サロンの経営知識

【サロンの集客】自宅サロンを8年やって分かった方法

2019年12月4日

サロン集客の成功事例

 

ロンをやっている人にとって集客は永遠の課題かもしれません。

多くの人が困っているこの集客ですが、実は多くのことをやるより「やることを絞る」ほうが効果的なのをご存知ですか?

 

この記事では、たった3つの導線を敷くだけでサロンの集客がうまくいく方法を紹介していきます。

この記事でわかること

サロンのOPENの頃の集客の方法

慣れてきた頃の集客方法

最終的に莫大な利益を確立できる集客方法

自宅サロンでも集客できる理由

集客を売上に繋げるマーケティングの知識

サロンで収入を上げるマインド

 

サロンの集客を「初期」「中期」「最終形」と分けて段階ごとに何をやれば良いのかを解説していきます。

さらに、自宅サロンで収入を上げるために必要なマーケティングの知識やマインドも解説していきます。

 

サロンの集客は、正しいやり方で利用すれば大きな売上を手にすることができます。

特に自宅サロンをやっている方は必読です。

サロンは集客数だけで収入が決まりませんので、マーケティングを学ぶことで収入に繋げるサロンの集客方法を理解できるようになります。

 

私の実践した手法の中で、

やるべきことをできる限り絞った速攻売上アップ法を教材で販売していますので、どうしても早く売上を上げなければいけない状況の方は、ぜひ勉強してみてください。↓↓

集客からコース販売の仕組み

サロンの集客からセールスの攻略法

ご案内が必要な方だけご登録ください。

※携帯のアドレスでは届きませんのでGmailなど推奨。
※必要なくなれば配信停止からいつでも解除できます。

サロンの売上アップ攻略法の資料請求フォーム





サロンの集客でよくある間違い

多くの人がまちがえているサロンの集客

 

サロンというのは、あなたにとってやりたいことを仕事にする夢のような状況を手にしています。

しかし、ここに収入というものが併せて手に入れることができれば、もっと最高ですよね。

 

よくあるサロンの集客方法の間違いは次のものです。

 

広告費の高いものを選んでいる

手間のかからないものを選んでいる

 

集客については、世の中に大量の情報が溢れているため、何か良いのか見極められないことが現実です。

2019年にサロンの倒産件数が過去最高を記録して以降、毎年その数が増えている現実があります。(引用:東京商工リサーチ

 

この多くは「集客方法が間違っているから」だと言えるのです。

 

私は以前に8年間ほど整体院を1人だけでやっていたのですが、集客についてたくさんの方法を勉強して試してきました。

 

サロンの集客方法(OPEN初期)

OPEN時にやるべきサロンの集客方法

 

サロンの集客で、まだOPENして間もない初期の頃、特に自宅サロンの人は「お金をあまりかけない」ことが条件となってきます。

 

もっともお金のかからないサロンの集客方法は次の2つです。

この2つを連動させて集客につなげていきます。

 

初期の頃のサロン集客方法①LPを作る

 

LP(ランディングページ)というのは、WEB上にリリースされる1枚のチラシのようなものです。

クリックするところは「電話ボタン」と「予約フォーム」だけです。

 

ホームページの中のメニューページが1枚あるだけのような感じで予約問い合わせボタンしかついていないので他のページに飛ぶこともできません。

 

縦長の形にしておいてスマホで下にスクロールしてもらうのですね。

このLP(ランディングページ)というのは集客にとても適しています。

 

ワードプレスを少し勉強すれば自分でも作れますが、少し難しい。

そんな人はペライチってツールを検索すれば簡単にフォームを埋めていくだけでLPを作ることができますので、あなたのサロンのメニューの1つに付き1ページで分けて作ってください。

 

1つの悩みに対して1つのメニューで1つのLPです。

分けておかないと、1枚のページしかないのでお客様がよく分からなくなってしまうのですね。

 

もしペライチでも難しいという人がいたら、アメブロの投稿でLPの形にしても構いません。

とにかくそのページだけでお客様のお悩みが解決するとメッセージと予約フォームボタンが付いていて簡単に予約できるページになっていれば大丈夫です。

 

最も大切なのはヘッドラインですので、ここを何回も作り直しながらテストしていきます。

 

サロンのLPのヘッドライン例

 

サロンのLPヘッドライン例②

 

しかし、LPを作っても見てもらえませんよね?

