ネットビジネスに必要なもの|効果的な3つのツール

2019年12月28日

ネットビジネスの集客に必要なもの|リストを取るのに必要なものは3つだけです

 

ットビジネスで稼ぐための方法を段階ごとに公開しています。

今までの記事を読んでいない人は、まず読んでからこの記事を読むとわかりやすいかと思います。

 

ネットビジネスでは、DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)を使用して、集客(認知)→教育(ファン化)→セールスの順番にやっていき、見込みの高い人だけを集めてファン化してセールスをしていく過程を経ることで労働時間を短時間にしてレバレッジをかける効率の良い稼ぎ方をします。

教育(ファン化)からセールスまではステップメールを使用した自動化を設定しておくことで労働に対してのレバレッジがかかるわけですね。

では、これを更に「完全自動化」を目指すために「集客(認知)」のやり方を説明していきます。

集客(認知)まで自動化できたら、あなたのネットビジネスは一度作ってしまったシステムで延々と稼ぎ続けることが可能です。

しかも、一度作ってからは、やることがなくなります。

 

ネットビジネスにおける「集客(認知)」は店舗などの集客とは違いますのでよく読んでみてください。

 

一番大切な部分はDRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)のスキルを身につけることですが、ブログの記事内で商品案内などをしている人は、ほぼ売れません。

メルマガに誘導してから売ることで簡単に売れるようになります。

現に私はセールスライティングを勉強してメルマガでのセールスに切り替えてから、35800円のコンテンツを1ヶ月に130人に販売することに成功しています。

1ヶ月で35800円のコンテンツを130人に販売したセールスライティング

 

以下の順番に、ネットビジネスで稼げるようになる方法を解説しています。

 

ネットビジネスに必要なツール

ネットビジネスでの集客は、買ってくれるお客様を集めることではありません。

買う前の段階の見込み客を集めるだけなのです。

つまり、リストを取ることが集客となります。

 

リストとは、少し言い方が悪いのですが「メルマガの読者登録者」ということです。

顧客リストという名称からきているようですが。

 

ステップメールで教育(ファン化)をしている人に対してセールスの案内を出し、購入を決めて決済まで終わっている状態を構築したら、あとはこのリストを取る(集客)をしていくこともシステムとして作っていくのです。

 

これであなたのネットビジネスは「完全自動化」隣、延々と収益を生んでくれるビジネスモデルが出来上がるわけですね。

ここまでを作り上げるのは当然、簡単ではありませんが、この記事ではネットビジネスでリストを取るのに必要なものを紹介いきます。

 

PS:世の中にはリストマーケティングで驚愕の稼ぎ方をしている人がいます。

有名なところでは起業家セミナーをやっている加藤将太さんなど、もう1年間で何億の売上とかのレベルですね。

この記事では主旨が異なるので書きませんが、興味ある方はこの記事で読んでみて下さい。

総額100万円分のネットビジネス起業のノウハウが無料で勉強できた話

  この記事を読んでいるあなたは、おそらく副業でネットビジネスで稼ぎたいと考えていると思います。 現在ネットで検索してみると、大量の稼ぐノウハウが発信されていますし、コンサルや情報コンテンツ ...

続きを見る

 

ネットビジネスの集客で必要なツールは3つだけ

無料で集客できるもの2つと有料の広告1つです。

 

ネットビジネスに必要なツール

WordPressブログ

メルマガ配信スタンド

SNS

 

ツールを揃えなければネットビジネスは始められませんので吟味した上で選びたいところです。

ここでは、私の経験から間違いのないツールを紹介していきます。

 

ネットビジネスに必要なツール①WordPress

ブログを書き溜めていき、将来の無料集客を目指していきます。

これは簡単ではありません。

質の高いブログ記事を書いていく必要がありますが、SEO対策をしながら書いていくことで将来、必ず無料集客できるようになります。

即効性が無く、これですぐに集客できるものではありませんが、1年後に無料でリストがバンバン取れるようになるので早く始めることが大切です。

最初から近道をするための効率的なツールを紹介しておきます。

 

WordPress導入のツール

レンタルサーバー

SEOに強いWordPressのテーマ

 

ネットビジネス初心者はすでに簡単にできるように仕上がっている有料テーマや高速サーバーを最初から使うことが有利でしょう。

 

レンタルサーバー

レンタルサーバーは、あなたのWordPressを置く場所だと考えてください。

サーバーをレンタルすることで、いくつでもWordPressを置くこともできます。

レンタルサーバーを選ぶポイントは「読み込み速度の処理能力」になります。

SEOにおいては、読み込み速度が3秒以上になると離脱率が極端に高くなるとデータが出ていますので、2秒以内で読み込める処理能力が必要です。

次の2つのどちらかなら問題ありません。

 

 

初心者の頃は一番安いプランにしておきましょう。

月額900円程度で借りれます。

 

ドメインの取得

レンタルサーバーを借りたら、ドメインを取得します。

ドメインとは、あなたのサイトのURLのことです。

ドメインがなければサイトができませんので、ドメインを取得してレンタルサーバーと紐付けすることでWordPressがインストールできるようになるのです。

 

ドメインはとても安く取得できます。

 

 

100円とかで取得できます。

どちらでも構いませんが、レンタルサーバーがエックスサーバーの場合、エックスドメインで取得するとそのまま自動的にサーバーのほうに反映できるので楽かもしれません。

 

WordPressのテーマ

レンタルサーバーを借りたら、その中にWordPressをインストールします。

WordPressはそのままでも使えますが、サラの状態だと素人には難しくてやれません。

そこで必要なのがテーマです。

テーマとは、WordPressのデザインや機能を兼ね備えたもので無料のものから有料のものまで数はたくさん出ています。

 

