ホットペッパービューティーの初回荒らしを激減!売上アップする方法

2019年11月15日

ホットペッパービューティー集客でよくある初回荒らしへの対策

 

初回荒らしを無くす方法と
売上を上げる方法は実は同じなんです

 

ットペッパービューティーの初回荒らしへの対策をたまに質問されます。

ネット上での質問やそれに対しての答えも様々ですが、ほぼホットペッパービューティー掲載店に対して否定的な回答が多いですね。

 

ホットペッパービューティーでよく美容院を予約してます。
初回が安いのでほとんど2回目行くことはないです。

引用:yahoo知恵袋の質問から

 

この記事では初回荒らしへの私の考え方を書いていますが、もしかしたらあなたのプライドが傷つく要素があるかもしれません。

初回荒らしはあなた自身が呼んでしまっていますので読んでみてください。

そして、この初回荒らしを減らす対策と売上を上げることは比例して数字が伸びていきます。

初回荒らしは、美容院だけでなくエステや整体院などのサロンも同じだけ来ます。

ホットペッパービューティーの性質上、クーポンで呼ぶサイトである以上、普通のやり方をしていては一向に状況は変わりません。

初回荒らしだけを回しているような状況になっているサロンはやり方を変えていく必要があります。

 

ホットペッパービューティーをクーポンサイトだと小馬鹿にしている人がいますが、正しいやり方で利用すれば大きな売上を手にすることができます。

現に私は1人だけの整体院をやったいた頃、96000円のコースを23名に成約して220万の売上を上げたことがあります。

その頃の新規の集客数は月に40名ほどでした。

私が96,000円のコースを月に23人成約して220万をあげた方法

 

「新規が40名も取れないよ!」という人は抜けていることがあるんです。

 

 

初回荒らしはあなた自身が呼んでいる

上記のようなyahoo知恵袋に出ている初回しか行かないというお客様は、ホットペッパービューティー以外でもたくさんいます。

 

上記のようなお客様の「なるべく安く済ませたい」という心理は多くの人にありますし、あなた自身もお得をウリにして呼んでいますよね?

 

ですので必然的に「なるべく安く済ませたい人」ばかりが来るのです。

これはホットペッパービューティーの問題以前にあなたの考え方の問題だと言えます。

 

初回荒らしを呼んでしまう要素

あなた自身が安く済ませたい人

最も大きな要素だと言えます。

初回荒らしばかりで困ると悩んでいる人は、2回目以降のリピートが取れないことを悩んでいるわけなのですが、ほぼ共通して次のようなことをやっています。

 

2回目以降も使えるクーポンを渡す→またお得をウリにリピートしてもらおうとする

もしくは何も言わずそのままお客様を帰す→ただ何も言えないだけ

 

これは、あなた自身がそのお客様の気持ちになっているからだと言えます。

 

  • 売り込みされたら嫌だろう。
  • 2回目の予約を取ろうと勧めたら嫌がられるだろう。
  • 2回目以降の金額が2倍になるなら来ないだろう。

 

これらは多分、あなたがされたら嫌なことなのです。

ということは、あなた自身が、

 

  • 売り込みをされたくない。
  • 2回目の予約は強要されたくないし自分が良いと思えばその時に予約する。
  • 初回は安かったから行くけど、2回目以降の金額は倍なら行かない。

 

という人なのです。

 

ですので、お客様の気持ちがよく分かり、リピートしないことも最初から分かっているのだと思います。

 

残念ながら、「自分が安く済ませたい人」であるなら「お客様も安く済ませたい人」しか呼べません。

 

お得をウリにしたやり方しか思いつかないからです。

つまり、これはビジネスのマインドの問題だとも言えます。

 

お客様の悩みの解決だけに注力すること

「私はそんなことないよ。価値の高いものに自分は高いお金でも払います」

という人は、「あなたのサービスの価値」とは何か?を言えると思います。

 

ホットペッパービューティーは初回荒らしが多くて困ると嘆いている人は、そもそもお客様のせいにしているにすぎません。

 

