ビジネスは小さく始めれば稼げる|失敗することはありません

2019年11月26日

ビジネスは小さく始めれば稼げる

 

れから起業したい、または既に起業している人も含めて、ビジネスで稼ぐために理解するべき必要な原理原則があります。

この記事では、ビジネスで稼ぐためのおすすめの考え方を書いていきます。

総額100万円分の起業ノウハウを無料で勉強できた話

  この記事を読んでいるあなたは、おそらく副業でネットビジネスで稼ぎたいと考えていると思います。 現在ネットで検索してみると、大量の稼ぐノウハウが発信されていますし、コンサルや情報コンテンツ ...

続きを見る

 

ビジネスで稼げる考え方

この記事では、あなたが起業する時に考えるべきことを書いていきますで。

多くの人は起業といえば、「失敗したら」という負のマインドを持っている人います。

 

しかし、ここで先にお伝えしておきますが、あなたが起業して失敗することはありません。

なぜなら、失敗しないやり方をすれば良いからです。

 

ふろしきを大きく広げすぎて考えない

起業でまず一番最初にネックポイントとなるのが資金ですね。

考え方の基本をお伝えしましょう。

 

お金が無くてもできるビジネスから始める

 

これが大切です。

 

例えば、あなたが飲食店を出したいと考えたとしましょう。

飲食店を出店するには最低2000万ほど必要かと思いますが、これをどこかから融資を受けて出店する人がいますが、これは明らかに失敗するビジネスの始め方です。

 

2000万円を5年返済で借りたとしたら、月額34万ほどの返済額となりますが、これを毎月の利益から出していかなければいけないことが決定してしまうのです。

 

しかし、いくらお店を出すのが夢だとしても、5年間利益を出し続けることを最初から確定できるビジネスなどありませんので、リスクを取って後は運頼みといういい加減なビジネスへの考え方だと言えるでしょう。

 

飲食店以外にも、美容院など設備にかなりお金のかかるビジネスは「あなたが今現在お金が無ければ」始めるべきではありません。

みんな最初からおふろしきを広げすぎているのです。

 

では、飲食店を出すにはどうすれば良いのか?

 

ビジネスは小さく始めれば稼げる

まずは、飲食店を出すための2000万を稼ぐことを先に始めるのです。

ある程度の資金をそれで貯めれば失敗の可能性は低いですよね?

 

最初から運頼みのビジネスを始めないで「失敗の可能性の低いやり方」をするのであれば、最初はビジネスを小さく始めることが大切です。

 

最初に資金稼ぎ、そして中くらいのビジネスへ

最初に資金を稼いでから、少し大きなビジネスへと移行していきましょう。

そうすればあなたに失敗はありません。

ですので、今あなたが考えているビジネスはうまくいきませんので、他のことから始めるのです。

 

稼げるビジネスとは?

では、小さく始められるビジネスとはどのようなものがあるのでしょうか?

ビジネスの考え方の基本は次のものです。

 

人の困っていることを解決できるもの

 

これをあなたの中で見つけてください。

 

例えば、あなたが自分のマンションのエアコンを自分で中まで綺麗に掃除したとします。

 

これって他のマンション住居の人も困っている人が多いかもしれないので、ビジネスになる可能性が高いのです。

実際に私は、自分の住んでいるマンションのエアコンを「掃除用のスプレー」と「棒状のタワシ」を購入して綺麗に掃除したことがあったのですが、やってみるともっと完璧にやりたいと思ってしまったのですね。

 

それで、スマホでネット検索して「エアコンの出張洗浄」のお店を探して、1万円で出張に来てもらいました。

 

今後は、自分でやってやろうと思って、その業者の洗浄の仕方をじっと見ていたのですが、、なんと、

 

私と同じことをやりました。

つまり、それ以上のやり方は無いということです。

 

ということは、「エアコン出張洗浄」のチラシを作って、自分で近隣のマンションにポスティングをすれば、私でも1回1万円のエアコン洗浄が受注できることになってしまいますね。

 

これがお金をかけない小さな稼げるビジネスの始め方です。

これで資金をどんどん稼いでから夢の飲食店を出店するのがリスクないビジネスの始め方だと言えるでしょう。

 

あなたが、「人の困っていることを解決できる」小さなことは何ですか?

それを考えてみることです。

 

ビジネスで稼げる条件

ビジネスで稼げる条件として、次のものが挙げられます。

 

ビジネスで稼げる条件

小さなもので始めること

資金が無くても始められること

地道なことを続けられること

 

これらの条件を満たしていれば、あなたがビジネスで失敗することはありません。

 

というより、小さなビジネスなど無数にありますので、何か自分でもできないかと、常にアンテナを張って探していると実はたくさん見つかってしまうのです。

 

小さなビジネスを最小限の労力で続けていくことを念頭に置いて探していると、案外2つとか3つとか掛け持ちで始めてもできてしまったりします。

 

例えば、「エアコン出張洗浄」をやるかたわら、空いている時間で「誰かの相談に乗る仕事」をやり、夜はブログを書いてアドセンスなどのアフィリエイトを頑張るとか。

とにかく資金を貯めるためにやるぞと考えていくと、意外に3つぐらいの掛け持ちなど平気で出来ている人もいるのですね。

 

ビジネスは小さく始めれば稼げるのまとめ

多くの人は、ビジネスというと最初から構えてしまい「失敗」を恐れて始められないという状況なのですが、この記事に書いてある考え方で気楽に始めてみてください。

 

どうせ儲からなくてもお金が出ていってしまうことはありません。

ビジネスは小さく始めれば稼げるのです。

 

もしあなたが、個人サロンなどを将来出したいと思っているなら、次の記事が勉強になるかもしれません。

ビジネスで稼げるの関連記事

売れる商品の作り方
売れる商品の作り方|あなたの知識をそのまま商品にできます

  起業する時に、または既に起業している人も自分のサービスや商品が売れなくて困っていると思います。 そして、業態によっては、原価と賃料、広告費などの支出が大きく利益が出ない状態が続いていると ...

続きを見る

売れる商品の作り方
売れる商品にする価値の高め方|商品開発の手順

  売れる商品が作れない。 これはビジネスをやっている人の永遠の課題なのかもしれません。   売れないから価格を下げる お試し商品を安くしても2回目以降の購入にはいかない &nbs ...

続きを見る

  • この記事を書いた人

稲川 勤

自身の整体院が月商250万をあげた集客、販促のノウハウを教える専門家。WEB集客・メルマガ販促などの知識を発信しています。

-WEBマーケティング

© 2021 WEB集客大学 Powered by AFFINGER5