アメブロでビジネス

アメブロの書き方|読まれる記事にするコツ6選

2020年1月3日

アメブロの記事の書き方

 

アメブロで記事の書き方には工夫が必要です。

アメブロで集客がうまくいっていない人は、

 

アメブロの集客

アメブロでは直接集客しないこと

集客の定義はメルマガの読者を集めるだけ

集めた読者にファンになってもらったらなんでも売れる

 

こんなことを意識すると良いですね。

今回は、売れるアメブロの記事の書き方についてコツをお伝えしていきます。

この記事を最後まで読めば、あなたはアメブロの記事の書き方が変わり、今後の集客の土台にすることができます。

 

ステップメールの教科書の当サイトからの特典
あっというまに243万円!35,800円の商品が月間68本も売れたステップメールの最新ロジックとは?

    もしあなたが、ブログやSNSをがんばっていても、なかなか収入に繋がらない。 そんな風に思っているとしたら、今のやり方を少し変えてみると良い結果になるかもしれません。 &nb ...

続きを見る

アメブロでのアフィリエイトのやり方4選|裏技まで徹底解説

  アメブロは今や、商用利用やアフィリエイト利用も可能になっていますが、かと言ってそれで稼げる人はごくわずかなのが現実です。 アメブロで稼ぐならメルマガに誘導して2ステップで高額商品を販売し ...

続きを見る

 

アメブロの書き方(基本操作)

アメブロの書き方の基本操作を理解しよう

まずはアメブロ初心者の方のために、アメブロの書き方の基本操作のやり方を解説していきますが、操作方法はわかってるよという方は飛ばしてください。

 

タイトルと本文の入力

 

タイトルと本文を入力していきます。

 

タイトルと本文を入力する画面

 

タイトルは32文字(ブログタイトルを含む)にしましょう。

理由は、検索上で表示されるタイトルが32文字までになっているからです。

33文字以上になるとタイトルが切れて表示されますのでクリック率が減ります。

注意点としまして、この32文字の中にはブログのタイトルも含みますので、例として、

 

ブログタイトル:独学で占い師になって稼ぐブログ

 

だとしたら、「独学で占い師になって稼ぐブログ」というブログタイトルで15文字使っています。

アメブロは、Googleやyahoo!で「記事タイトル」の後に「ブログタイトル」が表示されるため、32文字で納めるためには記事タイトルを残りの17文字に抑えないといけません。

こちらも記事タイトルの例として、

 

  • 独学で占い師になるための準備を解説→17文字
  • 占い師の格安スクールで資格を取ろう→17文字

 

このような感じで17文字に収めると、次のように表示されるようになります。

 

  • 独学で占い師になるための準備を解説〜独学で占い師になって稼ぐブログ
  • 占い師の格安スクールで資格を取ろう〜独学で占い師になって稼ぐブログ

 

本文の文字数につきましては、2000文字程度では少ないと思います。

1つ1つの記事を内容の濃いものにしていくことでGoogleに評価され、検索で上位に上がる可能性が高くなります。

 

タイトルに狙うキーワードを含める

 

タイトルには狙うキーワードを必ず前半部分に含めておきましょう。

なぜなら、キーワードが無ければ誰も検索で発見することが無くなるからです。

 

まずは文字を入力しましょう

 

基本的な文字の装飾

 

基本的な文字装飾について解説していきましょう。

 

太字にする

まずは、太字にするやり方。

文字を入力して「範囲指定」してから「B(太字)ボタン」を押すだけです。

 

 

太字の装飾ボタン

 

↓↓

太字になっている画面

 

斜線にする

斜め文字にすることもできます。

範囲指定してから「I(斜線)ボタン」を押すだけです。

 

斜線になっている画面

 

 

下線を引く

重要部分に下線を引くことができます。

範囲指定して「U(下線)ボタン」を押すだけです。

 

下線が引かれた画面

 

文字に色をつける

文字色をつけてみましょう。

範囲指定して「文字色ボタン」でカラーを選択すればOKです。

 

文字色がついた画面

 

マーカーを引く

マーカーを引くこともできます。

範囲指定して「マーカーボタン」でカラーを選択しましょう。

 