初回荒らしを少なくしていき、売上を上げるテクニカルな要素はこれから書いていきますが、この「自分の安く済ませたい心理」をなんとかしないと多分テクニカルな要素だけ知ってもできないです。

 

心理的に「受け入れられない」からやれないです。

 

初回荒らしを少なくして売上を上げる施策

初回クーポンをディスカウントにしない

お得をウリにしない方法はあります。

まず、初回クーポンをディスカウント(通常料金の初回割引)にしないことです。

次のようなものにしてください。

 

お客様の悩みを解決するためのコースの初回体験

 

割引じゃありません。

あくまで「お客様の悩みを解決するために必要な期間と回数を含めたコース」の初回体験にしてください。

 

都度払いの廃止

お客様の悩みを解決するために必要な期間や回数があるはずです。

1回だけで解決できるものなどありませんね。

 

例えば、お客様の悩みを解決するのにかかる期間はおおよそ3ヶ月、回数はおおよそ10回くらいだとしますよね?

その来店ペースも考えてください。

 

これを都度払いで「お客様の来たいペース」で「お客様任せ」で解決できるのか?

プロとして考えてみてください。

 

お客様が「自分のペースで来たいから」と言うのであれば、そのお客様はそんなに深刻に悩んでいませんのであなたのサービスは必要ありません。

ですので、都度払いを置く必要がありません。(美容院・ネイル・マツエクなどは別です)

 

来られた全てのお客様に提案する

「初回体験」を受けに来られたお客様の悩みを丁寧にお聞きします。

その悩みの解決に要する期間と回数と来店ペースなどを含めたコースを提案してください。

 

深刻に悩んでいるお客様であればあるほど「答え」を求めています。

 

その「答え」をあなたのお店では「これです」と出すのです。

都度払いで「4〜5回くらい来て様子いてみたらいかがですか?」などと曖昧な返答されたらお客様は思い切ってあなたのお店に任せることなど出来ません。

 

必然的に初回体験は「悩み解決」の名称になるはずです

この流れをやるとなると、必ず初回体験のクーポン名は「悩み解決名」になるはずです。

悩みの無い人を呼んでも提案しにくいからです。

あなたは、

 

  • お客様の悩みをどんどん聞いていく、コースを提案する。
  • その中で売れたものに注力していく。

 

こういうことを自然にやっていくはずです。

 

ホットペッパービューティーの初回荒らしへの対策まとめ

ホットペッパービューティーは初回荒らしばかりだからやめたほうが良いとかよく書いてありますが、そういう問題ではないのですね。

 

一番の問題は、あなたの「安く済ませたい心理」の中にありますので、ここを見直してみると解決するでしょう。

テクニカルな面はおさらいしますね。

 

初回クーポンをディスカウントにしない

お客様の悩みを解決するコースを作る

都度払いはやらない

全てのお客様にコースを提案する

[/ st-mybox]

これで初回荒らしは激減しますし、売上も上げることができます。

現に私は1人だけの整体院をやったいた頃、96000円のコースを23名に成約して220万の売上を上げたことがあります。

月商50万以下の個人エステ・整体院の人が読むメルマガ

エステ・整体院の成功法則

登録後に届くプレゼント

9割のサロンが知らない
80万・100万と売上を安定させるために必要な考え方のまとめ資料

"一発逆転"を狙いたいエステ・整体院の方は下記のメルマガ登録フォームから申し込んでください。

もちろんメルマガの登録は無料ですし申し込み後、20秒以内に届きます。

※携帯のアドレスでは届きませんのでGmailを推奨。
※必要なくなれば配信停止からいつでも解除できます。

エステ・整体院の非常識な成功法則
無料メルマガ




  • この記事を書いた人

稲川 勤

自身の整体院が月商250万をあげた集客、販促のノウハウを教える専門家。WEB集客・メルマガ販促などの知識を発信しています。

-ホットペッパー売上アップ

© 2021 WEB集客大学 Powered by AFFINGER5