メルマガの読者を増やすたった3つの方法

2019年12月13日

メルマガの読者を集める|オプトインLPへのアクセスの増やし方

 

ルマガを始めたとして、そのメルマガの読者を集めなければメルマガを配信する相手がいないことになります。

業界ではこの読者を集めることを「リストを取る=オプトイン」と言いますが、オプトインを増やすのに使うのがLPとなります。

 

この記事では、オプトインのためのLPにアクセスを集める方法を紹介していきます。

 

一番大切な部分はDRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)のスキルを身につけることですが、ブログの記事内で商品案内などをしている人は、ほぼ売れません。

メルマガに誘導してから売ることで簡単に売れるようになります。

現に私はセールスライティングを勉強してメルマガでのセールスに切り替えてから、35800円のコンテンツを1ヶ月に130人に販売することに成功しています。

1ヶ月で35800円のコンテンツを130人に販売したセールスライティング

 

メルマガの読者を増やすための基本

オプトインの基本形

無料プレゼントを用意する。

その無料プレゼントを欲しい人に対してメルマガに登録してくれたら、このプレゼントを渡しますよと引き換えに登録してもらうことになります。

 

しかし、せっかく無料プレゼントとLPを用意して見込み客を見つけようと思ってもLPを見に来てくれる人がいなければリストは増えていきません。

 

LPへのアクセスを増やすための方法は大きく分けて3つです。

 

メルマガの読者を増やす3つの方法

メルマガの読者を増やす方法①SNSでシェアする

あなたのSNSでLPをシェアしましょう。

このとき自然な形でリンクに誘導できるよう紹介する投稿内容を工夫してください。

 

「何か高額商品を売られそう…」という怪しさが漂う投稿では警戒されます。

 

ページに行くと今の悩みが解決できるかも?という期待感を持たせたり、今のままじゃヤバいかも…と焦燥感に駆られるような投稿文が
効果的です。

 

例えば、

 

  • 「まだ、アメブロ毎日書いて集客しようとしてるんですか?もっと簡単にビジネスが儲かる仕組みが作れます。」
  • 「サロンビジネスがうまくいかない人に共通する3つの特徴教えます。これに気づけば1ヶ月でも売上が上がることになります。」

 

などと書かれていると読み手は耳の痛い話にドキッとしたり、なんだろう自分に当てはまってるんじゃないか?となりますよね。

このような刺激を与えて心を揺さぶることが大切です。

 

また、SNSは一度拡散されればあなたのことを知らない人にまでLPをアピールすることが期待できます。

 

そして、最大のメリットはSNSシェアは無料ということです。

宣伝にお金をかけられない人にとっては強いメリットとなるでしょう。

 

無料なのですから、毎日投稿してシェアすればするほどLPへのアクセスは集まりリストも増えていくでしょう。

 

メルマガの読者を増やす方法②動画を撮る

文章が苦手な人もいますよね。

そういう人にオススメなのがyoutubeです。

 

あなたがすでにYouTubeチャンネルを持っているなら、動画をアップするたびにLPの紹介文とリンクを貼っておけばアクセスに繋がります。

 

チャンネルがなければ簡単に作れますし、しかも携帯で簡易に撮影した動画をアップして続けていけば必ずアクセスが増える要素があるのです。

 

それは、youtubeはSEOに強いから。

 

注意することは、アップしたyoutube動画のタイトルにキーワードを含めるだけです。

これだけで検索に強くなってしまうのが特徴です。

 

あなたは、携帯に向かって話し、その動画を淡々とアップしてリンク貼れば良いのです。

 

そして、youtubeのチャンネルをSNSでシェアすることによって文章よりも拡散される可能性が高いこともメリットです。

動画はテキストと写真のみの場合に比べ5000倍の情報量が入っていると言われています。

 

その影響力の割合は、

3Vの法則

Verbal(言語)・・・7%
Vocal(聴覚)・・・38%
Visual(視覚)・・・55%

動画はこの3つがすべて入っており、それ文章で伝えるよりも圧倒的に記憶に残りやすく、心を動かす力があると言われています。

 

メルマガの読者を増やす方法③広告を出稿する

もっと速く、大量にリストを獲りたいなら、広告を出すという方法があります。

 

広告の種類はたくさんありますが、PPC広告(クリック型広告)やバナー広告などある中で、いま最もオススメなのはfacebook広告です。

私の場合、1リストあたり670円で取れています。

100リストで67000円ほどですね。

 

なぜ、facebook広告が費用対効果が良いかといえば、広告を出すターゲットを年齢や性別、趣味嗜好はもちろん、過去の購買行動なども絞り込んで詳細に設定できるからです。

 

このターゲティングの細かさでかなり精度の高い客層にアプローチできるのです。

 

しかも広告の出し方がスマホで完了するぐらい簡単なのも良いですね。

最安値の広告出稿料は500円からですので、テスト出稿して様子見ることが可能です。

 

テストしながら改善していき、反応が出たらドンと広告費あげるやり方がベストですね。

 

100リストあたり30万円の売上が立つようにメルマガを書いていくことができれば、広告をかければかけるほど儲かる仕組みを確率できます

あなたの利益を出すための初期投資としてLPを宣伝してみましょう。

 

メルマガの読者を増やす方法まとめ

メルマガは読者を増やすことが必要ですが、今回紹介した3つの方法のどれかだけでもやれば増えていきます。

 

そして、読者が増えれば増えるほどあなたの収益が上がっていくことになりますので、是非やっていただきたいと思います。

稼げるメルマガの内容は次の記事も参考になります。

メルマガで稼ぐ|書き方からリスト収集、ステップメールの作り方まで解説
【メルマガの作り方】集客できる文章の書き方と例文付きテンプレート

  今、あなたがやっている集客方法は、 ホームページやポータルサイト、ブログなどから体験を募集して、体験に来た人に売っている もしくは、 ブログなどにアフィリエイトリンクを貼って売ろうとして ...

続きを見る

ステップメールのおすすめの作り方
【ステップメールの教科書】集客に即効性のある5大特典付きレビュー

  ステップメールという言葉を聞いてことはありますか? メルマガはなんとなく意味がわかるけど、ステップメールは具体的に知らない人が多いかもしれません。 結論から言いますと、あなたのセールスは ...

続きを見る

  • この記事を書いた人

稲川 勤

自身の整体院が月商250万をあげた集客、販促のノウハウを教える専門家。WEB集客・メルマガ販促などの知識を発信しています。

-メルマガで稼ぐ

© 2022 WEB集客大学 Powered by AFFINGER5