ビジネスにおいての成長理論|90%は自分の失敗からしか学べない

2019年12月13日

ビジネスにおいての成長理論

 

がコンサルティングで相談を受けていると、必ず相談者の「正解病」に直面します。

ビジネスの本質に触れていくときに、自分の避けてきた嫌なことにも向き合わないといけないのですが、この「正解病」がある時期はビジネスを成長させることができません。

 

この記事では、ビジネスを成長させる時に90%は自分の失敗からしか学べないというお話を書いていきます。

 

働きながら最短1年で起業できる
ハイブリッドキャリアとは?

次世代起業家アカデミー

時短起業を目指したい方の動画セミナー
今なら無料で勉強できます。

無料で勉強する

 

ビジネスを成長させる時に必要な考え方

【ビジネスを成長させられない人】正解だけを知りたい

多くの方の相談を受けていると、その人が「考えている人」か「考えていない人か」が簡単にわかります。

 

例えば、

 

「売上を上げるには何をすればいいですか?」

「何か集客できる広告ありませんか?」

「うちのホームページ見てもらえませんか?」

「ステップメールのテンプレートありませんか?」

 

このような質問は、よくある質問や表現方法ですが、自分で調べたり、ある程度、勉強して考えていると、ある段階から、このような質問表現をしなくなります。

 

なぜなら、これらが典型的な「正解」を求めるタイプの質問だからです。

 

これらの質問の背景には、誰にでも当てはまるやり方や答えという「正解」があるという前提があり、「正解を教えてください」という姿勢が根底にあるのです。

この「正解病」にかかっている人は、なんの挑戦もしません。

 

「正解」しかやりたくないのですから、「正解」が分かるまで何も動かないのです。

 

当然、成功する人と比較して、テスト&トライしている量が少なく、「正解」に到達する時間が遠のいていることに気づいていません。

成功する人は毎日テスト&トライしています。

 

誰にでも当てはまる「正解」などはありません。

もし正解があるとするなら、その人の、

 

「業態」「業種」「商品」「個性」「ターゲット」「環境」

 

これらによって同じなわけないのですから、テスト&トライで見つけていくのが正解です。

あなたは「正解病」ですか?

 

ビジネスを成長させるために

ビジネスを成長させたいと思うと、人は誰でも正解テンプレートを求めてしまうものですね。

しかし、このような誰にでも当てはまるテンプレートは存在しません。

 

私のクライアントにステップメールを作る作業に入っている人がいるのですが、この人も最初は「ステップメールを作るのは文章が脱が手なのでテンプレートが欲しいです」とおっしゃっていました。

 

ステップメールのテンプレートは、実はネット上を探せばゴロゴロ出てきます。

 

しかし、そのテンプレートを使ってステップメールで儲けることができるとするならば、すでに億万長者が続出しているはずです。

 

あえて、その人にはテンプレートを渡さず、自分で一から書いてもらっているのですが、とても良いステップメールが出来つつあります。

 

正解テンプレートを求めて、そのテンプレートに合わせて書こうとすれば文章はとても書きにくく、自分の描きたい文章にはならないのですね。

そして、ここから大切なことがあります。

 

【ビジネスを成長させる唯一の方法】自分の作ったものを改善していく

自分の作ったものをテストします。

その反応を見て改善していくだけなのですが、それを続けることによってあなたの完全オリジナルノウハウが出来上がるのです。

 

人は、最初に自分の作ったものを「良い出来栄え」だと思います。

 

自信満々でリリースするのですが、リリースして3日経った時にもう一回確認してみると、とてもダメなものだと気づくのですね。

これで良いのです。

客観視できているからです。

 

自信満々のものを作る→3日後に客観視して修正する

 

これはライティングであろうが、ホームページであろうが上級者になればなるほど常識です。

自分の作ったものを客観視して修正することほど大きく得られるものはありません。

 

すると、

 

【ビジネスを成長させる思考】自分の失敗から学ぶ

自分の作ったものから様々な経験値を得ることができます。

この経験値がノウハウとして蓄積されていく。

 

これが無いとビジネスを成長させることができないのですが、その学びの割合は90%ほどだと言われています。

 

前述のような「正解病」から抜け出れない人は、この学びがほぼゼロです。

だからビジネスを成長させるのに必要な経験値を得られず、止まってしまうということになります。

 

ビジネスにおいての成長理論まとめ

「正解病」から早く抜け出すことであなたのビジネスを成長させることができます。

今の世の中は、googleで検索すればあらゆる疑問点が解決する時代ですので、独学でもかなりのレベルまで到達できるのです。

 

それを繰り返しながらテスト改善していきノウハウを溜めていく。

それらは自分の失敗からしか学ぶことができません。

 

独学で調べる→自分で作る→3日後に客観視して修正→テストする

 

これをひたすら繰り返すことでビジネスは成長します。

そして、それだけではありません。

 

あなたの、「この繰り返し」から将来のあなたの新しいビジネスを生み出すことができるのです。

それは「人に教える」というビジネスです。

 

とはいえ、この地道な努力を続けるのが難しいんだよ。

こんな風に思う人が多いのも事実です。

努力がなかなか続かない人には次の記事がオススメです。

ビジネスにおいての成長理論の関連記事

個人サロンのビジネスマインドセット
ビジネスにおけるマインドとは|まず年収1000万を目指すために

  はじめに、 あなたは「ずっと楽な環境に身を置いていたい」と思うことはありますか?   自分の苦手なことや感情的に摩擦の生じることを一切やらずに できることなら 「ずっと楽な環境 ...

続きを見る

総額100万円分の起業ノウハウを無料で勉強できた話

  この記事を読んでいるあなたは、おそらく副業でネットビジネスで稼ぎたいと考えていると思います。 現在ネットで検索してみると、大量の稼ぐノウハウが発信されていますし、コンサルや情報コンテンツ ...

続きを見る

  • この記事を書いた人

稲川 勤

自身の整体院が月商250万をあげた集客、販促のノウハウを教える専門家。WEB集客・メルマガ販促などの知識を発信しています。

-ビジネスマインド

© 2021 WEB集客大学 Powered by AFFINGER5