アメブロでビジネス

アメブロ集客法【2022年】集客からセールスまで徹底解説

2019年8月31日

アクセス10倍増!驚異のアメブロ集客法

 

めにお伝えするのですが、あなたがアメブロの記事をいくつ書いてもアクセスがほとんどなく嘆いているとしたら、それはもしかしたら、やり方を間違えているだけなのかもしれません。

この記事を最初から最後までじっくり読み、得た知識をそのまますぐやることで収入は増えます。

アメブロで集客しようとしている人は多いですが、9割は鳴かず飛ばずの状態である現実があるのですが、その理由から書いていきましょう。

 

WEB集客大学の稲川です。
アメブロは集客とセールスを分ければうまくいくようになるんです

 

この記事は、目次をみて分かる通り、内容を網羅しようとするとかなりのボリュームになりました。

ですので、目次を見て興味のある箇所から読んでいただいて構いません。

 

この記事で得られること

アメブロでアクセス数が得られる方法

効果的なアメブロの記事の書き方

アメブロ内で販売しないことが大切

セールスの基本はDRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)

メルマガ登録→ステップメール→セールスの手法

飛躍的に収入が時えるアメブロの使い方

 

アメブロの記事内で商品案内などをしている人は、なかなか売れていない現状がありますが、そのような方でも、メルマガに誘導してから売ることで簡単に売れるようになります。

現に、私はステップメールを勉強してから、35,800円のコンテンツを1ヶ月に68人に販売することに成功しています。↓

コンテンツ販売の成果

 

無料で9つのレポートを公開します

コンテンツビジネスを始めるネット起業メルマガ

※携帯のアドレスでは届きませんのでGmailなど推奨。
※必要なくなれば配信停止からいつでも解除できます。

0から始めるネット起業 無料メール講座





ではまず、なぜアメブロで集客できないのか?

その理由からいきましょう。

 

      <クリックできる目次>

アメブロで集客できない5つの理由

アメブロで集客できない人の特徴

 

集客にアメブロを使う人は情報弱者が多い

まず集客できない理由としては、これが大きいです。

アメブロはWEB集客の知識がゼロでも「無料で」「手軽に」媒体として始められるため初心者が多いのですね。

 

しかし「無料で」「手軽に」始められるわけですから誰でもやっています。

 

つまり無料で手軽なものほど競争が激しくなるのは否めませんし、すでにアメブロにはみんな同じようなことが書き方がしてあり反応しなくなってきているという状態です。

 

ここで頭1つ抜けて出るには知識が必要ですが、アメブロを使っている人は情報弱者であり、そこに突き詰めて勉強していく人が少ないことが理由の1つとなっています。

 

アメブロは今やコンサルや同業しかやっていない

 

一時期は一般の人が、アメブロに自分のブログのような書き方で発信して楽しんでいるSNSとしての使い方をしている人が多かったのですが、もはや今は誰もそんなことはやっていません。

 

SNSと言えばfacebook、instagramなどが主流となりアメブロなどはやりません。

 

しかし、アメブロユーザーがまだこれだけ多いのは、コンサルや店舗の人など仕事で使っている人が残っているからです。

 

あなたのアメブロの読者登録している人を見たら分かりますが、コンサルや同業などの「あなたからお金をいただきたい人」しか読者にいないはずです。

 

そして、その人達ですら、あなたの記事など読んでいません。

 

なぜなら読者登録してくる人はアメーバキングというソフトを使用して抽出したユーザーを自動的にフォローしているに過ぎないからです。

そろそろお気付きかと思いますが、

 

アメブロユーザーの中にあなたのお客様など居ないのです。

 

あなたが必死に毎日アメブロの書き方を勉強してアップしたところでアメブロユーザー内ではあなたのブログを読んでいる人はほぼゼロなのですので集客には繋がっていないのですね。

アメブロで優良なフォロワーを増やす簡単な方法
アメブロの読者(フォロワー)を増やす2つの方法

  アメブロで一生懸命に記事を書いた。 だがしかし!!翌日見てみるとアクセスは2件だった… しかもその内1件は私だ。 という感じで嘆いている場合ではないですよね(^-^) この記事では、アメ ...

続きを見る

 

アメブロユーザーはWEB集客の知識がない

 

アメブロユーザーの中にあなたのお客様は居ないのですから集客するにはブログを外部に発信する書き方をしていくしかありません。

 

いわゆるSEO対策と呼ばれるものですが、アメブロユーザー狙いではなくgoogleなどの検索で上位に上げて、そのキーワードで検索してきた「悩みのある人」に記事を読んでもらえれば集客可能になるわけなのです。

そういう書き方を学んでいかないといけません。

しかし、アメブロユーザーはWEB集客の知識が無いのでgoogleなどの検索で上位に上げる書き方のことを考えていない傾向があります。

 

アメブロユーザーは書けば集客できると思い込んでいる

 

WEB集客の知識がある人は簡単に問い合わせが来るとは最初から思っていませんし問い合わせが来るための工夫をしています。

 

しかし、アメブロユーザーのほとんどの人は、ブログでいきなり

「体験」「お茶会」「セミナー」

などの募集するような書き方をしてしまい、

 

そんなもので集客できるわけがないので「来ないなあ」と嘆き、「アクセスが少ないからなのかな?」とか考えてアクセスアップの方法などを調べたり、「デザインが素人っぽいのはダメ」とかいう無意味な情報を見つけてカスタマイズしてみたりと、およそ集客には繋がらないことばかりやっています。

 

アメブロでの集客はメルマガのリスト取りのみに徹して、リストに対して価値提供のメッセージを絶えず送り、その中で「体験」「お茶会」「セミナー」の募集をすれば簡単に取れてしまうことを知りません。

残念なことです。

 

アメブロユーザーは諦めが早い

 

もうこの記事でさえ、ここまで読んだ時点でもう嫌になってるかもしれません。

 

アメブロユーザーは勉強不足の人達なので諦めがとても早くテスト改善で突き詰めていくことができません。

だから「無料で」「手軽に」できるアメブロで集客しようとしているのかもしれません。

 

以上の5つにあなたも当てはまっているんじゃないですか?

でも安心してください。

 

勉強していけばアメブロでも集客できるようになります。

コンテンツビジネスの始め方(具体例まで解説します)
コンテンツビジネスの始め方から商品の具体例まで紹介

  あなたは、もしかしたら現在、ご自身の商品やサービスを販売しようと頑張っているのかもしれません。 にもかかわらず、売れていない状況だとしたら、この記事はお役に立てますので、ぜひ、参考にして ...

続きを見る

 

アメブロ集客の基礎

アメブロの集客の全体像を解説

 

では、そんなあなたにアメブロ集客の基礎、記事の書き方からSEO対策、メルマガへ登録させてセールスする方法などをお伝えしていきましょう。

 

アメブロでの集客はメルマガの読者を増やすことだけに徹していくのが良いのですが、ただアメブロのアカウントを作って書けばアクセス増えるとかはありませんし、アクセスがあったとしても集客(メルマガの読者が増える)などできません。

 

この記事をじっくり読んで「1から修正」してください。

 

アメブロの集客の全体像

 

  1. 狙うキーワードの選定
  2. サブキーワードの選定
  3. ブログ名の変更
  4. テーマの変更
  5. テーマに沿った記事タイトル
  6. テーマに沿った記事の連載
  7. 記事内のSEO対策(見出しタグ)
  8. 記事を循環させるアンカーリンク
  9. まとめページ作成で各ページへ飛ばす
  10. アクセスを増やしたらメルマガリスト取り
  11. リストへステップメール
  12. 価値教育の後に体験募集

 

この「集客から販売まで流れ」を全てやってください。

 

この「集客」と「セールス」を分ける考え方をDRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)と言いますが、多くの成功した起業家が取り入れてる手法です。

アメブロで一発で売ろうとするのではなく、メルマガを通して売るだけで簡単に売れるようになります。

ステップメールの教科書6大特典付きレビュー
【ステップメールの教科書】10大特典付きレビュー

  ステップメールを理解すると、セールスの仕組みが簡単に作れます。 メルマガはなんとなく意味がわかるけど、ステップメールは具体的に知らない人が多いかもしれません。   あなたのセー ...

