サロン経営者のためのホームページSEO対策基礎知識

2019年11月11日

サロン経営者のためのSEO基礎知識

 

療院、整体、エステ、美容院、ネイルサロン、マツエクサロン、リラクゼーションサロンなどサロン経営者のためのSEO基礎知識の記事です。

ホームページで集客する場合、検索であなたのサイトが1ページ目に上がってきていなければお客様の目に止まることがありません。

この1ページ目というところがハードルの高さなのですが、SEOというものを少し勉強すると飛躍的に反応が出てくるのです。

 

【先着100名様】ホットペッパービューティー攻略の実践PDFを無料プレゼントしています

「非常識なサロンビジネスの成功法則」という無料メルマガをやっています。

内容は、既存のやり方で今の状況から抜け出れない方へドカンと売上を上げるサロンビジネスの考え方を発信しています。

エステ・整体院をやっていて本気で勉強したい方はこちらにご登録ください。↓↓

サロン売上アップ攻略法メルマガ

サロンビジネスの成功法則 無料メール講座はこちらから

今なら、私が整体院現役の頃にホットペッパービューティーの新規からだけで月に220万の売上をあげた方法を簡単にまとめた「エステ・整体のホットペッパービューティー攻略法」という実践PDF商材(15000円)を無料でプレゼントしています【先着100名様】


1分以内に「非常識なサロンビジネスの成功法則」のメールが届きます。

※携帯のアドレスでは届きませんのでGmailもしくはyahoo!メールでの登録を推奨。

※このメルマガは必要なくなれば配信停止からいつでも解除できます。

 

SEO対策の業者など無意味

世の中には、SEO対策をウリに営業をかけてくる業者がたくさんいますね。

10年前ぐらいなら被リンクを増やして検索上位に上げますよという業者に任せておけば上がってきていた時代もあったのですが、現在は無意味です。

googleは、簡単な施策では検索で上げられないようにしてしまったのです。

ですので、SEO対策で検索上位に上げれますよと営業かけてくる業者がなぜかテレアポだという滑稽な状況になっているのですね。

みなさんは、そのようなテレアポをかけてくる業者がいたら、

「お前は自分のとこのホームページ をSEOで上げてクライアント取れよ。なんで電話やねん」

と言ってくださいね。

 

googleは、簡単な施策では検索で上げられないようにしてしまった

昔は、業者にお金を払えば検索で1ページ目に上げれた。

しかし、これでは本当に価値のある情報サイトが人の目に触れることなく埋まっていくことをgoogleは懸念した上でアップデートを繰り返してきたのですね。

今の状況を簡単に言いますと、

 

  • 労力のかかっていないサイトは上がらない
  • 価値の無い薄い内容のサイトは上がらない
  • ルールを無視したサイトは上がらない
  • ユーザーの検索意図に則していないサイトは上がらない

 

このようになっています。

これ聞いて、みなさんはどのように思いましたか?

より大変になってしまったと考えるのは少し待ってください。

逆に、みなさんにもチャンスが回ってきたということですよ?

 

言い換えるとこういうことになります。

 

  • 労力をかけたサイトは上がる
  • 価値のある濃い内容のサイトは上がる
  • ルールに乗っ取ったサイトは上がる
  • ユーザーの検索意図に則しているサイトは上がる

 

こういうことになりますよね。

ここを学べば売上を上げれます。

 

サロンのSEO基礎知識

SEOはとても学ぶボリュームが大きいので、この記事では基礎の概要だけ書きます。

サロンのSEOの鉄則

業態+地域名で1ページ目に上げることを狙う

SEOに強くなるには先に構造をしっかり作っておく

 

SEOの目標を決める

業態+地域名というのはお分かりになりますよね?

  • エステ+市名
  • 整体+駅名
  • ネイル+駅名

などですね。

これをサイトの検索上位目標として構造を作っていきます。

 

SEOに強い構造とは?

以下の図のような構造になります。

 

SEOに強い構造

グレーの部分が固定ページです。

赤の部分はブログ投稿です。

トップページに設定した「業態+地域名」のキーワードで検索上位に上げるために、その下の下層ページで厚みを増していくことになります。

【affinger5】SEOに強いWordPressのおすすめテーマ
【AFFINGER5】SEOに強いWordPressのおすすめテーマ

  WordPressでサイトを作る意味は「SEOで検索上位に上げるため」の他には理由がありませんね。 しかし、テーマが無数にありすぎて、とりあえず最初から付いているTwenty ninet ...

続きを見る

キーワードの選定

構造を理解したら、それぞれのパーツの役割を理解しましょう。

トップページで上げるためのキーワードに関連するキーワードを下層ページで出していく必要があります。

これも図で表しますね。

それぞれのパーツで狙うキーワードの例

赤字の部分が狙うキーワードです。

それぞれのキーワード検索ボリューム

  • トップページ→業態+地域名→1000〜10000
  • カテゴリー→悩み名→1000〜10000
  • 症状別ページ→悩み名+行動→10〜100

 

概ねこのぐらいになるかと思います。

 

トップページのキーワード選定

ここは、あなたのお店のある場所が大切になってきます。

例えば、人口が100万人以上いる都市部で繁華街にある場合、市名ではなく駅名の方が良いでしょう。

人口が30万人とかしかいない市であれば、市名で良いでしょう。

詳しくは、ホームページのSEO対策【整体・エステ・サロン向け】で書いています。

 

