ホットペッパービューティーのドタキャン・無断キャンセル|最良の対策

2019年11月22日

ホットペッパービューティーでのドタキャン・無断キャンセルへの対応

 

ットペッパービューティーに掲載しているお店から必ず質問を受けるのが「ドタキャン」「無断キャンセル」についての相談です。

私も整体をやっている時に、一時期はよく食らいました。

この記事では、ホットペッパービューティーでのドタキャン・無断キャンセルへの対策について書いていきます。

 

ホットペッパービューティーをクーポンサイトだと小馬鹿にしている人がいますが、正しいやり方で利用すれば大きな売上を手にすることができます。

現に私は1人だけの整体院をやったいた頃、96000円のコースを23名に成約して220万の売上を上げたことがあります。

その頃の新規の集客数は月に40名ほどでした。

私が96,000円のコースを月に23人成約して220万をあげた方法

 

「新規が40名も取れないよ!」という人は抜けていることがあるんです。

 

この記事を読めば分かると思いますが、無断キャンセルなどはあなたが呼んでしまっていると言えます。

 

月商50万以下の個人エステ・整体院の人が読むメルマガ

エステ・整体院の成功法則

登録後に届くプレゼント

9割のサロンが知らない
80万・100万と売上を安定させるために必要な考え方のまとめ資料

"一発逆転"を狙いたいエステ・整体院の方は下記のメルマガ登録フォームから申し込んでください。

もちろんメルマガの登録は無料ですし申し込み後、20秒以内に届きます。

※携帯のアドレスでは届きませんのでGmailを推奨。
※必要なくなれば配信停止からいつでも解除できます。

エステ・整体院の非常識な成功法則
無料メルマガ




ホットペッパービューティーでドタキャン・無断キャンセルが多くなる理由

これはハッキリと言えますが、サロンボードの即時予約システムです。

お客様がネットで予約をした途端に即時で予約完了となるため、お店側はやり取りしていないまま当日を迎えるという要因があるのですね。

 

お客様は、予約完了したものの当日行けなくなったという場合、このサロンボードの仕組みでは当日のキャンセルは電話でしかできないシステムとなっていますので面倒だという人が多いのも事実です。(システムは今後変わるかもしれません)

 

これによって「ドタキャン」「無断キャンセル」が多くなる傾向があるのですね。

 

もちろんお店側からすれば、そんな言い訳は通用しないぞと思うかもしれませんが、これをお客様側のせいだけにしていても進みません。

 

サロンボードの即時予約システムがあるからこそお店側は労力をかけずに予約が入るという大きなメリットを享受しているわけですから、この「ドタキャン」「無断キャンセル」への対策をしていけば済むことですね。

 

ホットペッパービューティーでドタキャン・無断キャンセルをゼロにするのは簡単

たとえホットペッパービューティーと言えども、ドタキャンや無断キャンセルを限りなくゼロにする方法は簡単です。

それは以下の方法です。

 

ドタキャン・無断キャンセル0対策

クーポン詳細に当日キャンセルは100%の代金を請求しますと書く

予約完了時に送られる自動返信メッセージの質問事項を必須にして、その中に「キャンセルの場合は前日までにご連絡もしくはキャンセルボタンを押してください。当日の無断キャンセルは100%の代金がかかります」と書く

サロンボードのメッセージ機能で前日にリマインドメールが送られるように設定して「明日はご予約の日です。心よりお待ちしております。(当日の無断キャンセルは100%のキャンセル料が発生します)」

 

このような対策で「ドタキャン」「無断キャンセル」はほぼゼロになります。

しかし、、

 

ホットペッパービューティーではドタキャン・無断キャンセル対策はやり過ぎれば予約は減る

何に優先順位を置くかになりますが、これらの対策をやればもちろんドタキャン・無断キャンセルはゼロになるでしょう。

 

しかし、あなたのお店でドタキャンや無断キャンセルはだいたい何%ぐらいの割合ですか?