続きを見る

 

アメブロは後発組こそ稼げる

 

アメブロが稼ぐことに有利な点があります。

それは、ドメインパワーの強さです。

 

こちらはubersuggestというサイトのドメインパワーを調べられるツールで確認したアメブロのドメインパワーになります。

 

アメブロのドメインパワー

 

ドメインパワーは100までありますが、アメブロは92と最高の高さを誇ります。

平均的なブログのドメインパワーを見てみましょう。

私のブログ「WEB集客大学」のドメインパワーは、

 

WEB集客大学のドメインパワー

 

わずか20しかありません。

これでも検索キーワードによっては上位を取れていますので、いかにアメブロのドメインパワーがすごいものなのかが分かると思います。

 

つまり、「あなたのアメブロで書いた記事」と「私のブログで書いた記事」では、同じ内容を書いたら「あなたのアメブロの記事」のほうが検索で上位に上がります。

ドメインパワーの強さは、そのまま「検索に強い」ことになるのです。

 

あなたは、この「アメブロのドメインパワーの強さ」を全く活かしていないと思います。

後発組でもアメブロで稼げる一番の理由は、次のものです。

 

後発組でも稼げる理由

アメブロのドメインパワーを活かす

検索で強くなるSEO対策を学ぶ

 

ここに注力していけば、ちゃんと稼げる仕組みを作ることができるんです。

 

アメブロの集客でアクセス数をアップ

アメブロ集客に必要なアクセス数の増やし方

 

キーワードを設定しなければアクセスが上がらない

 

あなたがブログを書いていったとしても、その内容を読みたい人が検索していないものであれば誰も読みません。

 

あなたがgoogleやyahoo!で何かを調べた時に様々なサイトのページが上がってきますが、それはあなたが検索した「キーワード」に合ったページが上がってきているのです。

 

そして、1ページ目の何番目に上がってくるのかはgoogleのシステムが決めています。

 

このgoogleのルールに沿って検索に上がりやすい書き方をする必要があるのですね。

そのためには、あなたの商品やスキルなどを欲しい人や知りたい人がどんなキーワードで検索しているのかを知ることから始めないといけません。

 

そのキーワードが分からなければネット上であなたのアメブロが検索に上がってくることはなく「悩みのある人」に見てもらえず集客できません。

 

アメブロの集客で必須のツール

 

使うツールはgoogleのキーワードプランナーです。

googleのアカウントの無い人はすぐに作ってください。

 

今後WEBで集客していきたいならgoogleアカウントがなければ不可能となります。

まずキーワードプランナーにご自身のアカウントでログインします。

>>googleキーワードプランナー

 

集客したいテーマのキーワードを調べる

キーワードプランナートップ画面

 

「新しいキーワードを見つける」であなたの業態のキーワードをたくさん入れてください。

例えば、今回はあなたの業態がエステだと仮定して進めていきましょう。

 

キーワード入力画面

 

「ダイエット」「痩身」「足痩せ」「美肌」「小顔」「お腹痩せ」など考えられるキーワードを思いつくもの全て入力して結果を表示をクリックします。

 

実際のキーワードプランナーの検索結果

 

このような感じで一覧が出てきますが、月間検索ボリュームで1万件以上のものを書き出します。

次に、その中から競合性が「中」のものを書き出します。

 

その中から「集客のメインとなるキーワード」を1つ決めます。

ここで注意しなければいけないのは「お金になりそうなもの」を選んでください。

 

例えば、英会話の塾をやっている人が「英語 文法」というキーワードが1万件以上検索されていて競合性も「中」だとします。

 

しかし、

「英語 文法」と検索してきている人は独学で勉強している人であって塾に通うとは思えませんよね?

逆に「英語 資格」というキーワードなら英語の資格を取れる塾を探していると言えますのでお金になります。

 

ここは想像力が必要で、間違えてしまうと無駄な人ばかりに発信していることになり集客に繋がらないことになりますので注意して慎重に決めるべきです。

 

ここでは「ダイエット 成功」というキーワードを選んだとします。

 

集客できるアメブロの「ブログ名」

集客できるアメブロのブログタイトルの決め方

 

  • ブログ名に必ずキーワードを入れる
  • 店舗の人は必ず地域名・駅名も入れる

 

ブログ名を決めるのですが、ブログ名に狙うキーワードが含まれていない書き方にしていれば検索に上がりようがありません。

現在googleは短いサイト名を好む傾向がありますので、シンプルに伝えたいことをブログ名にします。

【アメブロのタイトル付け方】検索に強くなりクリックされるタイトル

  アメブロは検索に弱いのはわかっているとは思いますが、それでもアクセスを上げていく方法はあります。 検索に弱い理由の1つとして、「インデックス(検索上に現れる)数が制限されている」というこ ...

続きを見る

 

アメブロでサロン集客をしたい人

 

サロンをやっている人は、地域ビジネスですので地域名が入っていないと集客できません。

 

あなたがエステをやっていて、選んだキーワードが「ダイエット 成功」ならば、

 

不変のダイエット成功法則

ダイエット成功させる簡単な習慣

成功者続出のダイエット情報ブログ

 

などシンプルにキーワードを入れて、且つ興味を引くようなブログ名にします。

そして、その後にあなたのお店のサロン名と地域名を入れます。

 

  • 不変のダイエット成功法則 ●●市●●駅の痩身専門エステ 店名
  • ダイエット成功させる簡単な習慣 ●●市●●駅の痩身専門エステ 店名
  • 成功者続出のダイエット情報ブログ ●●市●●駅の痩身専門エステ 店名

 

こんな感じです。

このようにキーワードと地域名駅名をブログ名に含んでおくことで「ダイエット 成功」と検索してきた人に対してあなたのアメブロが表示される可能性が出てきますよね?

 

キーワードを含んでいなければ当然、検索に上がってくる可能性はゼロとなりますし、集客できる可能性もゼロとなります。

 

アメブロでサロン以外の業態で集客したい人

 

サロン以外の業態で集客したい場合、全国区になりますね。

地域名を入れる必要がない為、シンプルにキーワードを含んだ興味を引く題名にします。

 

しかし、地域ビジネスでないということは、必然的に全国を相手にしていくわけですから、この場合、集客するのにも競合が多くなることは否めません。

 

地域ビジネスで選定するキーワードは月間検索ボリューム1万件以上のものを選んだとしても、地域や駅名との掛け合わせにすると極端に検索ボリュームが減りますので集客における競合は減ります。

 

全国を相手にする人は、検索ボリュームがそこそこあって競合が少ないキーワードを選ぶ必要がありますので注意です。

 

そしてブログ名は、あくまでも情報を発信しているブログという名前にしておかないといけません。

例えば、選んだキーワードが「スピリチュアル 起業」なら、

 

  • スピリチュアル起業する人が知っておくべき情報ブログ
  • スピリチュアル起業している人の成功法則

 

こんな感じでアメブロの「ブログ名」を考えてください。

 

アメブロ集客ではテーマ名も大切

 

  • テーマにもキーワードを入れる
  • SEOの構造を知った上で作る

 

まずはWEB集客でのSEOについて軽く説明しないといけません。

WEB上でのブログやホームページのSEO対策では構造として以下の図のようになります。

TOPページからカテゴリー、記事の3階層

この構造のTOPページからカテゴリ、ブログ記事全てにキーワードを含んでいくわけですね。

 

  • TOPページで選定する大きなキーワード
  • カテゴリで選ぶジャンルのキーワード
  • 各ブログ記事で選ぶ小さいキーワード

 

全てのキーワードが関連のあるものにする必要があります。

例えば、あなたがエステをやっているとしたら、

 

  • TOPページ→「ダイエット 成功」
  • カテゴリ→「小顔」「バストアップ」「くびれ」「ヒップアップ」「足痩せ」
  • 各ブログ記事→「カテゴリに付随する検索ボリュームの少ないニッチキーワード」

 

このような形にしてください。

全てが繋がっている関連キーワードを入れておくことで検索に強くなるのです。

これがWEB集客でのSEO対策の1つです。

では、これがアメブロ集客ではどうなるのかと言うと、以下の図のようになります。

アメブロにおける3階層の図

テーマがカテゴリの代わりになりますので、テーマにもキーワードを含まないといけないわけですね。

 

  • ブログ名→「ダイエット 成功」
  • テーマ→「小顔」「バストアップ」「くびれ」「ヒップアップ」「足痩せ」
  • 各ブログ記事→「カテゴリに付随する検索ボリュームの少ないニッチキーワード」

 

このようなキーワードを選んでいきます。

もちろんgoogleキーワードプランナーで検索数の多いものを選びます。

現在のサロン経営とは?
1ヶ月に35,800円のコンテンツを68人に販売した方法

無料で9つのレポートを公開します ※携帯のアドレスでは届きませんのでGmailなど推奨。 ※必要なくなれば配信停止からいつでも解除できます。 0から始めるネット起業 無料メール講座 メールアドレスを入 ...

