サロン集客の費用対効果|利益を上げるたった2つのスキルとは

2020年2月3日

サロン集客の費用対効果を上げる"たった"1つのスキル

 

サロン集客を考える時に、まず先に費用対効果が高いのか?で判断したいと誰でも思うのですね。

先日、ネットを見ていたら、yahoo!知恵袋でこんな質問を見つけました。

 

エステサロンの集客で一番費用対効果の高い集客プランっていまなにがよいのでしょうか?
知り合いに相談されました。
現在ホットペッパーにだしているみたいです。
ちなみに小さいお店で特にPRできるネタはないみたいで。

引用:yahoo!知恵袋

 

この方は、ホットペッパーで集客がうまくいっておらず、これ以外に費用対効果の高い媒体は無いでしょうか?と聞いているのだと思います。

 

しかし、このように費用対効果の高い媒体を探し続けたとしても、実は何をやっても集客できないと言えます。

 

同じホットペッパーを使っていても、集客できるサロンとまったく集客できなサロンがあるのですからね。

いったいその違いは何なのか?

 

それは、商品の作り方にあるのですね。

 

商品自体にニーズが無い場合には、いくら集客媒体だけ探してみて掲載していても集客できません。

つまり、集客できるかできないかは媒体で決まるのではなく、商品自体のニーズで決まるということになります。

 

この記事では、サロンの集客において最も費用対効果の高くなるスキルを紹介していきます。

これが身につけば、今後あなたのサロンが集客に困ることはありません。

 

サロン集客の費用対効果とは

サロン集客には、少なからず広告費などがかかってきますね。

 

かけた広告費に対しての売上を最大限にあげて行きたいところです。

 

では、サロン集客に置いて、費用対効果を上げるとはどのようなことなのでしょうか?

 

結論から言いますと、それは「ニーズ」を見つけるということです。

 

多くのサロン経営者は、「自分のできること」を商品にしています。

それらのほとんどが「自分の習ったこと」になっているでしょう。

 

例えば、

 

商品の例

  • 骨盤矯正
  • 小顔マッサージ
  • リンパドレナージュ

 

このような技術を学び、それを商品にしていますね。

 

しかし、本当にこれらにニーズがあるのかを調べている人は少ないかもしれません。

 

あなたが習った技術が最高に良いものであったとしても、そこにニーズが無ければ、どんな広告媒体に掲載しても売れませんし、そこに費用対効果は生まれません。

 

サービスが売れるのは、人の「ニーズ」があることが前提条件なのです。

 

サロン集客の費用対効果を上げる2つのスキル

では、サロン集客における費用対効果を上げるにはどうすれば良いのでしょうか?

それは、2つあります。

 

サロン集客の費用対効果アップ①マーケットイン

サロン集客の費用対効果を上げるポイント

ニーズを先に見つけ出す

 

これに尽きます。

ニーズがあることが先に分かっていて、そこにピッタリの商品を出すことになります。

 

この考え方を「マーケットイン」と言います。

ニーズの調べ方は簡単です。

 

ニーズの調べ方

悩みのキーワードの検索ボリュームを調べる

 

これだけです。

 

 

あなたは、習い覚えた技術を商品にしていると思いますが、それはニーズにはなりません。

お客様は自分の「悩み」に対しての解決策を探しているわけですから、「悩み」についてのニーズを理解しなければいけないのです。

 

それをリサーチするのは「悩みのキーワード」を調べることです。

そのキーワードの検索ボリュームの多いものはニーズとなるわけですね。

 

簡単に言ってしまうと、

 

月間検索ボリューム リンパドレナージュ

 

リンパドレナージュだと月間8000件。

 

月間検索ボリューム 足痩せ

 

足痩せだと24000件。

 

しかもリンパドレナージュって何?と思っている人が多いですし、ニーズとして「足痩せ」の方が悩みのキーワードですので、どちらの書き方をしたほうが良いのかは一目瞭然ですよね。

 

サロン集客の費用対効果を上げるスキル②商品名を変える

さて、キーワードを悩みに絞って調べまくります。

 

そして、ニーズの多いキーワードが分かれば、あなたの商品名をそのキーワードを使った名前に変えることで費用対効果は抜群に上がってしまうのです。

 

しかも、これをやると商品名がとても多く作れてしまい、1つの技術から生まれる商品は複数作れてしまうと思います。

例えば、

 

月間検索ボリューム ウエスト ダイエット

月間検索ボリューム 二の腕 ダイエット

月間検索ボリューム 下半身 ダイエット

 

同じリンパドレナージュだとしても、そこに起こっている人の「悩み」に対して解決できる効果は複数あると思いますので、ニーズごとに複数の商品ができるということになります。

 

ニーズに合わせた商品の例

ウエストを細くすることに特化したダイエットコース

夏までに二の腕を細くする!1ヶ月集中コース

何をやっても足だけ痩せない方へ!下半身集中ダイエットコース

 

このようにニーズに合わせた商品を用意しておけます。

 

これは、リンパドレナージュと技術名を商品にしている場合よりも、お客様の悩みに刺さるため売れやすくなるのは当然のことなのです。

 

しかも、やることは商品名を変えるだけです。

これだけの簡単なことであなたの広告の費用対効果が上がるのですから、即刻やったほうが良いですよね。

 

サロン集客の費用対効果のまとめ

サロン集客の費用対効果を、冒頭のyahoo!知恵袋の質問されていた方のように、広告媒体の種類で考えているうちは売上が上がりません。

 

費用対効果を「商品の内容」で考えるためのスキルが必要だということです。

まとめます。

 

サロン集客の費用対効果まとめ

  • 人のニーズを「悩み」で考える
  • 人のニーズを「悩みのキーワード検索ボリューム」で調べる
  • ニーズの多い悩みキーワードを含んだ商品名に変える
  • 商品を複数作る

 

これがマーケットインの考え方です。

この考え方に沿って商品を作ることこそが、サロン集客の費用対効果を上げる最大のポイントだと覚えておいてください。

エステ・整体の集客
【2021年版】整体の集客|9割の人が知らない成功法則を教えます

  世の中には、整体の集客についての情報が氾濫していますが、その多くのものがうまくいかないのはなぜでしょうか?   私自身もそうであったように、膨大な量の情報の中から何が効果がある ...

続きを見る

自宅サロンを成功させる集客方法|8年間のサロン経営でわかった"たった3つ"のこと
自宅サロンの集客|8年間のサロン経営でわかった段階別の集客方法

  自宅サロンをやっている人にとって集客は永遠の課題かもしれません。 多くの人が困っているこの集客ですが、実は多くのことをやるより「やることを絞る」ほうが効果的なのをご存知ですか? &nbs ...

続きを見る

  • この記事を書いた人

稲川 勤

自身の整体院が月商250万をあげた集客、販促のノウハウを教える専門家。WEB集客・メルマガ販促などの知識を発信しています。

-店舗の集客

© 2021 WEB集客大学 Powered by AFFINGER5