マーカーが引かれた画面

 

箇条書きにする

文章の中でわかりやすくする時に箇条書きを使うことができます。

範囲指定して「箇条書きリスト」ボタンを押しましょう。

 

箇条書きのやり方の画面

↓↓

箇条書きになった画面

 

番号付きリスト

箇条書きと同じように番号付きリストにすることもできます。

「番号付きリストボタン」を押しましょう。

 

番号付きリストになった画面

 

文字の大きさを変えられる

文字の大きさを帰ることができます。

こちらは「文字の大きさボタン」で6種類の大きさが選択できます。

 

文字サイズが変わった画面

 

見出しを付ける

 

ここはとても重要な部分ですが、見出しを付けることで、この記事が「どんな内容」なのかを検索エンジンに伝える意味があります。

この見出しには狙うキーワードを含める必要もあります。

「段落ボタン」で各見出しを選択できます。

 

見出しがついた画面

 

見出しタグについては知識が必要ですので、こちらの記事で見出しについて解説しています。

アメブロの見出しの使い方|見出しをうまく使って読みやすいブログに

  アメブロでも、必要な対策をしていけばインデックスに登録される可能性がグッと高くなります。 もちろん大切なのは「タイトルのつけ方」と「選ぶキーワード」となりますが、それ以外にも基礎として「 ...

続きを見る

 

リンクの挿入

 

リンクを貼ることができますが、このリンクも非常に重要な部分になります。

「リンクの挿入ボタン」を押しましょう。

 

リンク挿入ボタンの位置

 

この画面が表示されますので「テキストで表示する」を押します。
↓↓

リンク挿入の入力画面

 

URLとテキストを入力して「リンクを挿入する」を押せば、

 

URLとテキストを入力する画面

↓↓

リンクがアンカーテキストで表示された画面

 

リンクを貼ることができます。

リンクを貼る時は、必ずこの「テキストリンク」にしてください。

理由は、Googleがリンク先の内容をテキストで判断するからです。

これをアンカーテキストと言いますが、非常に大切ですので覚えておいてください。

このアンカーテキストは、リンク先の記事のキーワードを含むべきです。

例えば、ダメなアンカーテキストは

  • 詳しくはこちらから
  • 続きはこちら

というテキストです。

リンク先の記事のタイトルなどをしっかり入力しておきましょう。

詳細はこちらの記事で解説しています↓

アメブロのSEO対策とは?検索エンジンから見込み客を獲得する方法

  SEOにアメブロは弱いなんて、聞いたことありますよね? しかし、結論から言ってしまいますと、SEOに強いです。 ワードプレスがSEOに強いツールだから、その人のブログやサイトがSEOに強 ...

続きを見る

 

写真を挿入する

 

写真を挿入することができます。

写真のアップロードボタンを押します。

 

写真アップロードボタンの位置

 

すると、あなたのPCやスマホの画像フォルダが開きますので↓

 

画像フォルダが開いた画面

 

挿入したい写真を選択して「開く」を押します↓

 

画像の選択画面

 

まず、アップロードされますので、その写真をクリックします↓

 

画像がアップロードされる位置

 

文中に画像が挿入されます↓

 

写真が表示された画面

 

 

この画像についても「代替テキスト」を入れておくことが大切です。

アメブロでも画像に「代替テキスト」をを入力できるのですが、Googleのクローラーと呼ばれるロボットは画像を認識できません。

画像だけを挿入しておくと、その部分だけが意味の繋がらない文章になっているということになるのです。

「代替テキスト」についてはこちらの記事で詳しく解説しています↓

アメブロ集客法|集客できない原因・記事の書き方・アクセスアップの方法
アメブロ集客法【2023年】集客からセールスまで徹底解説

  初めにお伝えするのですが、あなたがアメブロの記事をいくつ書いてもアクセスがほとんどなく嘆いているとしたら、それはもしかしたら、やり方を間違えているだけなのかもしれません。 この記事を最初 ...