続きを見る

 

集客できるアメブロにするための基本操作

 

まずはアメブロ初心者の方のために、アメブロの書き方の基本操作のやり方を解説していきますが、操作方法はわかってるよという方は飛ばしてください。

 

タイトルと本文の入力

 

タイトルと本文を入力していきます。

 

タイトルと本文を入力する画面

 

タイトルは32文字(ブログタイトルを含む)にしましょう。

理由は、検索上で表示されるタイトルが32文字までになっているからです。

33文字以上になるとタイトルが切れて表示されますのでクリック率が減ります。

注意点としまして、この32文字の中にはブログのタイトルも含みますので、例として、

 

ブログタイトル:独学で占い師になって稼ぐブログ

 

だとしたら、「独学で占い師になって稼ぐブログ」というブログタイトルで15文字使っています。

アメブロは、Googleやyahoo!で「記事タイトル」の後に「ブログタイトル」が表示されるため、32文字で納めるためには記事タイトルを残りの17文字に抑えないといけません。

こちらも記事タイトルの例として、

 

  • 独学で占い師になるための準備を解説→17文字
  • 占い師の格安スクールで資格を取ろう→17文字

 

このような感じで17文字に収めると、次のように表示されるようになります。

 

  • 独学で占い師になるための準備を解説〜独学で占い師になって稼ぐブログ
  • 占い師の格安スクールで資格を取ろう〜独学で占い師になって稼ぐブログ

 

本文の文字数につきましては、2000文字程度では少ないと思います。

1つ1つの記事を内容の濃いものにしていくことでGoogleに評価され、検索で上位に上がる可能性が高くなります。

 

タイトルに狙うキーワードを含める

 

タイトルには狙うキーワードを必ず前半部分に含めておきましょう。

なぜなら、キーワードが無ければ誰も検索で発見することが無くなるからです。

 

まずは文字を入力しましょう

 

基本的な文字の装飾

 

基本的な文字装飾について解説していきましょう。

 

太字にする

まずは、太字にするやり方。

文字を入力して「範囲指定」してから「B(太字)ボタン」を押すだけです。

 

 

太字の装飾ボタン

 

↓↓

太字になっている画面

 

斜線にする

斜め文字にすることもできます。

範囲指定してから「I(斜線)ボタン」を押すだけです。

 

斜線になっている画面

 

 

下線を引く

重要部分に下線を引くことができます。

範囲指定して「U(下線)ボタン」を押すだけです。

 

下線が引かれた画面

 

文字に色をつける

文字色をつけてみましょう。

範囲指定して「文字色ボタン」でカラーを選択すればOKです。

 

文字色がついた画面

 

マーカーを引く

マーカーを引くこともできます。

範囲指定して「マーカーボタン」でカラーを選択しましょう。

 

マーカーが引かれた画面

 

箇条書きにする

文章の中でわかりやすくする時に箇条書きを使うことができます。

範囲指定して「箇条書きリスト」ボタンを押しましょう。

 

箇条書きのやり方の画面

↓↓

箇条書きになった画面

 

番号付きリスト

箇条書きと同じように番号付きリストにすることもできます。

「番号付きリストボタン」を押しましょう。

 

番号付きリストになった画面

 

文字の大きさを変えられる

文字の大きさを帰ることができます。

こちらは「文字の大きさボタン」で6種類の大きさが選択できます。

 

文字サイズが変わった画面

 

見出しを付ける

 

ここはとても重要な部分ですが、見出しを付けることで、この記事が「どんな内容」なのかを検索エンジンに伝える意味があります。

この見出しには狙うキーワードを含める必要もあります。

「段落ボタン」で各見出しを選択できます。

 

見出しがついた画面

 

見出しタグについては知識が必要ですので、こちらの記事で見出しについて解説しています。

【アメブロの見出しの使い方】ブログを検索に強くしよう!

  アメブロでも、必要な対策をしていけばインデックスに登録される可能性がグッと高くなります。   もちろん大切なのは「タイトルのつけ方」と「選ぶキーワード」となりますが、それ以外に ...

続きを見る

 

リンクの挿入

 

リンクを貼ることができますが、このリンクも非常に重要な部分になります。

「リンクの挿入ボタン」を押しましょう。

 

リンク挿入ボタンの位置

 

この画面が表示されますので「テキストで表示する」を押します。
↓↓

リンク挿入の入力画面

 

URLとテキストを入力して「リンクを挿入する」を押せば、

 

URLとテキストを入力する画面

↓↓

リンクがアンカーテキストで表示された画面

 

リンクを貼ることができます。

リンクを貼る時は、必ずこの「テキストリンク」にしてください。

理由は、Googleがリンク先の内容をテキストで判断するからです。

これをアンカーテキストと言いますが、非常に大切ですので覚えておいてください。

このアンカーテキストは、リンク先の記事のキーワードを含むべきです。

例えば、ダメなアンカーテキストは

  • 詳しくはこちらから
  • 続きはこちら

というテキストです。

リンク先の記事のタイトルなどをしっかり入力しておきましょう。

詳細はこちらの記事で解説しています↓

【アメブロのSEO対策】検索エンジンから見込み客を流入させる方法

  SEOにアメブロは弱いなんて、聞いたことありますよね? しかし、結論から言ってしまいますと、SEOに強いです。 ワードプレスがSEOに強いツールだから、その人のブログやサイトがSEOに強 ...

続きを見る

 

写真を挿入する

 

写真を挿入することができます。

写真のアップロードボタンを押します。

 

写真アップロードボタンの位置

 

すると、あなたのPCやスマホの画像フォルダが開きますので↓

 

画像フォルダが開いた画面

 

挿入したい写真を選択して「開く」を押します↓

 

画像の選択画面

 

まず、アップロードされますので、その写真をクリックします↓

 

画像がアップロードされる位置

 

文中に画像が挿入されます↓

 

写真が表示された画面

 

 

この画像についても「代替テキスト」を入れておくことが大切です。

アメブロでも画像に「代替テキスト」をを入力できるのですが、Googleのクローラーと呼ばれるロボットは画像を認識できません。

画像だけを挿入しておくと、その部分だけが意味の繋がらない文章になっているということになるのです。

「代替テキスト」についてはこちらの記事で詳しく解説しています↓

集客できるアメブロの記事の書き方
アメブロの書き方【初心者向け講座】読まれる記事にする書き方のコツ

  アメブロで記事の書き方には工夫が必要です。 アメブロで集客がうまくいっていない人は、   アメブロの集客 アメブロでは直接集客しないこと 集客の定義はメルマガの読者を集めるだけ ...