見てもらうために何をするのか。

 

初期の頃のサロン集客方法②ポスティング

 

今度はサロンのチラシを作ります。

できればですが「手書きチラシ」が最高です。

 

ここでお金をかけてデザイン会社に依頼してもロクなものが出来上がってきません。

 

今は広告が溢れている時代ですので、「どれだけ目立てるか?」がサロンにとって最重要なのです。

 

したがって「手書きちらし」が最も効果が高いです。

 

手書きチラシなので綺麗である必要もありませんし、逆に汚い字で一生懸命に作ったんだなと感じてもらえれることを狙うのです。

 

そして、その手書きチラシの下の方に、先ほど書いたサロンのLPのQRコードを付けておいてください。

 

QRコードもネットで「QRコード 変換」と検索すればLPのURLをコピペして「QRコード作成」を押せば簡単に出来上がるものがたくさん出てきます。

 

私の場合、反応が良いと言われるチラシの情報はすぐに購入して、自分のサロンの内容に書き換えてテストしていきました。

 

サロン集客のチラシの例①

サロン集客のチラシの例②

サロン集客のチラシの例③

 

LPと手書きチラシを連動させたらポスティングします。

 

このポスティングですが、業者に依頼して配布してもらっても結果は全然出ません。

なぜなら、くまなく配布してくれる業者は少ないし、ちゃんとした業者はすごく高いのです。

 

ここでお金をかけ図に最大限の集客効果を出す方法は、自分でポスティングすることです。

あなたのサロンの近隣だけポスティングしてください。

 

まずは近隣500メートル圏内をくまなくポスティングして、それを毎週続けます。

近隣であればあるほど、あなたのサロンの利便性が高く顧客になりやすいので近隣を狙うのです。

 

近隣500メートルと毎週続けたら必ず反応あります。

どんどん続けて反応が落ちてきたら、サロンの1キロ圏内まで攻めていきましょう。

 

初期の頃の自宅サロン集客方法

手書きチラシと自分でポスティングする→LPを見てもらえる→予約してもらえる

 

の流れを作るだけですね。

テスト→改善の繰り返しです。

 

サロンで集客した新規客をリピートさせる

 

ここまでお金をほとんどかけずに集客する方法を書いてきましたが、今度は集客したお客様をリピートしてもらいます。

あまり重く考えなくて大丈夫です。

 

なぜなら、近隣の人は「こんな近くにサロンがあったんだ」というアドバンテージがすでにあるのですからリピートしやすいお客様なのです。

 

あなたがリピートを取る手段は「そのお客様がリピートしやすい提案」を複数用意しておくことです。

例えば、

 

提案できること

次回予約割引→次回予約をしていくと割引があります

プリペイドカード→チャージしてもらうことでどのメニューでも使えます

回数券→先にまとめて買っておくとお安くなります

コース→お悩みの改善にはこのコースがおすすめです

 

このようなリピート対策です。

 

サロンでは、間違ってもやってはいけないのが「都度払いで通うのはお客様任せ」です。

 

これをやるとほぼリピートしません。

 

せっかくサロンの近隣に居るアドバンテージがあるリピートしやすいお客様を自分の足で集客したのですから、上記のようなリピート対策だけしておけばあなたのサロンは成功します。

 

特に自宅サロンは、近隣アドバンテージを有効に活かすことが先決です。

 

サロン集客は、

 

1つの悩みに対して1つの広告

 

が原則になりますので、色々なメニューを載せることはやめたほうが良いです。

 

入り口は1つにして集客したお客様にサロン内POPなどで他のメニューを紹介すれば大丈夫です。

 

