稼げるネットビジネス|収入の自動システム構築

2019年12月24日

稼げるネットビジネスの始め方|センターピンを倒せ!【収入の自動システム構築】

 

れからネットビジネスを始めてみたい、もしくは見よう見まねで始めてみたものの、どうやって稼げばいいのか分からないと止まってしまっている人はいませんか?

そんな人は、きっとネット上のさまざまな情報を読んでみて、何が良いのか見極められない状態なのだと思います。

たくさんある選択肢の中から、どれを選択するのかは重要ですが、その前にネットビジネスで稼げるようになるには、全体像を把握してから個別の作業に入ることが効率的です。

やみくもに個別の作業をしていても、その点と点が繋がらず、結局はうまくいかなかったということになってしまうからです。

逆に、全体像を把握して方向性を決めてから作業に入れば、ぐっと結果を出すことが簡単になります。

 

一番大切な部分はDRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)のスキルを身につけることですが、ブログの記事内で商品案内などをしている人は、ほぼ売れません。

メルマガに誘導してから売ることで簡単に売れるようになります。

現に私はセールスライティングを勉強してメルマガでのセールスに切り替えてから、35800円のコンテンツを1ヶ月に130人に販売することに成功しています。

1ヶ月で35800円のコンテンツを130人に販売したセールスライティング

 

この記事では、稼げるネットビジネスの基本的な始め方について解説していきます。

稼げるネットビジネスを作るための心構えから具体的なジャンルまで、詳細にまとめました。

特に初めて「ネットビジネスをやろう!」と考えている人は、ぜひ読んでみてくださいね。

稼げるネットビジネスの始め方を、以下の順番に各記事で説明しています。

 

稼げるネットビジネスの3つの基本

基本的にネットビジネスでは、他のビジネス形態を比較すると「数が多く売れる」という特徴があります。

しかし、1人の購入者に単発でたくさん売っていくことよりも、1人1人の購入者から「総額いくら買っていただけるのか?」という価値を高く設定してから数を売ることを始めていくのが効率的に稼げるネットビジネスとなります。

この「総額いくら買っていただけるのか」を「LTV(生涯顧客価値)」と言います。

 

稼げるネットビジネスの基本①
LTV(生涯顧客価値)を上げることばかり先に考える

当たり前のことですが、1回購入して終わりのお客様よりも、何度も購入してくれるお客様のほうがより売上をもたらしてくれますよね。

全てのサービスや商品は初回から高く売ることはできません。

なぜなら、お客様はあなたのことも、あなたのサービスや商品のことも信用していないから。

ですので、初回購入は「信用を得るため」だけに全力を尽くすことで2回目以降の購入に繋がっていくことになるのです。

ここでネットビジネスにおける2回目以降の購入の定義についてお話しておきますが、他のビジネス形態とネットビジネスでは決定的に違う要素があります。

それは、次のことになります。

 

ネットビジネスのリピート定義

同じサービスや商品の再購入は絶対ありえない

複数のサービスや商品を用意して何度も購入していただく必要がある

 

これが他のビジネス形態とは決定的に違う部分なのです。

サロンなどの店舗、または物販などは、同じ商品のリピート購入が基本であり、初回購入時にそのサービスや商品の良さをわかっていただいて2回目以降の再購入に繋がりますが、ネットビジネスでは違います。

基本的にネットビジネスは情報コンテンツの意味合いのサービスや商品がほとんどです。

例えば、コンサルやコーチ、情報商材、塾、セミナー、スクール、アフィリエイトに至るまで全てが情報コンテンツと言えるのですが、これらは情報を得るためのサービスや商品なので一度知ってしまったら二度と購入することはありません。

わざわざ知ってしまった内容の情報はもういらないですよね?

ですので、LTV(生涯顧客価値)を伸ばすには複数のサービスや商品を用意しておいて順番に販売していくことが必要になってくるのです。

これを覚えておいてください。

そして、複数用意した商品をで1人あたりのお客様のLTVを伸ばすことばかり考えるのです。

 

稼げるネットビジネスの基本②
バックエンド商品のほうが売るのは簡単

さて、初回購入では「信用を得ることだけに全力を尽くす」と書きましたが、信用を得てしまえば、そのさきに用意してあるバックエンド商品を売ることは、初回購入の時よりも簡単になります。

そして、初回購入は新規集客する広告費などもゼロで売れますので、まるまる利益になるのです。

多くのビジネスは、ここの部分のシステムが構築されておらず、「広告費をかけて新規を集めてディスカウント価格で売る」で止まっているから利益が出ないのです。

 

稼げるネットビジネスの基本③
多くの人は単発の利益だけで終わっている

「転売」「せどり」「アフィリエイト」など、差益や手数料だけを狙うネットビジネスでは、多くの人がその単発の利益だけで終わっています。

これでは、常に莫大な数の見込み客(アクセス)を取っていけなければ利益が増えていくことはありません。

そして、そのアクセスを取ることだけに労力と広告費を費やしているとも言えます。

LTVを伸ばすことを先に考えてからアクセスを増やせばレバレッジがかかり、利益が増大していきますが、単発狙いのネットビジネスではアクセスを増やす労力にもかけた広告費にも見合わない結果となってしまうのです。