続きを見る

 

集客できるアメブロ記事にする

アメブロで集客できる記事の書き方のコツ

 

「ブログ名」「テーマ名」にキーワードを含んだら、あとは記事をテーマに沿った形にしていきます。

 

もちろん、関連の小さいキーワードを含めていきます。

 

ここで選ぶキーワードは関連のニッチなキーワードです。

例えば、テーマのキーワードが「くびれ」だとしたらブログ記事で選ぶキーワードは「くびれ 作り方」「ウエスト ダイエット」などの複合キーワードとなります。

 

  • 記事名:40代に合ったくびれの作り方
  • 記事名:ウエストのダイエットを考えたときにまず始めること

 

このようにニッチな複合キーワードを含めてタイトルを考えます。

これもキーワードプランナーを使って書くまえに必ずリサーチしてから選定してください。

ここで集客できるアメブロについて大切なことを伝えます。

 

各テーマに沿った記事をシリーズ物で書く

 

ポイント

各テーマの記事をシリーズ物で連載していく

 

これが大切な理由は後述します。

連載するということは、あなたが読者に何かを教えるということです。

 

人に何かを教えるとしたら、それは1000文字程度の短い文章の中で伝えきれるわけがありませんので、必然的に記事数が多くなるはずです。

人はあなたのいっていることの10%も理解してくれません。

 

中学生でも分かるように「専門用語の簡単な説明」も含めて書いていくなら、1つのテーマについて最低20記事くらいは必要なのではないでしょうか?

これをドラマのように連載していくのです。

 

テーマ「小顔」

  • 記事1つ目:なぜ年齢とともにお顔が老けていくのか?
  • 記事2つ目:お顔の老化に悩む人の割合は30代女性の中で78%もいます!
  • 記事3つ目:原因が分かれば老化は防げる!
  • 記事4つ目:小顔になるための簡単な考え方
  • 記事5つ目:このマッサージで小顔になれる!
  • 記事6つ目:永続的に小顔を維持するために必要な習慣とは?

 

このような感じで1つずつのテーマで連載してください。

テーマが10個なら、1つのテーマに付き20記事連載したら200記事になりますね。

 

アメブロで集客できない記事とできる記事の違い

集客できない記事の書き方

 

検索してきた人が知りたい内容だけ記事に書く

 

さて、記事の書き方ですが、アメブロをアメブロ内のユーザーに向けの書き方をしている人は勘違いをしています。

よくアメブロで見かける記事の書き方は以下のものです。

 

アメブロで見かけるダメな記事の書き出し

 

みなさんこんにちは。

●●市の痩身専門エステ 〜〜のYURIです。

昨日は子供とレゴランドに行ってきてリフレッシュしてきました。

 

これは、自分のアメブロの読者が居るという前提で書いている挨拶文の書き方ですね。

ですが、これは勘違いです。

 

前述のようにアメブロユーザーの中にあなたのお客様は居ませんし、あなたの記事を読んでいることもありません。

 

そしてこれから狙うgoogleなどのキーワード検索してくる人達に向けて書くべきことは、そのキーワードに対してのあなたから読者に向けての答えを書くのです。

 

キーワード検索してくるぐらいのですから「真剣に悩んで調べている人達」なのです。

あなたも真剣に答えるべきですよね?

 

その人達からすれば、あなたが何処に行ったとか、誰と会ったとか、何を食べたとかは関係ないし知りたくもありませんので集客には繋がりません。

 

しかも、検索で上位に上げていくということは、あなたの書いたアメブロが今後のあなたの資産として残るのですからキーワード検索してきた人に対してあなたの真剣な答えを書くべきです。

 

私のこのブログ記事のどこにも私の私生活のことなど書いてありませんね。

あなたの知りたいことは「アメブロで集客できるノウハウ」なはずですので私も真剣に、その答えを書いています。

 

アメブロでダメな記事①売り込み

 

宣伝、売り込みになっていることが丸わかり。

ブログの目的を見直してください。

 

ほとんどの人がブログの内容を自分のお店の予約を取ることや、自分のコンサルへの誘導、商品を売るための売り込みの記事にしています。

 

その証拠にアメブロで集客しようとしている人のほとんどの人は最後に「商品のお申し込みフォーム」や「メニュー表」などが記載してあります。

でもそれでは売れません。

 

それが記載したある時点で読者から売り込みと判断されてシャットダウンされているのですね。

売れない理由はハッキリと書いておきますね。

 

売れない理由

あなたが信頼されていないから

 

アメブロでの集客の目的を変えてください。

 

集客の目的を「読者の信頼を得ること」だけに徹すれば、ゆくゆくあなたに申し込んでくるのです。

 

逆にアメブロで売り込みが少しでも感じられた場合「あぁ、この人も店の宣伝ね」と思われてシャットダウンされてしまうに決まっているのです。

アメブロ集客における記事で大事なポイントはこれです。

 

集客できる記事

検索してきた人の悩みに答える情報だけを書く

 

アメブロでダメな記事②自分の想い

 

自分の想いや伝えたいことだけを書いている。

これもダメな書き方です。

 

WEB集客初心者は様々な媒体によって読者の層が違うことが分かっていません。

 

メルマガ、ホームページ、ブログなどで読み手が求めていることが違うのですね。

今後狙っていく検索からの流入では、読者が知りたいことはそのキーワードに対しての答えなのです。

 

自分の伝えたいことや、自分の過去の経験とか、自分の想いなど自己表現は必要ありません。

 

単純にそのキーワードで読者が調べていることを想像して「その答え」を書くことがアメブロの役割です。

 

それをやらなければ読者は他のサイトを見て答えを得るだけなのです。

あなたは「アメブロでの集客」について知りたいのであって、私の過去の話や想いなど知りたいわけではありませんね。

 

集客できるアメブロの記事とは?

 

アメブロの記事は各テーマに沿った記事を連載する

 

アメブロの記事は、構成を1つに絞り連載形式にしていくことが大切です。

記事の書き方の構成はこれを使ってください。

 

アメブロの集客で使うテンプレート

 

PREP法(プレップ法)

POINT 結論

REASON 理由

EXAMPLE 事例・具体例

POINT 結論

 

WEB上であなたのことを知らない人に物を伝えるのに結論から書くことは必須です。

 

スマホで見ている時代ですので、冒頭の部分で興味が沸かなければ即スワイプで戻られてしまうということをスピード感として理解してください。

結論にいくまでに長々と前文から始まる書き方では、読み手が離脱します。

 

ですので、

 

結論から書き→その理由を書き→事例や具体例を挙げて証明して→だから最初の結論になる

 

という記事の書き方にするのです。

これがアメブロ記事の構成の基本であり、googleもこの書き方を高評価します。

集客できるアメブロの記事の書き方
アメブロの書き方【初心者向け講座】読まれる記事にする書き方のコツ

  アメブロで記事の書き方には工夫が必要です。 アメブロで集客がうまくいっていない人は、   アメブロの集客 アメブロでは直接集客しないこと 集客の定義はメルマガの読者を集めるだけ ...

続きを見る

 

アメブロの集客でSEOに強くなる書き方

アメブロのSEO対策

 

見出しタグのルールを守る

SEO対策での見出しタグルール

 

見出しタグというのをご存知ないかもしれませんので軽く説明しておきます。

WEB上の全てのサイトには、この見出しタグは全部で6つありますので言葉を覚えておいてください。

 

  • 見出しタグ1 h1タグ
  • 見出しタグ2 h2タグ
  • 見出しタグ3 h3タグ
  • 見出しタグ4 h4タグ
  • 見出しタグ5 h5タグ
  • 見出しタグ6 h6タグ

 

ブログやホームページなど全てのWEBサイトには見出しタグを使わないといけません。

 

理由は、googleのロボットがそのサイトに回ってきたときに見出しタグを元に「何のサイトなのか?」を判断しているからです。

まずはこの見出しタグの必要性を覚えておいてください。

 

そして、見出しタグの使い方にはルールがあります。

それは、見出しタグの順序を入れ替えないということです。

例えば、

 

見出しタグ2の下の文章に見出しタグ4と設定してはいけません。

見出しタグ2の下に見出しタグ3、その下に見出しタグ4というようにタグの順番を守る書き方にするだけで良いのです。

 

