メルマガで稼ぐ

【メルマガの配信頻度】最適な配信頻度を決める2つの大切な基準とは

2019年12月2日

メルマガの最適な配信頻度|おさえておきたい3つのNOT

 

ルマガを始めると必ず最初に「配信の頻度」の悩む方が多いのです。

 

「月に1回」「週に1回」「毎日」など読者に嫌がられない配信頻度をネットで調べ、この記事を読むことになっているのだと思います。

 

この記事で得られること

メルマガの配信頻度を決める基準が分かります

売上を上げるための配信頻度が分かります

 

この記事では最適な頻度を決める時にマーケティングでおさえておきたい2つの基準について書いていきます。

 

メルマガの配信頻度とは

 

あなたが、メルマガを配信する理由は明確ですよね?

 

それは、あなたの考え方や読者への価値提供を経て「あなたのサービスや商品」を買ってもらうことです。

この目的を忘れてはいけません。

 

メルマガを配信していると、読者登録を増やしていく努力も必要なため、せっかく苦労して手に入れた読者に配信解除されたくないという意識も生まれるのは仕方ないことかもしれません。

 

しかし、考えてみてほしいのです。

 

もし、あなたがメルマガを送っていても、たくさん送られてくるからウザいと思い配信解除されたとしたら、その人はお客様には絶対にならない人なのです。

 

そのような人に永遠と読んでもらっても無意味だと思いませんか?

まずはメルマガを配信する「目的」を強く持ちましょう。

 

メルマガの配信頻度の基本

先に結論をお伝えしますと、メルマガの最適な配信頻度は、あなたが思っているよりもずっと多いということです。

最適な頻度は、

 

毎日配信

 

ということになります。

場合によっては、「1日数回の配信」もありえます。

 

え?そんなに送ったら読者に嫌がられのでは?

と思ってしまう人が多いのですが、ここにはあなたの「読者の行動の捉え方」の間違いがあるのです。

 

メルマガの配信頻度を考える2つの基準

メルマガの配信頻度の基準①「読者の3つのNOT」

「読者の3つのNOT」という言葉自体は、ネット上でコピーライティングなどを少し勉強した人は知っているかもしれません。

 

3つのNOTとは、メルマガなど全ての広告を発信した時に読み手の行動の壁のことを言います。

この3つのNOTを理解すれば、メルマガの配信頻度がいかに多くないと読んですらもらえないのかが分かるかと思います。

 

①読まない

ほとんどの人は、興味がある内容でも全ての文章をじっくり読みません。

そして、全てのメルマガを読むこともありません。

たとえ、週1回届いても、毎日届いても、全てを読むことは無いという事実は変わりません。

 

そして、メルマガの内容も文中で「題名」で区切るなどしないと「各題名」だけを見て興味のある箇所だけ読む傾向にもありますので、メルマガの文中にも工夫が必要なぐらいです。

 

それぐらい読んでもらえません。

 

②信じない

読者は、特に最初の頃はあなたのことを信じていません。

あなたの書く文章も信じていません。

信じてもらうには時間がかかるのですね。

 

メルマガは読者との「信頼構築」のツールですので、時間をかけてじっくり信頼を得る努力をしていくことによって将来の購買に繋がるのです。

 

文中で「結果の検証」や「権威のある他者の検証結果」などの引用をするなど、信じてもらえる工夫もしていかないといけません。

 

③行動しない

読んでもらえたとしても、信じてもらえたとしても、それだけでは行動してもらえません。

行動してもらうには「行動を促す」内容の文章も書いていかないといけません。

 

そして、それが読者に届くには「読まない」「信じない」の壁を打ち破ってからじゃないと行動するに至らないのです。

 

「いますぐお電話を!」「いますぐLINEで相談する」など、とってほしい行動を直接言葉で文章に書く必要もあります。

それぐらい行動してもらえません。

 

メルマガの配信頻度の基準②見込み客の段階

見込み客には段階があるのをご存知ですか?

 

見込み客の段階

  • 今すぐ客→1%
  • お悩み客→9.5%
  • まだまだ客→9.5%
  • そのうち客→80%

 

この見込み客の段階を無視して売り込みをするとどうなるかと言いますと、

 

  • 調べているだけなのに商品を紹介して売り込む→ウザい
  • 買う気満々なのに、長々と説明する→もういいや

 

このようなミスマッチが起こっているということです。

 

この2つの要素「3つのNOT」「見込み客の段階」を全て満たした適切なメルマガの配信頻度があります。

 

メルマガの最適な配信頻度

この「3つのNOT」や「見込み客の段階」を理解したら、どのぐらいメルマガを配信していかなければならないかが想像できてくると思います。

 

多くの人は、たくさんメルマガを送ったら迷惑がられて配信解除されるのでは?と恐れるのですが、実はその逆なのです。

 

あなたが毎日毎日送っても、全読者の30%程度しか読んでもらえませんし、メルマガの配信到達率も100%などありえないので、到達率80%ぐらいだとしたら100人送っても80人にしか届いていません。

 