続きを見る

 

ここまでが基本の操作方法になります。

では、売れるためのアメブロの書き方に入っていきましょう。

アメブロ集客法|集客できない原因・記事の書き方・アクセスアップの方法
アメブロ集客法【2023年】集客からセールスまで徹底解説

  初めにお伝えするのですが、あなたがアメブロの記事をいくつ書いてもアクセスがほとんどなく嘆いているとしたら、それはもしかしたら、やり方を間違えているだけなのかもしれません。 この記事を最初 ...

続きを見る

 

アメブロの書き方のコツ

アメブロの書き方のコツとは?

アメブロの記事の書き方は、アメブロ特有の間違いを正すことから始めます。

 

まず「ブログの本質」を理解しよう

 

アメブロ特有の間違いを先に書きますと、アメブロを日記やSNSのようにあなたのアメブロの読者登録をしている人に向けて書いてしまっているということになります。

アメブロ以外のブログ、例えばワードプレスブログなどでは、これは通用しません。

ブログの本質は、「読者の知りたいこと」への「回答」なのです。

 

読者の知りたいことは、いったい何なのか?

 

これを考えることから始めないと良い記事はかけないのです。

とは言え、「読者の知りたいこと」は分かりませんよね?

私も分かりません。

ですので、調べるのです。

 

コツは読者が何を知りたいかを想像すること

 

読者が何を知りたいのかは、調べるとある程度分かります。

それは、検索されているキーワードの検索ボリュームです。

これが多いものは読者のニーズが多いということですので、一番分かりやすいのですね。

調べる簡単なツールを2つ紹介しておきます。

無料キーワード提案ツール Ubersuggest

キーワード検索数 チェックツール|無料SEOツール aramakijake

 

これで、あなたの提供しているサービスや商品に関連する「お悩みワード」を入れて調べてください。

例えば、これダイエット関連のお悩みワードを入れて調べてみると、

 

  • 痩せたい→月間54450件
  • 痩せる→月間44550件
  • 痩せた→月間5940件

 

と出ていますので、アメブロの記事のタイトルに、

 

私が3ヶ月で痩せた方法

 

と書くより、

 

どうしても痩せたいあなたへ。私が伝えたいこと。

 

と書いたほうニーズの高い記事が書けるのですね。

 

まずはキーワードを調べることによって、どんなニーズがあるのかを知り、より多いニーズに対して記事タイトルを決めていくことです。

これをやれば、あなたの記事が読者のニーズをズレることがなくなります。

 

ニーズに対しての答えだけを書く

 

ここがブログの本質です。

ポイントは「答え以外のこと」を書かないということになります。

答え以外のことを書くと、必ず読者のニーズとズレてしまうのでダメなのです。

シンプルに「答えだけ」を書くことによって、あなたの記事は良い内容だと思ってもらえます。

コンテンツビジネスの始め方(具体例まで解説します)
コンテンツビジネスの始め方を解説!商品を販売した具体例120選

  あなたは、もしかしたら現在、ご自身の商品やサービスを販売しようと頑張っているのかもしれません。 にもかかわらず、売れていない状況だとしたら、この記事はお役に立てますので、ぜひ、参考にして ...

続きを見る

 

アメブロ記事の書き方の注意点

アメブロの書き方の注意点を覚えておきましょう

では、注意点を伝えていきます。

 

自分の書きたいことだけを書かない

 

前述の「読者のニーズに対しての答え」だけを書き、あなたの書きたいことを書くべきじゃありません。

自分の書きたいことだけを書いているから読まれないのです。

ここがアメブロをやっている人の特有の間違いの部分になりますので注意が必要ですね。

 

自己表現はメルマガ で書くべきで、ブログで自己表現してしまうと読者が離れます。

なぜなら、読者はファーストコンタクトでは「あなたを知らない」から「あなたの自分史」や「価値観」には興味がないからです。

その読者のニーズに答えることだけしてあげれば、いくつかの記事を読んだ後に、初めてあなたに興味を持ちますので、自己表現の記事など書くと逆に損です。

 

ひたすら疑問に答えることに徹する

 