「見出しタグ1 h1タグ」は、ここでは「ホームページ名やブログ名」および「各ページやブログ記事のタイトル」のことです。

各ページには見出しタグ2から見出しタグ6までを順番に使用する書き方のルールだけ守ればSEOは強くなりますので安心してください。

 

各見出しに必ず狙ったキーワードを含ませる

 

SEO検索に強くなるにはgoogleのロボットに狙っているキーワードを認識させなければいけません。

最も効果のある見出しタグの書き方は、各見出しにそのキーワードを含ませる書き方するということです。

 

現在のgoogleのロボットはAIですので非常に頭が良く人間的に考えます。

そのキーワードを自然に文章の中に含ませなければスパムと捉えられてしまう可能性もあります。

 

例えば、狙うキーワードが

「ほうれい線+フェイシャル+エステ」+近隣3市

だとしましょう。

 

全ての見出しタグに、

ほうれい線、フェイシャル、エステ、●●市、●●市、●●市

とだけ入れておくとスパムと認識されてしまう可能性があります。

ここは自然に含ませるような書き方にしていきます。

 

見出しタグに自然にキーワードを含ませる書き方の例

キーワードを含ませる書き方の例ですので、キーワードだけ赤字にしておきますね。

 

見出しタグ2●●市ほうれい線専門のフェイシャルエステとして8年の実績があります。

その下の本文●●市●●市●●市など多くの地域からお越しいただいています!おかげさまで8年間に4800人のたくさんのお客様に支えられてきました!

 

見出しタグ3●●市「あなたの店名」のほうれい線改善フェイシャルは多くの雑誌やメディアに取材を受けています!

その下の本文●●市で唯一の〜〜を取り入れた「あなたの店名」のほうれい線改善フェイシャルは以下の雑誌やメディアで掲載されています。

見出しタグ4→googleのキーワード検索「●●市 ほうれい線」で1位を獲得しました!

 

見出しタグ2→そもそもほうれい線ができてしまう原因とは??

その下の本文→結論から言うと「コラーゲン生成能力の低下」です。子供を見ていると、プルンっとした張りがありますが、それは自分自身の「コラーゲン生成能力」によって直射日光の近紫外線や化粧品などで壊れる細胞を元に戻す力が強いからなのです。

見出しタグ3→20代からどんどん失われていくコラーゲン生成能力でほうれい線が深くなっていく。

その下の本文→この「コラーゲン生成能力」は20代の半ばから落ちていくと言われています。そして30代からは表情筋の衰え、リンパの詰まり、化粧品の使用の継続による肌への負担なども加わってきます。

すると、、

 

見出しタグ3ほうれい線、しみ、しわ、たるみなど様々な老化の原因に!

その下の本文→つまり、「コラーゲン生成能力」を取り戻していかない限り、ほうれい線などの老化は止まることがないのです。

でも遅くはありません。

 

見出しタグ2→40代、50代でもほうれい線が薄くなってしまうある方法

その下の本文→この「コラーゲン生成能力」を短期間で取り戻せる方法があります。それは〜〜というフェイシャルの手法です。

 

見出しタグ2→97.2%以上が効果を実感!お客様の声をご覧ください

見出しタグ3→3ヶ月ほどで見違えるほどほうれい線が薄くなりました!今ではママ友にも褒められています!

その下の本文●●市在住 ●●様 お客様の声を書く。

 

おおむねこのような感じで自然に見出しタグや本文にキーワードを含ませていく書き方にすることがアメブロのSEO対策として重要です。

 

例として、私のこの記事のタイトルは「アメブロ集客法|記事の書き方からセールスまでのコツ」となっていますが、狙っているキーワードは「アメブロ 集客」というキーワードです。

各見出しタグを見てもらうと「アメブロ 集客」という言葉がたくさん入っている書き方になっていると思いますので確認してみてください。

 

アメブロにも見出しがある

 

では検索に弱いと言われるアメブロでは、この見出しタグの具体的な書き方に入っていきましょう。

実はアメブロにも見出しがあります。

アメブロでの見出しタグは以下のものです。

 

  • 見出しタグ2→大見出し
  • 見出しタグ3→中見出し
  • 見出しタグ4→小見出し
  • 見出しタグ5→段落

 

これを前述の順番に使っていく書き方にするだけです。

例を挙げてみましょう。

 

まずアメブロの記事作成画面で文字を入力

見出しを範囲指定します。

 

見出しを選択

上のアイコンから「大見出し」タグを選択します。

すると以下の図のように大見出しになります。

 

見出しのついた結果

次に本文を書き、次に中見出しをつけます。

 

さらに次の見出しをつける

同じように範囲指定します。

 

今度は中見出しを選択

中見出しを選択してクリックする。

 

中見出しをつけたら、次は小見出しをつける。

 

次に小見出しの文章を入力する

範囲指定して小見出しを選択。

 

小見出しまでついた

このように見出しタグの書き方の順番を守るだけ。

この見出しタグのルールを守った記事の書き方にしてください。

 

記事の画像に代替テキストを設定する書き方

 

記事に差し込んだ画像にも必ずキーワードを入れる

 

これもSEO対策としてやるのですが、googleなどで画像検索された時にテキストにキーワードが含まれていない書き方にしてしまうと検索に引っかかってこないのです。

 

これにもしっかりキーワードを設定した書き方にしておきましょう。

やり方は簡単です。

まずはあなたの使った画像をクリックします。

 

この画面で画像を選択する

すると、次のような表示が出てきます。

 

代替テキストはこの部分に入力する

この代替テキスト(alt)の部分に狙うキーワードを入れておきます。

 

キーワードを入れたら他のところをクリックすればこの画面は勝手に閉じて設定は終わっています。

あくまでもここには狙うキーワードを入れる書き方にするというのが大切です。

 

全く関係のない言葉を入れても仕方ありません。

【アメブロのSEO対策】検索エンジンから見込み客を流入させる方法

  SEOにアメブロは弱いなんて、聞いたことありますよね? しかし、結論から言ってしまいますと、SEOに強いです。 ワードプレスがSEOに強いツールだから、その人のブログやサイトがSEOに強 ...

続きを見る

 

記事から記事へと循環させる内部リンク

 

記事から記事へとリンクを貼って飛ばす

 

アメブロの記事を連載する書き方にしてくださいと書きましたよね?

 

連載するということは、ドラマのように次の記事へとリンクを貼っておくことで読者がリンクをクリックして次の記事に飛んでくれるということなのです。

 

1つの記事では伝えきれるわけがないのですから記事を20個くらいに分けて次から次へと連載物を読ませていく書き方でリンクの導線を張っておくわけです。

 

ですので、各記事の最後の部分には、ドラマの次回予告のように次を読みたくなるような文章を入れておいてリンクに繋げるようなら書き方にします。

 

これをアンカーリンクと言います。

このアンカーリンクをgoogleのロボットが評価しやすよう書き方にする必要があります。

 

ダメなアンカーリンクの書き方

  • この続きはこちらから>>
  • ↓〜〜の記事はこちら↓

 

このような書き方でリンクを張っている人をアメブロ内でよく見かけますが、これはリンク先の記事の題名と関係のない言葉としてgoogleのロボットから低評価を受けてしまいます。

 

正しいアンカーリンクの例

小顔になるために必須の習慣とは?>>

 

このようにリンク先の記事タイトルをそのままリンク名にする書き方にしてください。

 

まとめページ作成で各ページへ飛ばす(内部リンク)

 

ユーザーが分かりやすいようなサイト案内ページを作る

 

各テーマの連載物をどんどん書いていき、全てのテーマの記事が書き終わったら、それらを一覧にまとめた「まとめページ」を作成します。

この「まとめページ」はあなたのアメブロの顔になり、あなたがどんなジャンルの専門家なのかも一発で分かるので「集客の決定打」になると言えるものになります。

簡単に言ってしまうと以下のようなページです。

 

まとめページはこのようなもの

 

まとめページの例

このような「まとめページ」で一覧から読者の興味のあるぺージへと飛べるようにしておきます。

 

まとめページにも見出しを付ける

まとめページにも見出しを設定する

そして、このまとめページのアンカーリンクを各記事全てに貼っておくことで、次の記事にも飛べるし、まとめページに飛んでもらうこともできるようにしておきます。

 

このように網の目のようにリンクを貼っておく導線を敷いていくことで読者がどんどん飛んでくれてブログを読んでもらえますし、googleはそのサイトの滞在時間もページランクを決定する重要な要件としていますので、滞在時間が伸びれば伸びるほとSEOには有利にな理、集客の可能性が高まってくるのです。

 

これが集客に必要な導線です。

アメブロでアクセスアップさせる方法
【アメブロのアクセスアップ】効果的なアクセス数の増やし方

  アメブロでアクセスアップさせるための方法はいろいろあるんです。 毎日アメブロ書いていても、アクセス解析で見てみると、だいたいPV数5とかで落ち込みますよね。 ちなみにアクセス解析はGoo ...

