ホットペッパービューティーの新規を増やす|優良顧客だけ集める方法

2019年11月25日

ホットペッパービューティーの新規集客の定義とは?

 

のような質問がネット上で書かれていました。

 

この広告費もリピートにつながることを考えると高いけど仕方ない広告費になるのかもしれませんが、

ホットペッパーの戦略は多くの新規のお客様をサロンに行かせることなので、一つの場所に

通わせるというよりは他のお店に誘導するような作りになっています。

色々な場面で他のがオススメ的に出てきます。

なので新規のお客様でお店に利益を残すことが大切になっていくのですが、、

引用:yahoo!知恵袋

 

この方は、計算していてよく分かっていますね。

 

しかし、ホットペッパービューティーに限らず、新規だけで利益を残すビジネスは確実に潰れるのです。

正しいやり方で利用すれば大きな売上を手にすることができます。

現に私は1人だけの整体院をやったいた頃、96000円のコースを23名に成約して220万の売上を上げたことがあります。

私が96,000円のコースを月に23人成約して220万をあげた方法

 

この方のように、かける広告費に対して利益を出せないことの悩みを多くのサロン経営者が持っており、ここがビジネスの根幹を形成する大切な部分ですので、この記事では「優良な新規だけを増やす方法」について書いていきます。

 

ホットペッパービューティーでは、ただ新規を増やすだけでは利益が残せない

この質問者様の書いている通り、ホットペッパービューティーは会員の流動性を図るために、ネット予約システムを利用しています。

ここでは詳しく書きませんが、ネット予約から会員へのメッセージ配信で他店を紹介して他店に流すのです。

詳しくはホットペッパービューティーの集客方法|掲載効果・売上アップのコツで読めます。

 

つまり、普通に新規を増やすのに待っているだけではリピートが取れないようになっているのです。

ですので、サロン経営者の人は、次のように考えます。

 

ホットペッパービューティーにかけた広告費を、その月の新規クーポン×集客数でトントンにならないと赤字になる。

 

このように考えます。

ハッキリ言ってしまうと、その考え方をしている限り儲かることは永遠にありません。

 

ではホットペッパービューティー以外の広告媒体で新規を増やすほうが良いのか?

答えは、前述のような考え方をしているのであれば、他の媒体だともっと悪くなります。

それは次の理由です。

 

ホームページ集客する場合

  • 良いホームページを作るのに100万以上
  • 毎月のPPC広告は15万以上
  • SEOで集客するならブログ記事300記事以上

チラシ集客する場合

チラシ作成代5万〜10万

チラシ印刷代10000部あたり15000円

ポスティング代行1部あたり5円で1万部で50000円

自分でポスティングする場合1万部で約30時間ぐらい

無料広告媒体

無料のプランで集客に対しての成果報酬型

ほとんど来ない

結果として有料プランに載せないと難しいと営業に言われる

 

この他にもInstagramやfacebookなどのSNSやアメブロで集客を考える人もいますがやってみてください。

毎日投稿してもほとんど反応しません。

 

選択肢はたくさんありますが、今のところサロン 集客において、同じ広告費をかけてホットペッパービューティーよりも新規を増やすことに優っている媒体は存在しないかと思います。

 

ホットペッパービューティーに掲載しても利益が残せないのは「新規を増やす定義」が間違っているから

このように考えたらいかがですか?

 

新規の数を絞る

新規の質を絞る

 

もっと具体的に言うなら、

 

2回目以降も来るお客様だけ新規として取る

 

そんな人いないと思いますか?

それが、いるのです。

 

【ホットペッパー ビューティーで新規を増やす方法】他と同じ内容のサロンになってはいけない

あなたのお店は、ホットペッパービューティーの特集一覧に並んでいるお店の中で何か差がありますか?

そこを考えれば良いのです。

どのサロン経営者も「自分の技術は良い」「自分のお店は内装も良い」「自分の店はこの点は負けない」などと思っているのですが、その特徴はお客様は全く分かっていません。

驚くことをお伝えしましょう。

私自身もサロン経営したいた頃はアンケートを取ってきましたし、コンサルの会社もそんなアンケートはとてつもなくたくさん取ってきています。

 

お客様がお店選びで重要視している大きな要因を教えます。

それは、

 

見込みの高い新規を増やす方法①利便性の良さをアピールする

あなたの技術や店の居心地や接客の良さ、これらがあっても「利便性」がマッチしていない場合、リピート率が極端に低くなるのです。

例を挙げますね。

 

利便性

百貨店勤めで仕事が20時に終わる→深夜22時まで営業

●●駅で勤務している→●●駅徒歩3分

サービス業で土日休みじゃない→平日の昼間ご予約取りやすいです

事務仕事の人→土日祝日も営業しています

お子様のいる主婦→完全個室でお子様連れ大歓迎

 

このようなことが利便性であり、あなたのお店の利便性の良さをウリにしないとリピートしやすいお客様の新規を増やすことができないということになります。

技術の良さだけアピールしていましたか?