これだけできれば、あなたのアメブロの記事は読者に「重宝」され、有益なブログだと判断されるのです。

ここでサロンに直接誘導したり、商品の販売申し込みのリンクつけたりすると、その記事は売り込みなので読者には見向きもされません。

あなたは、はやる気持ちを抑えて、メルマガの読者を集める媒体としてアメブロを使うことで、将来のお客様が増えるということになります。

 

次に、アメブロの書き方でコピーライティングを学ぼうとする人が多いのでその間違いを書いていきます。

アメブロの書き方はブログですのでコピーライティングの書き方ではダメですよというお話です。

 

アメブロの書き方はやってはダメなこと

アメブロの書き方をコピーライティングにしない

コピーライティングは優れたものですし、販売に関しては「人の感情」に訴えかけられるものなのですが、アメブロなどのWEBブログでは通用しないということなのです。

 

なぜ通用しないかと言いますと、読者がスマホで見てるからです。

ことWEBのブログに関しては、読者はほとんど読んでくれません。

 

タイトルを見て興味があるかないかを瞬間的に判断していますし、タイトルに興味があってクリックしたとしても冒頭の部分で長そうだなと思えばすぐそのページを閉じてしまうのです。

コピーライティングは人の興味を湧かせて読ませるスキルなのですが、スマホ読者には読んでもらえないのは時間が無いからとも言えます。

 

ですので、コピーライティングを使って書いたものを読んでもらうには、それなりの「条件の揃った状態」を作り上げてからしか効果を発揮できないのですね。

 

例えば、メルマガの読者などはあなたの発信に興味があるでしょうから読んでもらえますからコピーライティングの威力が出せます。

しかし、アメブロのようなブログでは「あなたのことを知らない」のでコピーライティングでは読んでもらえないということです。

 

「起承転結」や「パソナの法則」は必要ない

 

アメブロはWEBブログですので、小説のような起承転結やコピーライティングの「パソナの法則」などは逆効果となりますので必要ありません。

 

スマホユーザーは時間がありませんので、タイトルと冒頭の部分だけで読むか読まないかを判断してしまいます。

長々と起承転結にしたり、「こんなお悩みありませんか?」などとコピーライティングの文章にしても読んでさえもらえないのです。

つまり、読者のスピード感を理解しなければいけないということですね。

 

 

読まれるアメブロ記事の書き方とは?

読まれるアメブロにするための書き方

 

タイトルで興味を引く

 

タイトルにキーワードを盛り込むべきです。

キーワードは事前にリサーチすることで検索されているボリュームの多いキーワードは「ニーズが多い」ということですので、興味を引くことができるからです。

タイトルに検索ボリュームの多いワードを2つ入れて読者の興味をまず引きましょう。

 

冒頭の部分で結論を書く

 

スマホユーザーは時間がありませんので、タイトルで惹かれてクリックしたとしても、冒頭の部分で読むか読まないかを決めています。

ここでのポイントは、冒頭の部分で「この記事は何の記事か」の結論を書くことです。

起承転結はいりません。

だんだん結論がわかってくるような書き方では読んでもらえないのです。

先に結論を書く習慣をつけましょう。

 

結論のすぐ後にメリットを書く

 

冒頭の部分で結論を書いたら、その食後に「この記事を最後まで読めば読者が何をえられるのか」を書きましょう。

それが知りたいことなら最後まで読んでもらえることになります。

 

タイトル→冒頭で結論→最後まで読んでえられるメリット

 

おおむねここまでで読まれるかどうかが決まるというわけです。

これが分かればアメブロの書き方が上手くなってきますよね。

この後から記事の概要を書けば良いのです。

 

疑問に対しての答えだけを書く

 

アメブロの記事の書き方で注意するべき点がもう1つありますが、よく見るアメブロの書き方で「自分の想い」とか「自分の歴史」を語る人がいます。

これ分けた方が良いと思います。

 

各アメブロの記事では、タイトルで示したキーワードに対しての「答え」だけを書くのです。

 

あなたのことを知らない人に対して、あなたのことを分かってもらおうとして書くのだと思うのですが、興味の無いことを書かれると読んでもらえなくなるのです。

しっかりと「疑問」に対しての「答え」だけ書くようにすると、あなたのことをだんだん信用してきますので、その後の記事なども読んでもらえるようになりますし、あなたに興味も持ってもらえるようになるので安心してください。