続きを見る

 

各記事の再更新

 

不必要な記事を書かない

 

全てのテーマの連載記事を書き終えて、まとめページを作成した。

その後は何をするのか?

 

もう余分な記事を書かないで、古い記事から順番に再アップしていってください。

 

それを繰り返すだけです。

200記事を毎日順番に再アップしていくだけで6ヶ月以上かかりますよね?

 

もうあなたは記事を書く必要はなく、過去に書いたものを見直してブラッシュアップすることはあっても新しい記事を書く必要はありません。

 

つまり、この200記事をしっかり作り上げれば、このアメブロでの集客媒体をしては完成ということなのです。

理由は以下の2つです。

 

アメブロで無理に記事をアップしていくことの弊害

無理に記事をたくさんアップしていかなければいけないというのは間違いです。

 

ネタが無いから関連のないことを書いてしまいキーワードがブレてしまうと、せっかく狙ったキーワードでの検索順位に影響が出てしまいます。

 

一度、全ての導線を作ってしまったら無理にアップしないようにした方が良いのです。

 

それよりは、書いた各記事のブラッシュアップをしていく方が集客には効果的です。

 

書いた記事は検索に残るため古い更新日にしない方が良い

あなたが狙ったキーワードで検索に記事を残すため、永遠にあなたの資産になるのですね。

としたら、それが「2008年7月13日更新」とかなっていたら、それは古い情報だとすぐに思われてしまいます。

 

古い記事から常に再アップしていくことによって更新日は常に最近の新しい年月日になるはずです。

 

その意味でも記事のブラッシュアップと再アップだけをやっていくことが効果的と言えるでしょう。

ステップメールの教科書6大特典付きレビュー
【ステップメールの教科書】10大特典付きレビュー

  ステップメールを理解すると、セールスの仕組みが簡単に作れます。 メルマガはなんとなく意味がわかるけど、ステップメールは具体的に知らない人が多いかもしれません。   あなたのセー ...

続きを見る

 

 

アメブロの集客のゴールとは?

アメブロ集客で読者にとって欲しい行動

 

アメブロの集客のゴールは何か?

それはメルマガの読者を増やすことです。

 

これは全ての業種の人に当てはまります。

あなたの商品が売れないのは「信用されていない」から。

 

特にアメブロをやっている人は、見込客から信用されることの難しさを理解しておらず、最初からアメブロのブログ記事で売り込み誘導している書き方の人ばかりです。

 

アメブロでの集客は、メルマガの読者を増やすことだけ考えてください。

アメブロで商品を販売する
【アメブロで商品販売】売れていない人は必見のバカ売れテクニック

  商品を販売する場合に、アメブロなどで直接販売することは様々なデメリットがあることをご存知ですか? 多くの人は、商品を作りアメブロの記事の中で紹介し、申し込みフォームを貼り付けて申し込みが ...

続きを見る

 

アメブロの集客にメルマガが必要な理由

アメブロ集客はメルマガに誘導してから

 

商品が売れないのは信用されていないから

 

買うかもしれない人(潜在見込み客)がすぐ商品を買わないのは、あなたの商品を信用していないし、あなたのことも信用していないからです。

 

そして、何よりその悩みについて「放っておいたらこんなに悪くなるよ」という知識すらないのです。

 

  • あなたのサービスの良さ
  • あなたのサービスを信用してもらうこと
  • あなたのことを信用してもらうこと
  • その悩みについての深い知識を相手に持ってもらうこと

 

このようなことを理解させて商品を売るには、アメブロやホームページなどからの直接集客では難しいのです。

なぜなら、言語化する場合とてもボリュームが多くなるからです。

 

あなたがカウンセリングでお客様に説明しているのを録音して文字起こししてみるといいでしょう。

あなたが喋っていることは言語化するととんでもない文章量になるのです。

 

それぐらい伝えようと思うと情報量が必要なことだと理解してください。

 

アメブロでたくさん情報発信していくという方法もありますが、アメブロだけでは販売力は弱いのです。

集客は「アメブロ」、販売は「メルマガ」です。

 

アメブロの集客で使う配信ツール

 

世の中には、LINE@などの新しいツールが度々出てきますが、廃れますのでメルマガ一択にしてください。

 

他の配信ツールは調べれば分かるかと思いますが、配信することに対して有料です。

 

しかしメルマガは配信することに対して無料で、いつの時代も王道です。

最初からメルマガ一択採用です。

 

アメブロの集客を2ステップにすると売れます

 

買うかもしれない人(潜在見込み客)がすぐ商品を買わないのは、あなたの商品を信用していないし、あなたのことも信用していないから。

 

となれば、逆に信用してもらえれば売れるということになります。

ここを理解していない人が多く、「集客=販売」だと勘違いしているのですね。

 

アメブロの集客でも信用を得る方法

 

信用してもらうにはどうしたら良いのかは簡単です。

 

  • 信用してもらう情報を提供する
  • 接触頻度を増す

 

これだけです。

 

お客様はその問題について知りたがっているわけですから、どれだけでもあなたのプロの知識を提供してください。

あなたが勉強してきた膨大な知識をアメブロやホームページの中だけで知ってもらうことは不可能です。

 

ですのでメルマガで情報を提供していく。

 

このメルマガで提供する内容が薄ければ信用してもらえないので、あなたが次に勉強するのは「文章」です。

あなたの知識を「言語化する」ことが必要ということになります。

 

アメブロの集客で大切なこと「言語化」

 

あなたに質問します。

 

  1. あなたのサービスは「どんな悩み」を解決できますか?
  2. それはなぜそう言えるのですか?
  3. それは本当ですか?
  4. あなたは一体どんな人なんですか?もしかして悪い人ですか?詐欺師ですか?

 

このような消費者の疑問を、アメブロの1000文字の制限の中では、短く表現した書き方にしないと読んでもらえません。

しかしメルマガでは違います。

 

いくらでも分けて書いていくことができるので、興味のある人には深い知識を持ってもらうことができるのです。

 

あなたのサービスについて深い知識を持ってくれた場合、全く知識の無い人より売れやすいのは明白です。

 

ここであなたの壁となって現れるのが「言語化」です。

よくプロのコピーライターやコンサルの人が書いた文章を真似た書き方にする人がいますが、難しくなりすぎて伝わりません。

イメージを言います。

 

小学校5年生の子に、あなたのサービスを説明する文章の書き方にしてください。

 

きっととても長い文章になるし、簡単な言葉を使うであろうし、言葉の説明もたくさん入れた書き方になるでしょう。

 

子供に理解させようとしたら、1つの内容も数回に分けて書かないといけないし、順序立てた書き方にしないと理解してできません。

 

相手が全く理解力が無い前提の書き方にするのです。

そうするとメルマガの本数は膨大に増えていきます。

 

次に、それを大人向けに書き換えてみてください。

初心者に優しい「言語化」ができていると思います。

 

カッコつけてプロっぽい書き方にしようとすると逆に伝わらない文章になってしまうのです。

 

アメブロで集客からメルマガへ誘導するメリット

 

メルマガの重要性は、「潜在見込み客に知識の理解を得られること」ということを書いてきましたが、それだけではありません。

 

人は、物を買うときに重要視しているのは「信用」です。

これは「商品」の信用性だけではありません。

 

それを販売している「人」つまり、あなたのことも信用しないと買わないということです。

 

通販サイトから何かを買う時に、必ず消費者がみているのはレビューです。

 

しかも、その商品がどれだけ良いのかを探しているのではなく、消費者がレビューで探っている部分は、

 

  • そのお店が偽物を売っているのではないか?
  • 発送が遅いのではないか?
  • 対応が悪いのではないか?

