ホームページ集客のしやすいデザインとは|スマホだけ狙えばOKです

2020年2月4日

ホームページ集客のしやすいデザインとは

 

ームページで集客する場合に、デザインを重視している人が多いのですが、このデザインについては注意が必要です。

「綺麗なデザイン=集客できる」には繋がらないということになります。

 

デザインを綺麗にすればするほど「イメージ広告」の要素が強くなり、あなたのホームページから集客するお客様の層が売れない層になっていくのをご存知ですか?そして、集客数そのものも落ちてしまうことも挙げられます。

 

では、ホームページで集客する場合のデザインはどのようなものが良いのか?

あなたの思っている形と違うことがこの記事を読めば分かります。

整体のホームページ集客が自分でできるWordPressのテーマ
整体院のホームページが簡単に制作ができるWordPressテーマ

  整体院のホームページ制作を自分でやろうと考えている方、もしくは今のホームページで集客できていない方への整体院専用のWordPressテーマがあるのをご存知ですか? SEO対策から集客まで ...

続きを見る

 

ホームページで集客できないデザイン

ではまず先に、ホームページから集客できなデザインの典型を伝えていきましょう。

 

ホームページで集客できないデザイン①綺麗に形の整ったイメージ広告

これがよく見る集客できない典型のデザインですが、ヘッドラインの部分に綺麗な女性の画像(ネットから拾ったもの)を載せて、さらには店内の画像を載せて「高級感」を醸し出したようなホームページのデザインです。

これはイメージ校区になりますので、全く反応しません。

あなたがもし、ホームページの制作会社にこれを提案されたり、あなた自身がそれを良いを思った場合にはお金を払っても永遠に集客できないサイトとなってしまうことを覚悟しなければいけません。

まず絶対にやってはいけないのがこのイメージ広告なのです。

 

ホームページで集客できないデザイン②「トータルでやれます」を表現している

「トータルでやれます」はいかにも良いことのように思っているかもしれませんが、今の時代「専門性」が求められている以上、見向きもされません。

例え、トータルでやれるとしても「各ページ」で専門性を持った表現にしないと集客できません。

あなたが「何の専門家」なのかを示すためにも「トータル」をウリにしないようにしましょう。

 

ホームページで集客できないデザイン③価格表だけ別のページになっている

あなたのホームページにたどり着いた人は、時間がないのです。

そんなにたくさんの時間をあなたのホームページを読むのに使ってくれませんので、商品説明のページにその商品の価格まで書いておかないと、また別の価格表の書いたページを探してクリックしなければ価格が分からないことになります。

これは大きく集客数を下げてしまいます。

その商品のページに価格まで記載しておくようにしましょう。

 

ホームページで集客できないデザイン④スマホに対応していない

今は、ほぼスマホです。

もうPCは捨てて良いと言えるぐらいです。

スマホに対応したデザインというのは、文字が大きく、ページのほとんどをテキストではなく画像で構成している必要があるのです。

ここをわかっていない人は、テキストで長い文章を書いたりしていますが、ほとんど読んでくれていません。

スマホ対応の画像構成がホームページ集客においてのデザインで大切なことなのです。

 

ホームページで集客できないデザイン⑤CTAボタンが分かりにくい

CTA(コールトゥアクション)ボタンが分かりにくいホームページがいまだに多いです。

ホームページ集客の目的は、このCTAボタンを押させることなのですから、ここも重要です。

綺麗なデザインが視聴者にとって良いと思い込んでいる人は、得てしてこのCTAボタンを小さく目立たないようにしてしまいますが、目的を履き違えていますよね。

 

  • スマホ対応した構成でCTAボタンを大きくすること。
  • 1クリックで申し込めるようにしておくこと。
  • 「今すぐ予約する」など書いておくこと。

 

これも大事なポイントとなります。

 

ホームページで集客できるデザイン

これらの集客できないデザインの特徴をやめて集客できるデザインにするには、たくさんのホームページを見てみる必要があります。

まずは悪い例から、猫背矯正のホームページ デザイン

これは私がホームページの作り方の勉強を始めた頃のサイトですが、

 

ダメなポイント

  • 全体的にテキストが多い
  • テキストが小さい
  • 商品の説明が多い
  • 基本的にスマホ対応と言えない

 

専門性などはできていますが、これではまず読んでももらえず集客できません。

 

次に良い例ですが、猫背矯正のホームページ デザイン

このデザインであれば、

 

良いポイント

  • テキストの文字が大きい
  • テキストの量が少ない
  • 画像で構成されている
  • CTAボタンへの誘導が目立つ
  • スマホ対応

 

これらの条件を満たしており、集客できるホームページのデザインだと言えます。

あなたが思っている綺麗なホームページのデザインではありませんが、これで集客できるのです。

 

ホームページ集客のしやすいデザインのまとめ

基本的に今の時代のホームページ集客はスマホ対応です。

 

  • おもに画像で構成して下にスクロールしやすいようにしてCTAボタンへ誘導していく。
  • テキスト量は少なくしていく。
  • 1ページ1ターゲット1商品に絞る。
  • 視聴者に無駄にクリックさせないようにそのページだけでCTAボタンを押させる。

 

このようなデザインにすれば集客できると言えますし、これができていない綺麗な「イメージ広告」では集客できないでしょう。

ホームページの集客については次の記事が参考になります。

集客ホームページの作り方
【2021年】初心者でも集客できるサロンのホームページの作り方

  はじめに、 世の中には、集客についての情報が氾濫していますが、私が整体を8年間1人で営業してきて最終的には月間売上250万にまで達した方法はシンプルでした。 私自身も集客について多くのこ ...

続きを見る

整体のホームページ集客が自分でできるWordPressのテーマ
整体院のホームページが簡単に制作ができるWordPressテーマ

  整体院のホームページ制作を自分でやろうと考えている方、もしくは今のホームページで集客できていない方への整体院専用のWordPressテーマがあるのをご存知ですか? SEO対策から集客まで ...

続きを見る

  • この記事を書いた人

稲川 勤

自身の整体院が月商250万をあげた集客、販促のノウハウを教える専門家。WEB集客・メルマガ販促などの知識を発信しています。

-ホームページの集客

© 2021 WEB集客大学 Powered by AFFINGER5