 

あなたは、読者から「専門家」としての見方をしてもらう必要があり、それは疑問に対しての答えが秀逸であればあるほど「専門家」として見えもらえるのです。

 

専門家として見てもらえれば、勝手に読者の方であなたのことを調べ始めますのでこちらからアピールする必要はありません。

そしてなによりも、「専門家」と認識されれば軽く思われることも無くなりますしね。

 

読まれるアメブロの書き方はWEBライティング

 

読まれるアメブロの書き方は、コピーライティングではなくこの記事に書いてあるWEBライティングをしてみてください。

あなたが理解しておいたほうがが良いことは「読者のスピード感」です。

 

こちらが思っているよりも読者は読んでくれていません。

 

そして、キーワードに対しての答えだけをひたすら書くことです。

この私のブログの記事も、答えだけを書いていますよね?

どこにも「私の想い」とか「私の歴史」などは書いていません。

アメブロの書き方は、WEBライティングです。

 

アメブロの書き方テクニック

アメブロの書き方ではゴールを先に示すこと

アメブロの目的は何かというと、メルマガの読者を増やすことです。(LINE@とかでも構いません)

では、最高のアメブロ記事の書き方は、このゴールを1つにして「読者に取ってほしい行動」をしてもらうことです。

 

「読者に取ってほしい行動」は「メルマガの読者になってほしい」ということですので、記事を書いて、メルマガでもっと詳しく情報を発信していますと書き、メルマガの登録フォームのリンクを貼り、メルマガに登録してくださいと伝えることです。

他のリンクを貼ってはいけません。

メルマガの登録フォームのリンクだけを貼るのです。

 

アメブロの書き方のコツまとめ

アメブロの書き方のコツまとめ

集客するためのアメブロの記事の書き方のコツは、

 

アメブロ記事の書き方コツ

キーワードを調べてニーズを知ること

そのニーズに対しての答えだけを書くこと

メルマガに登録してもらうこと

 

ということになります。

是非あなたのアメブロの記事の書き方を見直しをしてみてください。

 

ステップメールの教科書の当サイトからの特典
あっというまに243万円!35,800円の商品が月間68本も売れたステップメールの最新ロジックとは?

    もしあなたが、ブログやSNSをがんばっていても、なかなか収入に繋がらない。 そんな風に思っているとしたら、今のやり方を少し変えてみると良い結果になるかもしれません。 &nb ...

続きを見る

 

 

もしあなたがもっと詳しくアメブロ集客について知りたいのであれば、次の記事が参考になると思います。

アメブロ集客法|集客できない原因・記事の書き方・アクセスアップの方法
アメブロ集客法【2023年】集客からセールスまで徹底解説

  初めにお伝えするのですが、あなたがアメブロの記事をいくつ書いてもアクセスがほとんどなく嘆いているとしたら、それはもしかしたら、やり方を間違えているだけなのかもしれません。 この記事を最初 ...

続きを見る

アメブロで収入を得る仕組みを作る方法
一般人がアメブロで収入を得るやり方を3ステップで解説

  あなたがアメブロを始めたのは、ビジネスをしているからだと思うのですが、いったいいくらぐらいの収入を得ることができれば満足ですか? おそらく、求めているのは年収1000万ではないかと思いま ...

続きを見る

アメブロで始める女性の起業おすすめの方法
アメブロで副業を始めたい!アメブロが副業に強い理由3選

  アメブロは、誰でも簡単に始められる無料のブログツールです。 副業を始めようとした時に、まず最初に選択肢に入る広告媒体かもしれませんね。 あなたがもし、これから副業を始めようとしていて、ア ...

続きを見る

アメブロでアクセスアップさせる方法
アメブロのアクセスアップ!アクセス数を増やす方法12選

  アメブロでアクセスアップさせるための方法はいろいろあるんです。 毎日アメブロ書いていても、アクセス解析で見てみると、だいたいPV数5とかで落ち込みますよね。 ちなみにアクセス解析はGoo ...