 

このようなネガティブ要素を探しているのをご存知ですか?

なぜネガティブ要素ばかり探るのか?

 

それは、その商品が欲しいけども、その店からっていいのかどうかを判断するためです。

その心理は「失敗したくない」ということだと言えます。

 

いかにネガティブ要素の排除が商品を売るのに大切なのかが分かると思います。

一通りネガティブ要素をレビューで探してみて、この店は信用できるなと思ったら購入ボタンを押すわけですから、「商品」だけでなく「その販売者」の信用も得ないと売れません。

 

信用を得る方法「接触頻度の効果」

 

あなたが販売者として信用を得る方法は以下のものです。

 

「接触頻度を増す」

 

メルマガの内容もさることながら、配信する頻度も多くすると良いことが起こります。

人は接触頻度が多い人に安心します。

 

メルマガは勝手に送られてくるので、送られてきた時に接触する。

 

私のメルマガは毎日送られるので内容は読んでいない人でも「稲川」という名前は覚えていると思います。

 

非常に困っている人が多いことも現実です。

 

このように困っている人へ、私が月に1回しかメルマガを送らず、毎回売り込みの内容だったら信用してもらえないのは明白ですよね。

でも多くの人は、広告で売り込みばっかりしています。

 

きっとあなたも売り込みばっかりしてると思いますよ。

まずは潜在見込み客に対して「接触頻度を増やす」ことに重点を置いてください。

robots.txtを上手に使ってSEO効果を高めましょう
【必須】アメブロからメルマガリストを増やす効果的な方法

  私は常々、このブログでアメブロの集客はメルマガの読者を集めるためだけに徹することと伝えています。 初めての方はアメブロ集客法|集客できない原因・記事の書き方・アクセスアップの方法の記事を ...

続きを見る

 

アメブロ集客を2ステップにする5つのメリット

アメブロの集客効果を上げる方法

 

あなたがわざわざ2ステップにして商品を販売することについてはとてつもないメリットが得られます。

 

step
1
自分の商品を説明するスキルが手に入る

これは分かりやすいメリットですね。

 

  • 自分の商品の良さ
  • お客様の悩み
  • それを解決できるプロセス
  • 説明能力

 

このようなものを言語化するスキルを身につけられるだけで既にビジネスにおいて相当なメリットになります。

自分の商品を見つめ直すこともできますしね。

 

step
2
集客が楽になる

これはなぜかと言うと以下の理由からです。

メルマガに登録してもらうのは無料なのです。

無料なら集客数が跳ね上がりますが、でもあなたは無料で施術したりするわけでは無いので毎回労力がかかるわけではない。

無料で大量の潜在見込み客を集め、メルマガを配信して読んで理解した人だけが申し込んでくるわけなのですが、将来のお客様を大量に育てているようなものなのです。

だから集客がとても楽になる、というより困りません。

 

step
3
高額の商品が簡単に売れるようになる

1ステップで無理に売るより、将来のお客様へ情報提供して理解を深めることによって、もちろんもっと高額のものでも売れるようになります。

それは、「商品」と「人」への信用が既に得られているからです。

 

step
4
全てが自動化できる

この仕組みが出来上がってしまうと、将来のお客様が既に大量に手元に居るということです。

なので毎月毎月アメブロからの集客に一喜一憂する必要は無くなります。

でもメルマガを書いていく必要があるから自動化ではないのでは??と思われるかもしれません。

でも実は自動化なのです。

それはステップメールという機能を使うからです。

 

step
5
集客にお金がかからなくなる

広告へのお金をつぎ込む必要がなくなります。

あなたがやることはメルマガを配信して「信用」を得るだけ。

将来的に広告費がかからなくなってくるのです。

 

このような多くのメリットが得られ、2ステップマーケティングを勉強しない理由などは皆無です。

本当に楽にビジネスしていきたいなら勉強するべきでしょう。

 

アメブロで集客してからステップメールへ

 

アメブロから集客したメルマガの読者に対して、ステップメールを組んでおきます。

 

メルマガではブログで伝えきれなかった価値を伝えていき、あなたのファンになってもらうのが目的です。

 

ここでステップメールが使うという意味は、登録してきた人に対して漏れなく全ての記事を順番に届くようにしておくためです。

初心者向けステップメール配信スタンド>>アスメル

 

いつメルマガに登録してきた人でも同じように作成されたメルマガが送られていれば集客の自動化になりあなたのビジネスがとても楽になるのですね。

ステップメールは約7通から10通くらいが良いでしょう。

 

セールスに直結するステップメールの書き方

ステップメールの教科書6大特典付きレビュー
【ステップメールの教科書】10大特典付きレビュー

  ステップメールを理解すると、セールスの仕組みが簡単に作れます。 メルマガはなんとなく意味がわかるけど、ステップメールは具体的に知らない人が多いかもしれません。   あなたのセー ...

続きを見る

 

最強のアメブロの集客の形

最強のアメブロ集客の方法とは?

 

ステップメールの最後に、あなたの商品の体験募集をセールスページで入れておきます。

セールスページは、「LP(ランディングページ)」の形にします。

LP(ランディングページ)は、スマホで見ることを前提として、縦長に下にスクロールさせる見やすいページにすることが大切です。

そのページを見た瞬間のファーストビューで、自分の興味のあるページだと思われなかった瞬間にスワイプして戻られてしまいますので、LPの作り方は非常に大切だと言えるでしょう。

 

  • コンサルの人→「無料相談」「ZOOMコンサル」とか
  • 店舗の人→「体験」「カウンセリング」

 

などのキレイで見やすいLPを用意しておきましょう。

Danganページビルダー
【Danganページビルダー】最短15分でページが作れるプラグイン

  LPを知らない方のために、LPはランディングページのことです。 ホームページとは違い、WEB上に置いておく1枚のチラシのようなものだと思っていただけば良いです。 基本的に、縦長にスクロー ...

続きを見る

LP作成テンプレートColorful(カラフル)
LP作成ツール【Colorful カラフル】レビュー(特典付き)

  あなたが、ネットで集客して商品を売るためには2種類のページが必要になりますね。   メルマガに登録してもらうためのページ 商品やサービスを購入してもらうためのページ &nbsp ...

続きを見る

 

アメブロの集客とアフィリエイト

アメブロでアフィリエイトをする時の注意点

 

アメブロでの記事の書き方や基本的な検索に強くなる練習を重ねていきながら、メルマガを勉強していくと、アフィリエイトなども収入に乗せることも可能になってきますので、これも紹介しておきます。

 

アメブロは、商用利用やアフィリエイト利用も可能になっていますが、もしアフィリエイトで稼ぐならメルマガに誘導して2ステップで高額商品を販売していくマーケティング手法をやるのが早いですね。

 

このアフィリエイトについては、メルマガアフィリエイトへの誘導だけでなく、他のアフィリエイト方法も合わせ技で組み合わせていくと稼げる可能性がグッと高くなります。

 

この記事では詳しく書きませんが、次の記事が参考になります。

アメブロのアフィリエイト攻略法|合わせ技で稼ぐ具体的なやり方教えます

  アメブロは今や、商用利用やアフィリエイト利用も可能になっていますが、かと言ってそれで稼げる人はごくわずかなのが現実です。 アメブロで稼ぐならメルマガに誘導して2ステップで高額商品を販売し ...