サロン内POPにはコツがあります。

 

サロン内POPのコツ

短い言葉で興味を湧かせて相手から質問させる

 

ということです。

 

店内POPの例

 

このPOPは、ほとんどの人が質問してきてオプションで取りました。

言葉は常識的じゃない言葉を選ぶことがポイントです。

 

サロンの集客方法(中期)

サロンをOPNEして少し慣れてきたらこの集客方法

 

さて、初期の頃はLPとチラシの連動で少しづつ集客して、サロンに来たお客様に提案をする。

 

この流れを作ってリピート客を増やす練習をしていきます。

 

できれば、前述の提案の中でも「コース→お悩みの改善にはこのコース」を程zんして取れるようになるのがオススメです。

なぜなら、サロンは新規集客をたくさん取っていくのが効率悪いからなのです。

 

  • 見込みの高いお客様だけを少なく集めて
  • なるべく高額のコースを販売する

 

この流れを作れるとサロンではかなり稼げるようになります。

 

何より自宅サロンなどは原価も無いし、賃料も安いなどのメリットがありますので、高額のコースが売れるようになれば、そもそもそれが全て利益になるのですね。

 

うまくいけば、大手のサロンなどより高い利益出している自宅サロンもあるのです。

 

私に知っている中でさえ、自宅サロンを一人でやっている人が、月商800万で支出が20万という人がいます。

自宅サロンの優位性はコストの安さですからね。

 

では、自宅サロンの初期の頃の集客方法で少しづつ集客できてきて、コースなどの成約も出来るようになってきたら、されにそれにレバレッジをかけていきましょう。

 

中期のサロン集客方法①LPを増やす

 

LPを「症状別」「悩み別」で増やしていくのです。

初期の頃に狙いを定めてLPを作って集客したのですが、それを複数に増やしていくことで入り口が増えるのですね。

 

例えば、フェイシャルのLPで集客していたなら、さらに絞って、

 

  • 毛穴
  • たるみ
  • シミ
  • シワ
  • ほうれい線
  • 小顔

 

このように症状や悩み別に複数のLPを作るのです。

 

そして、これらのLPを全てチラシにするには限度がありますので、今度は初期の頃に作ってきた売上の一部を広告宣伝費に回します。

 

中期のサロン集客方法②PPC広告をかける

 

PPC広告(リスティング広告)をかけて全てのLPを宣伝します。

宣伝をしていく中で反応を見ながらLPの改善をしていくことで盤石なものになっていきます。

 

PPC広告で集客できるようになってくると、おそらくあなたのサロンはかなり繁盛していて、新規があまり入れられないようになっている可能性が高いです。

 

予算は月におよそ10万円ほどが良いでしょう。

 

余談ですが、売上をどんどん上げていく人のかけている広告宣伝費を調べてみますと、目指す売上の13%というデータが出ているようです。

 

もしあなたが、売上300万を目指していたとするなら、39万円を広告宣伝費に回していくと到達できる確率が増えていくということになりますね。

 

販売している商品の短歌にもよりますので、ここでは月に約10万円程度をかけてみてLPを改善していき、反応が良くなったら宣伝費をドンと上げるのも良いかもしれません。

 

集客からコース販売の仕組み

サロンの集客からセールスの攻略法

ご案内が必要な方だけご登録ください。

※携帯のアドレスでは届きませんのでGmailなど推奨。
※必要なくなれば配信停止からいつでも解除できます。

サロンの売上アップ攻略法の資料請求フォーム





サロンの集客方法(後期)

予約枠が埋まってきた段階でのサロンの集客方法

 

後期というのもおかしいのですが、LPの改善とPPC広告の反応が良くなってくると、月の新規数が30人から50人などが集客できるサロンも出てきます。

 

しかし、もうこの段階になると、新規をあまり受け入れられる予約枠がなくなってきます。

 

そこで、かなり稼いでいる自宅サロンがやっていることは、次の2つになります。

 