続きを見る

アメブロのSEO対策とは?検索エンジンから見込み客を獲得する方法

  SEOにアメブロは弱いなんて、聞いたことありますよね? しかし、結論から言ってしまいますと、SEOに強いです。 ワードプレスがSEOに強いツールだから、その人のブログやサイトがSEOに強 ...

続きを見る

robots.txtを上手に使ってSEO効果を高めましょう
【必須】アメブロからメルマガリストを増やす効果的な方法

  私は常々、このブログでアメブロの集客はメルマガの読者を集めるためだけに徹することと伝えています。 初めての方はアメブロ集客法の記事を読んでみてください。 アメブロの記事で自己表現をしてい ...

続きを見る

アメブロで始める女性の起業おすすめの方法
アメブロで副業を始めたい!アメブロが副業に強い理由3選

  アメブロは、誰でも簡単に始められる無料のブログツールです。 副業を始めようとした時に、まず最初に選択肢に入る広告媒体かもしれませんね。 あなたがもし、これから副業を始めようとしていて、ア ...

続きを見る

ステップメールの教科書6大特典付きレビュー
ステップメールの教科書|特典付きレビュー12選

  ステップメールを理解すると、セールスの仕組みが簡単に作れます。 メルマガはなんとなく意味がわかるけど、ステップメールは具体的に知らない人が多いかもしれません。   あなたのセー ...

続きを見る

Danganページビルダー
Danganページビルダーとは?プラグインの特徴と使い方を解説

  LPを知らない方のために、LPはランディングページのことです。 ホームページとは違い、WEB上に置いておく1枚のチラシのようなものだと思っていただけば良いです。 基本的に、縦長にスクロー ...

続きを見る

LP作成テンプレートColorful(カラフル)
LP作成テンプレート カラフルの感想|初心者でも簡単で使いやすい

  あなたが、ネットで集客して商品を売るためには2種類のページが必要になりますね。   メルマガに登録してもらうためのページ 商品やサービスを購入してもらうためのページ   ...

続きを見る

ランディングページの作り方を学び超効率型の集客へ!
ランディングページの作り方10ステップ!ワードプレスでの制作方法

  ランディングページという言葉を聞いたことがない人もいると思いますので、まずはランディングージ(LPと略される場合もあります)を知っていただき、WEB集客で売上を上げていく1つの手法として ...

続きを見る

コンテンツビジネスの始め方(具体例まで解説します)
コンテンツビジネスの始め方を解説!商品を販売した具体例120選

  あなたは、もしかしたら現在、ご自身の商品やサービスを販売しようと頑張っているのかもしれません。 にもかかわらず、売れていない状況だとしたら、この記事はお役に立てますので、ぜひ、参考にして ...

続きを見る

affinger6はSEOに強いWordPressテーマです
AFFINGER6はSEOに強いのか?評判を特典付きでレビュー

  WordPressでサイトを作る意味は「SEOで検索上位に上げるため」の他には理由がありませんね。 しかし、テーマが無数にありすぎて、とりあえず最初から付いているTwenty ninet ...

続きを見る

ステップメールの教科書6大特典付きレビュー
ステップメールの教科書|特典付きレビュー12選

  ステップメールを理解すると、セールスの仕組みが簡単に作れます。 メルマガはなんとなく意味がわかるけど、ステップメールは具体的に知らない人が多いかもしれません。   あなたのセー ...

続きを見る

メルマガで稼ぐ|書き方からリスト収集、ステップメールの作り方まで解説
メルマガの作り方18選|文章の書き方と例文テンプレート

  今、あなたがやっている集客方法は、 ホームページやポータルサイト、ブログなどから体験を募集して、体験に来た人に売っている もしくは、ブログなどで商品やサービスを売ろうとしているというやり ...

続きを見る

  • この記事を書いた人

稲川 勤

WEB集客大学の稲川です。私自身の整体院が月商250万をあげた集客、販促のノウハウを教える整体・エステなどサロン集客の専門家。WEB集客・メルマガ販促などの知識も発信しています。

-アメブロでビジネス

© 2023 WEB集客大学 Powered by AFFINGER5