きっと数%でしょうね。

 

であれば、そこにあまりキツく対策をして予約を減らすのは最善ではないとも言えます。

ホットペッパービューティーのドタキャン・無断キャンセル対策の最も現実的な方法

そもそもドタキャン・無断キャンセルをする人は、通ってくれるお客様になる可能性は低いです。

 

誰でもウェルカムという広告の出し方をしてしまえば軽く思われるので良くありません。

私は前述の方法は全て試したのですが、試した結果、最善のやり方をお伝えします。

 

本気の人だけ取るメッセージをつけておく

クーポン詳細にはドタキャン・無断キャンセル防止対策のことは何も書きません。

しかし、お客様が予約する際の必須質問事項に次のメッセージを付け加えました。

 

サロンからのお客様への質問

質問:どんなことにお悩みですか?

質問:当日、そのお悩みの改善にかかる期間など提案させていただいてもよろしいですか?

 

文章はこれでなくても構いませんが、概ねこのような必須質問事項を付けておくと良い客層が来るようになります。

初回荒らしの人はこのメッセージを読むと予約して来ないですしね。

 

本気の人だけ取るような形にすることができます。

もちろんこれでも新規予約は少し減るかもしれませんが、バックエンドは売りやすくなりますので売上は上がります。

 

リマインドメールの設定

そして、予約前日のリマインドメールも設定しておきましょう

 

前日のリマインド

明日は、ご予約日です。

お悩みを改善できるようしっかりと対応させていただきます。

それでは明日お待ちしております。

 

リマインドのメッセージも概ねこのように設定しておけば予約していることを忘れてしまっているお客様も思い出しドタキャン・無断キャンセルが減ります。

 

ネット予約を取れる条件を1週間以内に設定しておく

これは私の経験からなのですが、かなり先の予約を入れてくる人はドタキャン・無断キャンセルの比率が高いです。

 

あなたのホットペッパービューティーのページを見て「これいい!」と予約しておこうというわけなのですが、このような人はすぐに熱は冷めてしまい、予約付近になるともう既に行きたくなくなっている。

 

そして、前日のリマインドメールで予約した日が明日だったと気づいても、もう行きたくなくなっているのでどうしようとなっている感じですね。

 

かなりの確率で来ないです。

 

そこで私は、2週間先の予約は取れない設定にしていました。

 

「3週間先の来月の予約」とか入れられても多分来ないですので、最初から予約取れないようにしておいて問題ありません。

 

ホットペッパービューティーでのドタキャン・無断キャンセルへの対策まとめ

ホットペッパービューティーだけではないのですが、誰でもウェルカムという広告の出し方や予約の取り方はやめたほうが得策です。

 

それよりは、「本気で悩んでいる人」だけに来ていただくためのメッセージをどこかに入れて予約に繋げる対策をしていくことで自然にドタキャン・無断キャンセル防止にも繋がっていき一石二鳥というわけですね。

 

ホットペッパービューティーでの集客は少し勉強していかないと売上が上がりません。

正しいやり方で利用すれば大きな売上を手にすることができます。

現に私は1人だけの整体院をやったいた頃、96000円のコースを23名に成約して220万の売上を上げたことがあります。

その頃の新規の集客数は月に40名ほどでした。

96,000円のコースを月に23人成約して220万をあげたエステ・整体の非常識な成功法則

 

ホットペッパービューティー集客2021最新版
ホットペッパービューティーの集客法|2021年の売れるコツまとめ

  WEB集客大学の稲川です。 この記事は「ホットペッパービューティー 集客」など 複数のキーワードで検索順位が1位になっています。   ホットペッパービューティーってクーポン巡り ...

続きを見る

  • この記事を書いた人

稲川 勤

自身の整体院が月商250万をあげた集客、販促のノウハウを教える専門家。WEB集客・メルマガ販促などの知識を発信しています。

-ホットペッパー売上アップ

© 2021 WEB集客大学 Powered by AFFINGER5