 

見込みの高い新規を増やす方法②悩みの高い人だけを呼ぶ

そもそも悩みの薄い人に来てもらっても、リピートするわけありません。

あなたの出しているクーポンが「悩み対応」のクーポンなら「悩みの強い人」を新規として集客できると思いますが、ただの「初回ディスカウント」にしているなら、それはあなたが「悩みの薄い初回荒らし」を呼んでいるだけなのです。

ホットペッパービューティー特集一覧でズラっと並ぶ店舗のキャッチコピーを見て、あなたのお店は他のお店のキャッチコピーの中で変わっているとお客様が思えるものなのか?というと、結果「何も変わらない」となっていると思います。

 

見込みの高い新規を増やす方法③悩みの改善ができるバックエンドを用意しておく

もうマーケティングの話になってしまいますが、どれだけの多くの新規を増やすことをしたところでリピートが少なければ売上は上がりません。

このリピートですが、もしあなたが儲けたいなら、新規集客したその日にリピートを確定させてください。

つまり、新規の来店当日にバックエンドを売るということです。

バックエンドが分からない人は次のように考えてください。

 

バックエンドの作り方

お客様の悩みを改善するための「期間」「回数」「来店ペース」「それにかかる商品」「あなたのかける労力」を全て合算していくらかかるのか

 

これでバックエンドの価格と内容を決めると、かなり高くなるかと思います。

安くできる訳がないのです。

 

【ホットペッパービューティーの新規を増やす考え方】集客の定義を変えましょう

バックエンドを買う可能性の高いお客様だけ新規を増やすためのクーポンはどんなクーポンですか?

ズバリ言いますと、

 

バックエンドの名称の初回体験

 

こう言うクーポンです。

ディスカウントではなく「初回体験」とするわけですね。

 

冒頭の質問者様のように4000円だと新規数211名の集客をして初めてトントンになり赤字にならないなどと考えているとビジネスは必ず潰れます。

バックエンドを売れるお客様だけを呼び、バックエンドが売れれば次のような計算になります。

 

質問者様の例

掲載料54万

人件費スタイリスト1名23万

材料費10%

は確実にいるので約84万7千円の売上からプラスになる

新規客単価(クーポン客)

8000円 106名

6000円 141名

4000円 211名

このように書いてあるのですが、ビジネスの原則に基づいたやり方にすれば次のようになります。

↓↓

ビジネスの原則

バックエンド8万円

初回体験クーポン4000円

悩みの強い人だけ新規集客 50名

バックエンド購入率50% 25名

売上 新規50名 20万 バックエンド200万 合計220万

掲載費54万

利益166万

 

このような計算になります。

やり方を変えなければ永遠に低単価の新規を回すビジネスになりますので、「新規を増やす定義」を変え、バックエンドを売るだけの仕組みを考えることが大切なのです。

 

月商50万以下の個人エステ・整体院の人が読むメルマガ

エステ・整体院の成功法則

登録後に届くプレゼント

9割のサロンが知らない
80万・100万と売上を安定させるために必要な考え方のまとめ資料

"一発逆転"を狙いたいエステ・整体院の方は下記のメルマガ登録フォームから申し込んでください。

もちろんメルマガの登録は無料ですし申し込み後、20秒以内に届きます。

※携帯のアドレスでは届きませんのでGmailを推奨。
※必要なくなれば配信停止からいつでも解除できます。

エステ・整体院の非常識な成功法則
無料メルマガ




これだけ読んでも、イマイチ分からない人はいますか?

では次の記事でもっと深く勉強してみてください。

ホットペッパービューティー集客2021最新版
ホットペッパービューティーの集客法|2021年の売れるコツまとめ

  WEB集客大学の稲川です。 この記事は「ホットペッパービューティー 集客」など 複数のキーワードで検索順位が1位になっています。   ホットペッパービューティーってクーポン巡り ...

続きを見る

エステ・整体院の成功法則
96,000円のコースを月に23人成約して220万をあげたエステ・整体の非常識な成功法則

  こんにちは、稲川です。 エステ・整体院はコース販売に徹すればすぐに売上あげれます   最初の3年間は、どれだけがんばっても50万止まりの整体院でした。 でも、やり方を変えた途端 ...

続きを見る

  • この記事を書いた人

稲川 勤

自身の整体院が月商250万をあげた集客、販促のノウハウを教える専門家。WEB集客・メルマガ販促などの知識を発信しています。

-ホットペッパー売上アップ

© 2021 WEB集客大学 Powered by AFFINGER5