  • 更にターゲットの層を絞り込む
  • 高額の商品を買う見込みのある人しか新規に呼ばない

 

つまり、「悩みの深い人」しか呼ばないLPにするということですね。

 

悩みの強い人は、価格の安さだけではエステサロンを選びません。

 

他のサロンで良くならなかったり、どうしても緊急性のある悩みであったりを持っているお客様は高くても信頼できるサロンを選ぶのですね。

 

前述の800万の自宅サロンやられている人は、バックエンド(コース)が最低30万円で上は100万のまであります。

 

そして、都度払いなどはやっておらず、コースのみの販売しかしていません。

 

そのコースを新規のお客様に提案するだけなのですが、見込みの無い人に提案しても成約率は極端に下がります。

ですので、見込み客を絞るために、悩みや症状の部分で更に深く絞り込み、改善するには何ヶ月かかりますなど最初からLPに書いてあり、それを見て来られた人しか呼ばないやり方です。

 

ここまで絞り込むと極端に新規の数が減りますが、成約すれば最低何十万の売上が確約されますので、初期から中期を経て最終的にはこの絞り込みで高単価のサロンのビジネスに切り替えていく人が多いのです。

 

そんなに条件を付けたLPで絞り込んで、それでも新規がくるのか?

 

と疑問に思う方が多いのですが、この頃にはお客様の声が圧倒的にたくさん取れていますので、ポジションとしては確立されており、信頼されるサロンとして認知されてきているからお客様が来てしまうのです。

自宅サロンの人は、最初から新規を受け入れる枠が少ないかと思いますので、なるべくニッチな悩みの強い人だけ集客することを考えるべきだと言えるでしょう。

 

サロンの集客方法(上級)

サロン集客の上級テクニック

 

ここまで、サロンの集客について紹介してきましたが、劇的に楽に売上を上げる方法として上級版も紹介していきましょう。

 

みなさんは、なるべく無料でできる集客方法を探していると思います。

しかし、現実には集客はお金をかければかけるほど数が多くなっていくのです。

 

WEB集客をやるのであれば、

  • Google検索で上位5位以内に入ること
  • ホットペッパーなどのサイトであれば上位5位以内に載せること

などですね。

 

この条件を満たすにはかなりの広告費がかかることは言うまでもありませんが、実は他のサロンとターゲットをズラすことで広告費を劇的に抑えて集客できて、しかも売上をグンと伸ばすことができる方法があります。

 

それは次の4つの条件を満たすことです。

 

上級編サロンの集客法

  1. 他店よりニッチなターゲットに絞ること
  2. ウリの商品(サービス)を3つに絞ること
  3. 都度払いをやらないこと
  4. 最低10万円以上のコースだけを販売すること

 

この条件を満たすことができると少ない広告費でサロンの集客数を増やすことができます。

なぜなら、他のサロンと被らないからです。

例えば、

 

痩身サロン

運動が苦手な人のための痩身サロン

健康診断で引っかかったけど運動で痩せれない人のための痩身サロン

健康診断で引っかかったけど運動で痩せれないしダイエットが成功したことのない人のための二人三脚で挫折させない痩身サロン

 

このように他のサロンと被らないウリでどんどんニッチな絞り込みをしていくのです。

すると、たくさんの同じようなサロンの広告が並ぶ中であなたのサロンだけが目につくようになり集客数が増えるのですね。

さらには、本気で悩んでいる人ばかりが来ますので「高額な商品サービス」が売れるようになります。

 

いきなりこれをやることは難しいとは思うのですが、上級版の集客方法を身につけることができれば劇的に売上が上がり、楽なサロン経営ができるのでオススメです。

 

サロンの集客(マーケティングの知識編)

サロンの集客で大切なことはお客様の悩みを知ること

 

サロンの集客を売上に変えて収入を上げていくためにマーケティング戦略についても少し解説しておきましょう。

サロンのマーケティングはネット上にたくさん出ていますが、ほとんどのものが大量に集客してリピートを狙うというものですね。

 

