ネットビジネスとは|儲かるビジネスの4原則

2019年12月23日

ネットビジネスとはこれから稼ぐために必須のスキル|レバレッジを効かせろ

 

回の記事では、ネットビジネスでは「あなたの未来の資産として構築できるものを選択すること」が大切というお話をしました。

まだ読んでいない人は、読んでくださいね。

今回は、ネットビジネスとは、これから稼ぐために必須のスキルであり、他のビジネス形態と違い、その有利な条件は何かを理解していきます。

これからネットビジネスを始めようとしている人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

一番大切な部分はDRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)のスキルを身につけることですが、ブログの記事内で商品案内などをしている人は、ほぼ売れません。

メルマガに誘導してから売ることで簡単に売れるようになります。

現に私はセールスライティングを勉強してメルマガでのセールスに切り替えてから、35800円のコンテンツを1ヶ月に130人に販売することに成功しています。

1ヶ月で35800円のコンテンツを130人に販売したセールスライティング

 

ネットビジネスで稼げるようになるまでにやるべきことを、以下の順番に各記事で説明しています。

 

ネットビジネスとは?

ネットビジネスとは、初心者が稼ぐために始められるビジネスとしてとても有利な条件がそろっています。

数多くあるビジネスの中で、なぜネットビジネスが有利なのかは次のことからです。

 

ネットビジネスとは?儲かるビジネスの4原則

ネットビジネスとは①小資本で始められる

ビジネスには通常、初期投資がかかります。

店舗をやるにしても、通販をやるにしても、施工費や備品、大量仕入れなど、ほとんどのビジネスには最初にお金がかかるのです。

しかし、ネットビジネスでは最初にかかるお金はゼロです。

初期投資ゼロで始められるビジネスは失敗のリスクも限りなくゼロに近いのです。

 

ネットビジネスとは②在庫が不要

ネットビジネスの何を選択するのかにもよりますが、基本的に在庫リスクというものはネットビジネスにはありません。

むしろ在庫の不要な商品を作って売ることが最大限の魅力とも言えるでしょう。

初期投資が無し、在庫も無しというビジネスはネットビジネスしかありません。

 

ネットビジネスとは③利益率が高い

これからあなたが構築するネットビジネスでは、在庫も借金も無い高利益率のビジネスとなります。

利益率は90%程度、もしくは最大で100%利益率も可能です。

このような高利益率のビジネスもネットビジネスしかありません。

 

ネットビジネスとは④定期収入が確保できる

ネットビジネスでは、やり方次第で継続的に定期収入を得ることも可能です。

これは、店舗ビジネスで言えばリピート客、物販ビジネスで言えば定期購入などに当たりますが、ネットビジネスでは、継続的い課金してもらえるシステムを作ることができるのです。

 

ネットビジネスとは商圏を無限に広げること

店舗ビジネスなどでは、そのお店のキャパ以上の売上は稼げませんし、何より、地域ビジネスになりますので商圏はそのお店の所在する市もしくは県などまでとなりますよね。

しかし、ネットビジネスでの商圏は「全国」になります。

場合によっては世界も視野に入るかもしれません。(言語の問題をクリアできるなら)

地域ではなく「全国」に商圏を広げられることだけでも、あなたのビジネスの集客や販売に大きなアドバンテージが得られるのです。

 

ネットビジネスとはトライ&エラーを簡単にすること

例えば、あなたの商品のチラシを広告としてリリースしたとします。

しかし、世の中には一発で反応の得られる広告などなく、幾度もトライ&エラーを繰り返して反応を上げていく必要があります。

この時に、チラシなら構成を修正するのに、原稿を変えることから印字まで全てをやり直しになりますし、配布にも時間と労力、お金がかかりますよね。

しかし、ネットビジネスでは、テキスト一発で修正が終わり、次のテストも広告を出すのも一瞬です。

あなたは、短時間で修正した広告の反応を確かめるだけ。

しかも、ネットビジネスのトライ&エラーには次の特徴があります。

 

ネットビジネスのトライ&エラーの特徴

データが取れてしまう

データを元に改善点を見つけられるから効率が良い

修正の労力がほとんどかからないから諦めないでやれる

とにかく改善のスピードが早い

 

さて、このようなビジネスにおいて有利な条件しか無いネットビジネスですが、基本的な考え方をしっかり学んでから始めないとうまくいきません。

この記事では、最も大事なことを書きます。

 

ネットビジネスとは、レバレッジを効かせること

ネットビジネスとは、労働したものに対してレバレッジをかけて稼ぐことです。

例えば、毎日毎日、記事を書き続けることやSNSに投稿し続けることなどは、労働に対してのレバレッジはかかっていませんよね。

トライ&エラーしながら、一度作った仕組みで今後ずっと稼ぐことができるという状態を作ることが、その一定期間の労働にレバレッジをかけることになる。

半永続的に稼いできてくれる成績優秀な営業マンを雇用しているのと同じになります。

しかも、その営業マンを2人、3人とどんどん増やしていくことでさらにレバレッジがかかっていきますので、あなたの労働時間は稼げば稼ぐほど短くなっていくのです。

 

システム化できるものは何かを考える

毎回毎回、一から商品の広告を作ならければならなかったり、それの宣伝を毎日投稿しなければいけなかったりするのであればそれはシステムとは言えません。

狙うべきは、「システム化」して「半永続的」に稼ぐことのできるビジネスです。

 

そして、それが出来上がれば「あなたの資産」となるのです。

その資産となるものの代表的なものは「ステップメール」です。

 

ステップメールが何かということについては別記事で書きますが、

 

簡単に説明しておきますと、ステップメールとは

 

「自動的に段階を経て順番に送られるセールスまでの過程を全て詰め込んだ営業マン」

 

のことです。

 

セールスに必要な説明や、セールスそのものまで全てをここに詰め込むことによって、あなたがセールスを自分でやる必要さえなくなり、さらには決済まで完了した状態になるので、あなたはこのシステム化ができればやることはありません。

 

ただ待つだけです。

しかし、ネットビジネスとは、全体像の把握をしてから個別の選択に入るのが効率的です。

収入の自動システムを構築するのに必要な考え方があるのです。

  • この記事を書いた人

稲川 勤

自身の整体院が月商250万をあげた集客、販促のノウハウを教える専門家。WEB集客・メルマガ販促などの知識を発信しています。

-ネットビジネス起業

© 2021 WEB集客大学 Powered by AFFINGER5