カテゴリーのキーワード

ここは、あなたの狙う悩み名や症状名をそのままキーワードで設定してください。

治療院の例

  • 肩こり
  • 腰痛
  • 坐骨神経痛
  • ヘルニアetc

エステの例

  • ダイエット
  • ほうれい線
  • 小顔etc

美容院の例

  • ヘアカラー
  • 縮毛
  • 薄毛
  • 髪の毛の痛み
  • カットetc

このようにキーワードプランナーで検索ボリュームを調べてから設定していってください。

 

症状別ページのキーワード

カテゴリの下に類似のキーワードを設定して記事を作っていきます。

悩み名・症状名に「行動するキーワード」をつけてキーワードプランナーで調べてください。

行動するキーワードとの組み合わせ例

  • 肩こり 治す 方法
  • ダイエット 短期間
  • 薄毛 女性 改善
  • カット 上手い ●●駅

このような行動する気のある人が検索してきているであろうキーワードのみを選んでください。

検索ボリュームは10〜100のものを選ぶと良いでしょう。

この検索ボリュームの小さいニッチなキーワードのページを増やしていくことで、その上のカテゴリーが強くなりトップページが上がってきます。

行動するキーワードについては、

例えば、

  • 肩こり 原因
  • ダイエット 食事
  • 薄毛 ストレス

というようなキーワードですと、自力でなんとかしようと情報を調べている人になりますよね?

でも、

  • 肩こり 治す 整体
  • ダイエット きつくない ジム
  • 薄毛 治す 美容院

というようなキーワードで検索している人はお店を探していると言えます。

これが「行動するキーワード」です。

 

お客様の声

お客様の声には必ずあなたのお店の狙うキーワードが入りますので何も設定する必要はありません。

しかし、お客様の声を画像ではなくてテキストで打ち込んでボリュームを増やしていくことが望ましいですね。

あらかじめお客様に書いてほしい事をアンケート形式で見ながら書いてもらう方法がコツとなります。

整体のホームページ集客が自分でできるWordPressのテーマ
整体院のホームページが簡単に制作ができるWordPressテーマ

  整体院のホームページ制作を考えている方、もしくは今のホームページで集客できていない方への整体院専用のWordPressテーマがあるのをご存知ですか? SEO対策から集客までの導線を考えた ...

続きを見る

 

サロンのSEOで大切なのは症状別ページの量

サロンのSEOでは、構造をSEOに強い形に最初から作っておき、後はニッチなキーワードで症状別ページをたくさんリリースしていく事です。

 

100本の釣り竿理論

例えば、カテゴリーを5つ作ったとします。

その下の症状別ページをそれぞれ20ページ作っていくのです。

合計100本の釣り竿が垂らされていて、引っかかるのを待つだけの状態にしておくのですね。

検索ボリュームが10〜100しかないキーワードでは検索で上げやすいのですから、可能性はグッと高くなります。

検索ボリュームが少ないため見られる数も少ないのですが、「行動するキーワード」で検索してくる人はお店を探している有力な見込み客なのですから、そのままトップページまで見にきます。

100本も釣り竿を垂らしておけば引っかかる数も増えるのです。

 

症状別ページを全てランディングページにする

ここはあまりこだわらなくても良いのですが、全ての症状別ページをランディングページ型にしておくことは以下の点でメリットがあります。

  • ページからの成約率を高める
  • 滞在時間が長くなる

成約率を高めることは言うまでもないのですが、滞在時間が長くなることはSEOにとっても有利に働きます。

 

サロン経営者のためのSEO基礎知識まとめ

この記事ではSEO知識が全く無いサロン経営者向けに基礎の部分を書きました。

サロンのSEO基礎

  • SEOに強い構造を先に作っておく
  • 狙うキーワードの選定を各パーツで変える
  • 狙うキーワードは検索ボリュームを調べてから選定する
  • 症状別ページの本数を増やしていく

まずは、ここから初めてみてください。

もう少しSEOについて詳しく知りたい方は以下の記事で読めます。

SEO対策を網羅した実践型の方法まとめ
SEO対策とは?【最新】初心者向けGoogleへの基本対策の方法

  最新のSEO対策の初心者向けの基本をまとめました。 正直、SEO対策って調べていても、どの記事も初心者には専門用語満載で分かりにくいですよね。 私も非常に苦労しましたので、このまとめでは ...

続きを見る

【affinger5】SEOに強いWordPressのおすすめテーマ
【AFFINGER5】SEOに強いWordPressのおすすめテーマ

  WordPressでサイトを作る意味は「SEOで検索上位に上げるため」の他には理由がありませんね。 しかし、テーマが無数にありすぎて、とりあえず最初から付いているTwenty ninet ...

続きを見る

整体のホームページ集客が自分でできるWordPressのテーマ
整体院のホームページが簡単に制作ができるWordPressテーマ

  整体院のホームページ制作を考えている方、もしくは今のホームページで集客できていない方への整体院専用のWordPressテーマがあるのをご存知ですか? SEO対策から集客までの導線を考えた ...

続きを見る

  • この記事を書いた人

稲川 勤

自身の整体院が月商250万をあげた集客、販促のノウハウを教える専門家。WEB集客・メルマガ販促などの知識を発信しています。

-ホームページのSEO対策

© 2020 WEB集客大学 Powered by AFFINGER5