しかし、大量に集客すること自体にお金がかかる時代になってくているのが現実です。

 

私たち自宅サロンでは、むやみに大量集客しても数をこなすことができないどころか、無駄な予約枠を抑えられてしまう結果になりかねません。

 

見込みの高いお客様だけを集客して売上に即繋げていくためには、次のことを考えると良いでしょう。

 

見込みの高いお客様

悩みが強い

どうしてもすぐに改善したい

 

この2つがある人は、高額であっても買いますので見込みの高いお客様となります。

ということは、サロンで集客するお客様をこの人達だけに絞って集客すれば効率が良くなると言えるのですね。

 

集客を考える時に必要なマーケティングの考え方だと覚えておいてください。

 

サロンの集客法まとめ

自宅サロンでよくある集客の間違いと成功事例のまとめ

 

これらのサロンの集客方法の修正をしていけばあなたの広告を反応するようになるでしょう。

 

お金をなるべくかけずにサロンを成功させるコツは、「簡単にできる広告」を自作して、「業者に依頼しないで自分で」やることで集客をコントロールしやすくなりますし、何より支出がほとんどなければ失敗するリスクが無くなるのです。

 

このサロンの集客方法である程度の売上を上げられるようになってきたら、今度は広告費を少しかけて集客していくこともプラスすればさらに収入を増やすこともできますよね。

 

サロンの集客から最短で売上アップできる手法を公開

サロンの集客からセールスの攻略法

ご案内が必要な方だけご登録ください。

※携帯のアドレスでは届きませんのでGmailなど推奨。
※必要なくなれば配信停止からいつでも解除できます。

サロンの売上アップ攻略法の資料請求フォーム





次の記事も参考になるかもしれません。

整体師の年収1000万への道|業界の常識を無視した最短ルート
整体師の年収を上げる方法

  いま現在、整体師をやっているけども、なかなか年収が増えないというお悩みはよくご質問でいただきます。 私自身が以前に整体師を8年間やっていたのですが、OPEN1年目から月収で40万を割った ...

続きを見る

都度払いをやらない覚悟
【エステのカウンセリング】クロージング契約までのコツ

  エステシャンにとって、カウンセリングからコースを契約することの流れに苦手意識を持っている人は多いと思います。 特に、高額のコースなどを契約しなければいけないお店などでは、これがストレスで ...

続きを見る

ホットペッパービューティー集客法
ホットペッパービューティーの集客法【2022年】売上アップのコツ

  WEB集客大学の稲川です。 この記事は売上を上げるための中級者向けの内容となっています。   あなたは、ホットペッパービューティーについて、次のようなことを聞いたことありません ...

続きを見る

お客様の得られるベネフィットでポジショニングする
エステの集客法|新規集客に強い広告にするコツ

  突然ですが、あなたはこの上の写真を見てどのような施術をしていると思いますか? きっと、「ヘッドスパ」「頭ツボ」「小顔矯正」「エステの最後お仕上げ」「フェイシャルの途中」「癒しマッサージ」 ...

続きを見る

整体・治療院の集客できない理由と対策
【整体の集客法】ツールから差別化まで売上の上がる手法まとめ

  世の中には、整体・治療院の集客についての情報が氾濫していますが、その多くのものがうまくいかないのはなぜでしょうか?   整体などの治療院は、様々な業界の中でもマーケティングが浸 ...

続きを見る

サロンビジネスの原理原則をおさらいしましょう
エステの開業|儲かる個人エステ開業の流れを解説

  エステを開業したい!と夢を持つのって楽しいですよね。 もちろん夢は持ったほうが良いし、収入源ももちろん多いにこしたことはありません。   しかし、この「夢」と「エステの開業・経 ...

続きを見る

  • この記事を書いた人

稲川 勤

自身の整体院が月商250万をあげた集客、販促のノウハウを教える専門家。WEB集客・メルマガ販促などの知識を発信しています。

-サロンの経営知識

© 2022 WEB集客大学 Powered by AFFINGER5