しつこいぐらい送っていっても、なかなかあなたのメルマガの発信内容が読者に伝わることは少ないのですね。

ですので、

 

  • 「毎日配信」
  • たまに重要な内容は「1日数回の配信」

 

というのは最適なメルマガ配信頻度だと言えるでしょう。

 

メルマガの最適な配信頻度まとめ

読者からの配信解除を恐れて、メルマガの配信回数を減らすのは無意味だということがお分かりいただけたかと思います。

 

あなたが、「メルマガの配信する目的」を明確にしているのであれば、恐れず「毎日配信」を続けてください。

さらに「3つのNOTや「見込み客の段階」」を理解することによって、配信頻度だけでなく文章の書き方にも応用することになるでしょう。

 

この記事では、メルマガの最適な配信頻度について書きましたが、メルマガを使った2ステップマーケティングについてもう少し詳しく知りたい方は次の記事で読めます。

メルマガで稼ぐ|書き方からリスト収集、ステップメールの作り方まで解説
メルマガの作り方18選|文章の書き方と例文テンプレート

  今、あなたがやっている集客方法は、 ホームページやポータルサイト、ブログなどから体験を募集して、体験に来た人に売っている もしくは、ブログなどで商品やサービスを売ろうとしているというやり ...

続きを見る

ステップメールの教科書6大特典付きレビュー
ステップメールの教科書|特典付きレビュー12選

  ステップメールを理解すると、セールスの仕組みが簡単に作れます。 メルマガはなんとなく意味がわかるけど、ステップメールは具体的に知らない人が多いかもしれません。   あなたのセー ...

続きを見る

ランディングページの作り方を学び超効率型の集客へ!
ランディングページの作り方10ステップ!ワードプレスでの制作方法

  ランディングページという言葉を聞いたことがない人もいると思いますので、まずはランディングージ(LPと略される場合もあります)を知っていただき、WEB集客で売上を上げていく1つの手法として ...

続きを見る

Danganページビルダー
Danganページビルダーとは?プラグインの特徴と使い方を解説

  LPを知らない方のために、LPはランディングページのことです。 ホームページとは違い、WEB上に置いておく1枚のチラシのようなものだと思っていただけば良いです。 基本的に、縦長にスクロー ...

続きを見る

LP作成テンプレートColorful(カラフル)
LP作成テンプレート カラフルの感想|初心者でも簡単で使いやすい

  あなたが、ネットで集客して商品を売るためには2種類のページが必要になりますね。   メルマガに登録してもらうためのページ 商品やサービスを購入してもらうためのページ   ...

続きを見る

affinger6はSEOに強いWordPressテーマです
AFFINGER6はSEOに強いのか?評判を特典付きでレビュー

  WordPressでサイトを作る意味は「SEOで検索上位に上げるため」の他には理由がありませんね。 しかし、テーマが無数にありすぎて、とりあえず最初から付いているTwenty ninet ...

続きを見る

コンテンツビジネスの始め方(具体例まで解説します)
コンテンツビジネスの始め方を解説!商品を販売した具体例120選

  あなたは、もしかしたら現在、ご自身の商品やサービスを販売しようと頑張っているのかもしれません。 にもかかわらず、売れていない状況だとしたら、この記事はお役に立てますので、ぜひ、参考にして ...

続きを見る

SEO対策で最低限やるべきこと
SEO対策のやり方36選|基本を初心者向けに徹底解説【最新】

  最新のSEO対策のやり方を初心者向けにわかりやすく基本をまとめました。 正直、SEO対策って調べていても、どの記事も初心者には専門用語満載でかりにくいですよね。 私も非常に苦労しましたの ...

続きを見る

アメブロで収入を得る仕組みを作る方法
一般人がアメブロで収入を得るやり方を3ステップで解説

  あなたがアメブロを始めたのは、ビジネスをしているからだと思うのですが、いったいいくらぐらいの収入を得ることができれば満足ですか? おそらく、求めているのは年収1000万ではないかと思いま ...

続きを見る

アメブロで始める女性の起業おすすめの方法
アメブロで副業を始めたい!アメブロが副業に強い理由3選

  アメブロは、誰でも簡単に始められる無料のブログツールです。 副業を始めようとした時に、まず最初に選択肢に入る広告媒体かもしれませんね。 あなたがもし、これから副業を始めようとしていて、ア ...

続きを見る

SEOで重要なXMLサイトマップ
アメブロで稼ぐ仕組みとは?主婦でも稼げる方法9選

  初心者がアメブロを使って稼ぐには少し勉強が必要かもしれません。 なぜなら、アメブロは無料で手軽に始められる媒体である以上、初心者が最初に手をつけるものだからです。 無料で手軽に始められる ...

続きを見る

  • この記事を書いた人

稲川 勤

WEB集客大学の稲川です。私自身の整体院が月商250万をあげた集客、販促のノウハウを教える整体・エステなどサロン集客の専門家。WEB集客・メルマガ販促などの知識も発信しています。

-メルマガで稼ぐ

© 2023 WEB集客大学 Powered by AFFINGER5