続きを見る

【アメブロで商品紹介する】3ステップの高額アフィリエイト

  アメブロで商品を直接販売しても、多くの人は、ほとんど売れていない現状があります。 これはアメブロにおける集客や販売のやり方のまずさだと言えますが、そんな中でも売れやすい方法があります。 ...

続きを見る

 

アメブロの集客方法まとめ

アメブロ集客の大切なピントをまとめます

 

信用を得てから販売することで成約率が高まる

 

アメブロの記事でいきなり売り込みをする書き方をで誘導して失敗している人がほとんどの中、アメブロからメルマガ読者増やし(集客)→ステップメールでファン化してから募集(販売)している人の方がはるかに成約率が高ことがすでに分かっているのです。

 

これが意味することは、人はあなたが思っているよりもあなたのことを全然信用していないということなのです。

しかし、逆にアメブロからは集客(メルマガ読者を増やすこと)に徹していれば、あなたは簡単に将来の見込み客を得ることができビジネスが楽にできるように変わるのです。

 

キーワード選定を必ず必要

 

キーワードプランナーを使用して「すでに検索数のある程度あるもの」を最初から調べてアメブロで狙います。

「ブログ名」→「テーマ名」→「ブログ記事名」全てに狙うキーワードを含めることです。

検索数の少ないキーワードでどれだけ記事を毎日アップしても誰にも読まれません。

初めから勝負は決まってしまいます。

 

記事から記事へ飛ぶアンカーリンクを張っておくこと

 

1つのテーマで10記事連載して丁寧に説明していく。

次の記事へのアンカーリンクを貼っておいて記事から記事へ飛ばす。

まとめページを作って全てのブログ記事にまとめページのリンクへ飛べるように貼っておく。

網の目のようにリンクを張り巡らせることであなたのアメブロの読者滞在時間が伸びて検索に有利になっていきます。

 

アメブロの記事の書き方は読者の疑問に対しての答えを書く

 

自分の想いや自分の私生活の紹介などは入れない。

そのキーワードで検索してきた人の疑問にハッキリとした答えを書いていく。

初心者に分かりやすい言葉で連載もので答えを教えていくのです。

 

アメブロの集客では売り込みは絶対しない

 

アメブロでは集客に徹するようにします。

アメブロは読者の疑問に答えてあなたの信用度を増すことに徹する。

そして、興味を持った人にメルマガの読者になってもらうことがアメブロ集客のゴールとし、その後にメルマガであなたの想いや情報を価値提供していって、あなたのファンになった人だけにセールスの案内を出します。

 

以上がアメブロの集客のやり方です。

 

成功事例から学ぶアメブロの集客

私を含め、数々のコンテンツやコンサル販売に成功した事例はステップメールを学ぶことで生まれています。

セールスの本質を先に理解しておくとアメブロからの集客からセールスまでの導線がうまくいくようになります。

 

無料で9つのレポートを公開します

コンテンツビジネスを始めるネット起業メルマガ

※携帯のアドレスでは届きませんのでGmailなど推奨。
※必要なくなれば配信停止からいつでも解除できます。

0から始めるネット起業 無料メール講座





アメブロ集客の関連記事

ネットビジネスで初心者が0から稼ぐために必要な考え方
初心者のネットビジネスの始め方|0から稼ぐのに何から始めるのか?

  このブログでは、ネットビジネス初心者の方が年収1000万円稼げるようになるまでに何から始めるのか?などの手法を紹介しています。 「ネットビジネスには興味あるけど、自分にもできるのかな?」 ...

続きを見る

ネットビジネスのやり方はこれに絞れ|原理原則はDRMだけ
ダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)で稼ぐ方法はこれです

  この記事は、現在、 DRM 稼ぐ DRM やり方 ネットビジネス DRM など、さまざまなキーワードで検索順位が1位になっています。(2022年3月)   ダイレクトレスポンス ...

続きを見る

メルマガで稼ぐ|書き方からリスト収集、ステップメールの作り方まで解説
【メルマガの作り方】文章の書き方と例文付きテンプレート

  今、あなたがやっている集客方法は、 ホームページやポータルサイト、ブログなどから体験を募集して、体験に来た人に売っている もしくは、 ブログなどにアフィリエイトリンクを貼って売ろうとして ...

続きを見る

SNS拡散マーケティングの威力!facebook集客
【facebook集客】Facebookからリストを増やす方法

  集客のやり方は無数にある中で、facebookやinstagramなどSNSで拡散させて集客する方法があります。 これはみなさんの考えているほど簡単ではなく地道なやり方で続けていく必要が ...

続きを見る

SEO対策で最低限やるべきこと
SEO対策のやり方【最新版】初心者向けに基本をわかりやすく解説

  最新のSEO対策のやり方を初心者向けにわかりやすく基本をまとめました。 正直、SEO対策って調べていても、どの記事も初心者には専門用語満載でかりにくいですよね。 私も非常に苦労しましたの ...

続きを見る

電話占い師として副業する|独学で占い師になって収入を得る方法
【占い師で副業】独学で電話占い師になって収入を得る

  副業を始めたいけど何か安全で儲かるものないかな?? こんな風に女性や主婦で思っている人が多い時代になってきました。 しかし、実際には始めてみると誰もがそんなに簡単ではないし安全かどうかも ...

続きを見る

ステップメールの教科書6大特典付きレビュー
【ステップメールの教科書】10大特典付きレビュー

  ステップメールを理解すると、セールスの仕組みが簡単に作れます。 メルマガはなんとなく意味がわかるけど、ステップメールは具体的に知らない人が多いかもしれません。   あなたのセー ...

続きを見る

個人サロンのビジネスマインドセット
【ビジネスのマインド】収入を上げるためのマインドセットとは?

  はじめに、 あなたは「ずっと楽な環境に身を置いていたい」と思うことはありますか?   自分の苦手なことや感情的に摩擦の生じることを一切やらずに できることなら 「ずっと楽な環境 ...

続きを見る

売れる商品の作り方
誰でも簡単にできるネットビジネスで売れる商品の作り方

  起業する時に、または既に起業している人も自分のサービスや商品が売れなくて困っていると思います。 そして、業態によっては、原価と賃料、広告費などの支出が大きく利益が出ない状態が続いていると ...

続きを見る

都度払いをやらない覚悟
【エステのカウンセリング】クロージング契約までのコツ

  エステシャンにとって、カウンセリングからコースを契約することの流れに苦手意識を持っている人は多いと思います。 特に、高額のコースなどを契約しなければいけないお店などでは、これがストレスで ...

続きを見る

Facebook広告を活用する
起業の準備【必見】収入を上げるための手順7ステップ

  まだ起業していない人にとっては、起業すること自体が大きなハードルであり挑戦だと捉えているでしょう。 起業すれば必ず「失敗」というイメージがつきまとい、なかなか準備のスタートを切れないこと ...

続きを見る

起業したい人におすすめの副業3選
起業したい人は必読!1人起業の成功パターンとは?業種や失敗例を紹介

  世の中には、月収14万ぐらいの人がたくさんいるようです。 どのくらいの日数と時間を働いて月収14万なのかは分かりませんが、   これでは暮らしていけないとか 預金もできないとか ...

続きを見る

コンテンツビジネスの始め方(具体例まで解説します)
コンテンツビジネスの始め方から商品の具体例まで紹介

  あなたは、もしかしたら現在、ご自身の商品やサービスを販売しようと頑張っているのかもしれません。 にもかかわらず、売れていない状況だとしたら、この記事はお役に立てますので、ぜひ、参考にして ...

続きを見る

ランディングページの作り方を学び超効率型の集客へ!
ランディングページの作り方【ワードプレス】

  ランディングページという言葉を聞いたことがない人もいると思いますので、まずはランディングージ(LPと略される場合もあります)を知っていただき、WEB集客で売上を上げていく1つの手法として ...

続きを見る

  • この記事を書いた人

稲川 勤

自身の整体院が月商250万をあげた集客、販促のノウハウを教える専門家。WEB集客・メルマガ販促などの知識を発信しています。

-アメブロでビジネス

© 2022 WEB集客大学 Powered by AFFINGER5