが、このベネフィットは成約するのに関係があります。

 

お客様が予約をしてきた背景を連想します。

例えば、エステの痩身のエステだとしましょう。

 

最近、昔の服が着れなくなってきた。

下半身が痩せにくいし、下腹も出てきてしまった

どうすればいいんだろう?

ネットで検索したら痩身の良さそうなエステを見つけた

試してみよう

 

もしこのような背景があったとしたら、

この方へのベネフィットは、

 

  • スタイルを戻して服を着こなせる
  • 友人に綺麗と言われる
  • 男性に綺麗と思われる
  • 旦那に褒められる

 

などとなります。

であれば、痩身を受けに来たお客様に

 

当サロンの○○は、最新の○○の美容機器と○○式マッサージ、さらには○○のサプリメントを併用したメニューです

 

と伝えてもピンとくることはなく、

 

当サロンの○○は、◯回ほど受けられたお客様が太ももが平均◯センチ細くなり、履けなかったパンツが履けるようになった方が多いのです

 

と表現したほうが成約しやすいのです。

 

ホームページのリニューアルで必ずやるべきキーワードの選定

いくら良いホームページが作れたとしても、ユーザーに見てもらえなければ集客には繋がりません。

WEBを使って集客していこうとする以上、ユーザーはキーワードで検索してくるわけですから、キーワード選定を間違えないことが大前提となります。

 

あなたは店舗をやっているのですよね?

 

だとすれば、その地域でNo.1に検索で上がってくるキーワードを選定することです。

 

その地域でNo.1を獲得するには、検索上で競合となるお店の多さやホームページの強さ、また人口量まで考えて慎重に選定するべきです。

 

ここを間違えてしまうと、ホームページ自体がどれだけ良いものでも見てもらえないという結果ににあります。

 

ホームページのリニューアルでは「ポジショニング」をズラして集客を楽にする

前述したように、この世の中には完全にオリジナルの技術や画期的な手法などはありません。

 

しかし、ポジショニングをズラすことで客層や価格帯まで変わってくるのをご存知ですか?

 

ホームページのリニューアルで考える簡単なポジショニングの作り方

最も簡単なポジショニングの作り方としては「絞る」ということが挙げられます。

イメージとして、

 

ニキビケア→30代以上の大人のニキビケア

ダイエット→40代女性専門のダイエット指導

腰痛→3回で痛みを改善する整体

ブラジアリアンワックス→黒ずみの消えるブラジリアンワックス

脱毛→部位指定なしの時間制都度払い脱毛

 

このような感じであなたの商品や業態を絞り込んでいくのです。

 

他店とは違うポジショニングが確立され、お客様の声が増えていくたびにあなたのお店の強みが増してきます。

 

他店と同じ表現だけは避けなければいけません。

 

ポジショニングとは、

 

不毛な競争を避けること

 

だと言えます。

 

ホームページのリニューアルまとめ

ホームページをリニューアルする時に考え直すべき点を挙げてきましたが、現在はホームページ集客の競争は激しくなっており、リサーチから構成を練り直して臨んでほしいと思います。

 

さらに詳しくホームページについて知りたい人は以下の記事で読めますので参考にしてください。

集客ホームページの作り方
【2021年】初心者でも集客できるホームページの作り方|サロン編

  はじめに、 世の中には、集客についての情報が氾濫していますが、私が整体を8年間1人で営業してきて最終的には月間売上250万にまで達した方法はシンプルでした。 私自身も集客について多くのこ ...

続きを見る

整体のホームページ集客が自分でできるWordPressのテーマ
整体院のホームページが簡単に制作ができるWordPressテーマ

  整体院のホームページ制作を考えている方、もしくは今のホームページで集客できていない方への整体院専用のWordPressテーマがあるのをご存知ですか? SEO対策から集客までの導線を考えた ...

続きを見る

ホームページの集客方法
ホームページの集客法|全12記事で解説します

  ホームページから集客して売上を最大化させていくには、ホームページの作り方から集客効果をあげる導線を敷いておかなければ難しい時代になってきています。 特に広告費があまりかけられない整体、エ ...

続きを見る

  • この記事を書いた人

稲川 勤

自身の整体院が月商250万をあげた集客、販促のノウハウを教える専門家。WEB集客・メルマガ販促などの知識を発信しています。

-ホームページの集客

© 2021 WEB集客大学 Powered by AFFINGER5