 

稼げるネットビジネスの考え方

稼げるネットビジネスの考え方は「センターピンを倒す」ことを狙うというものです。

センターピンとはボーリングの例えです。

センターピンを狙い倒していけば、それ以外のピンもよりたくさん倒れていきますので、最初からセンターピンしか狙ってはいけないということです。

 

このセンターピンは何かということになりますが、非常に重要なことなのでよく読んでください。

 

センターピンの定義

お客様の「結果」ではなく「成長」にクローズアップすること

 

これがセンターピンとなります。

 

世の中でよくある間違いは、「お客様に結果を提供する」ことを目的としていることです。

もちろん店舗やサロンなどのビジネス形態では「結果提供」が必須ですが、ネットビジネスでのセンターピンとなるのはそこではありません。

 

私たちネットビジネスをやる側は、情報コンテンツを売るわけですから「結果」を提供するならお客様のレベルによって「結果が出るのか出ないのか」が変わってきてしまうのですね。

 

例えば、「月収100万円を稼げるようになるブログアフィリエイト講座 10万円」という商品があったとします。

この場合あなたが、どれだけ上質なコンテンツを出していたとしても、

 

  • ワードプレスの知識も全く無い素人
  • すでにワードプレスブログを200記事書いている人

 

この2人のお客様では結果が違ってくるに決まっているのですね。

ワードプレスブログを全くやったことの無い人に、高レベルのブログアフィリエイト教材をポンと渡したところで結果が出せるわけがないのですから、この人は「教材を買っても結果が出なかった人」になってしまうのです。

 

では、どうすれば良いのか?

 

先ほどのセンターピンを狙ってください。

お客様の「結果」ではなく「成長」を提供するのです。

商品を以下のように複数用意してください。

 

センターピンを狙う商品の作り方

  1. 初心者がワードプレスでブログを構築できるようになる講座 5000円
  2. ワードプレスブログで月間1万PV構築できるようになる講座 15000円
  3. ワードプレスブログで月間5万PV!アフィリエイト収入10万までの基礎講座 30000円
  4. メディミックスアフィリエイト講座 月収100万を目指す本物のアフィリエイト知識 70000円
  5. レバレッジをかけろ!アフィリエイト×2ステップマーケティングで利益5倍を目指せ! 150000円

 

このような感じで、そのお客様の段階に合わせて複数の商品を用意し、「お客様が成長すること」を狙っていくのです。(あくまで例です)

この場合、「結果」ではなく「成長」を提供していくので、初回購入した人が、勉強になれば次の商品を購入してくれることになりますし、「自分が学べて成長した」という実感も得られるのであなたは感謝されることにもなります。

 

初回購入商品は、そのお客様のレベルによって何かは変わってきますが、その商品を購入して勉強することによってレベルが上がったと実感したら必ず次の1ランク上の商品が欲しくなるのです。

 

このセンターピンが見つかることで世の中にはネットビジネスで驚愕の稼ぎ方をしている人がいます。

もう1年間で1億の売上とかのレベルですね。

この記事では主旨が異なるので書きませんが、興味ある方はこの記事で読んでみて下さい。

総額100万円分の起業ノウハウを無料で勉強できた話

  この記事を読んでいるあなたは、おそらく副業でネットビジネスで稼ぎたいと考えていると思います。 現在ネットで検索してみると、大量の稼ぐノウハウが発信されていますし、コンサルや情報コンテンツ ...

続きを見る

 

結果だけを提供するなら過激なキャッチコピーにするしかない

しかし、世の中のネットビジネスの商品は、一発で高額のものを売ろうとしたり、売れていない人は、とにかく「この商品は結果が出ます」ということをウリにしているので、競合よりも「より過激」なキャッチコピーにせざるおえません。

 

  • 3ヶ月で月収100万稼ぐためのブログアフィリエイト
  • サイトアフィリエイトで250万稼げます

 

などど言う「結果売り」はほとんどのお客様が結果を出せず、単発購入して終わりになっているのです。

過激に煽る商品で高額を狙うよりも、LTVを上げるためには「段階を経ることのできるお客様の成長」と言うセンターピンを狙うことが稼げるネットビジネスとなるということになります。

 

稼げるネットビジネスのまとめ

  • 数を売る前に、先にLTVを伸ばせ
  • 単発で終わる商品構成を作るな
  • センターピンは「お客様の成長」

この原理原則を理解してからネットビジネスを構築していくことが大切です。

さて、次の記事ではネットビジネスがうまくいっていない人に共通して起こっている間違いを理解していきましょう。

  • この記事を書いた人

稲川 勤

自身の整体院が月商250万をあげた集客、販促のノウハウを教える専門家。WEB集客・メルマガ販促などの知識を発信しています。

-ネットビジネス起業

© 2021 WEB集客大学 Powered by AFFINGER5