今のWordPressテーマは有料のものはとても優秀です。

以前ならSEO対策のためのプラグインをいくつも入れなければカスタマイズできなかったのですが、最近のはほぼ内部対策済みになっています。

自分で勉強してSEO対策するよりもテーマに任せてしまった方が結果が出ます。

 

 

私はAFFIBGER6を使っていますが、この3つのどれでも優秀なので好みで選ぶと良いでしょう。

有料のテーマでもそんなに高くありませんので、ここはケチらないで買ってしまったほうが良いでしょう。

 

ブログを始めた9割の人は、すぐ諦めますが、それはブログには即効性が無いからなのです。

最初から即効性がないと理解した上で淡々と書き溜めていけば続けられますので頑張りましょう。

しかし、即効性が無ければ今の集客ができませんので、即効性のある集客も同時にやっていきます。

 

ネットビジネスに必要なツール②メルマガ配信スタンド

WordPressブログを用意したら、記事を書いていきます。

記事の書き方などは、ここでは書きませんが、次の記事で書いています。

コンテンツSEO
コンテンツSEO|質の良いコンテンツとは?検索上位表示させる方法

  コンテンツSEOという言葉を聞いたことがあると思いますが、実際にはコンテンツを発信してビジネスに繋げていく方法とは、いったいどのようなものなのかが分からないと質問を受けることが多いのです ...

続きを見る

 

ブログ記事で検索上位を狙っていきながら、その中の記事にはメルマガの登録フォームを設置します。

メルマガに登録してくれた人だけにメルマガで情報を発信していき、最後にセールスページを案内するという流れになります。

 

メルマガを配信するための配信スタンドが必要になるのですが、オススメは次のものです。

 

おすすめのメルマガ配信スタンド

 

マイスピーは、メルマガ配信スタンドの中でも優秀なスタンドです。

特にPayPalやStripeなどのクレジットカード決済システムと連動できるのはマイスピーしかありません。

どのみち自分の商品をセールスした場合でもクレジットカード決済が必要なため、連動できるマイスピー以外の選択肢はありません。

独自ドメインの取れるスタンダードプラン(月額6,600円)が一番良いです。

最安値のプランは共用サーバーのためスパム扱いされてメルマガが届かないことがほとんどになります(これはどの目うるまが配信スタンドでも同じ)

 

ネットビジネスに必要なツール③SNS

最後に、ネットビジネスに必要なツールとしてSNSがあります。

WordPressブログで記事を書きながらサイトを育てていくのに時間がかかりますので、その前にSNSでのメルマガのリスト取りも並行してやっていくべきですね。

 

必要なSNS

Twitter

Facebook

Instagram

YouTube

 

これらのアカウントは作り、発信していきましょう。

中でもネットビジネスと相関性が高くて使いやすいのはTwitterとfacebookです。

 

WordPressでブログを書いたら、毎回facebookでその記事をシェアし、コメント欄に「メルマガで●●の情報を発信しています」と書いてメルマガ登録リンクを貼っておくというものです。

 

とはいえ、あなたのfacebookのお友達には見込み客はいません。

あなたは、仕事用のfacebookをアカウントをもう1つ作りましょう。

 

そして、見込み客になりそうな人だけフォローしていく必要があります。

その方法はfacebook集客【SNS拡散マーケティングの威力!】の記事で詳しく書いています。

 

とにかくfacebookで見込み客をお友達として増やしていきながら、ブログ記事をシェアして「あなたが何者で、どんなことを発信しているのか」を公開していくのです。

そして、その投稿のコメント欄に「メルマガ登録フォームのリンク」を貼っておけば、興味のある人だけリストが取れて超効率的な見込み客増やしとなるのです。

SNSもネットビジネスに必要なツールだと言えます。

 

有料の広告「facebook広告」

即効性があって、しかも無料でリストの取れる方法としてfacebookの投稿があります。

これはもっとも即効性がある方法です。

広告をかければかけるほど濃いリストが増えていきます。

 

期間としても、1週間ぐらいで100リストぐらい増えていきますが、当然お金がかかります。

だいたい1リスト当たり1000円〜1500円ぐらいだと思いますが、これも広告の出し方を改善していくと獲得単価が下がっていき、私は1リスト670円で取れています。

 

やり方は様々なものがありますが、私が試した中でもっとも簡単な方法は、ビジネス用のfacebookページを作り、そこに文章と写真を投稿してメルマガ登録用のフォームをつけておくだけです。

ターゲティングも細かく設定できますので、効率をよくするためにターゲティングの設定を、様子を見ながらどんどん絞り込んでいくと獲得単価がやすくなります。

この辺りもfacebook集客【SNS拡散マーケティングの威力!】の記事で詳しく書いています。

 

まとめ:ネットビジネスの集客で必要なツール

よくいろんな情報をネット上で見かけますが、私が試した中ではこの3つのツールだけで十分だと思います。

しかし、ネットビジネスの自動化をしていく上で大切なのは「ステップメール」でセールスまでの導線を先に組んでから集客(リスト)をしなければ、いくら集めてもザルのように溢れていくだけですので、先にステップメールを構築しましょう。

  • この記事を書いた人

稲川 勤

自身の整体院が月商250万をあげた集客、販促のノウハウを教える専門家。WEB集客・メルマガ販促などの知識を発信しています。

-ネットビジネス起業

© 2021 WEB集客大学 Powered by AFFINGER5